ファン
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2020年06月04日

今日は、晴れて真夏日に?九州南部は大雨?土砂災害に警戒を!!

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日は広く晴れて、気温が上昇。近畿や北陸などはきのうよりも暑くなり、内陸を中心に30度以上の真夏日の所も。一方、九州南部と奄美はすでに大雨となっている所があり、土砂災害に警戒が必要です。

●九州南部・奄美 大雨による災害に警戒

九州南部と奄美付近には梅雨前線が停滞し、大雨となっています。引き続き、土砂災害に警戒が必要です。 今日の、午前7時前までの48時間の降水量は、十島村中之島で300ミリを超えるなど、すでに大雨になっている所がありますぺんっ、、

今日も雨が降り続き、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨や、1時間に30ミリ以上の激しい雨の降る所があるでしょう。雨の降り方がいったん弱まっても、次々と発達した雨雲がかかります。昼前後は、特に活発な雨雲や雷雲が通過する見通しです。

発達した雷雲の下では、竜巻などの突風や落雷のおそれがあります。またアンダーパスなどの道路の冠水や川の増水などにも注意して下さい。

●晴れる所は 強い日差しと暑さに注意

沖縄と九州北部、中国・四国から関東は、広い範囲で晴れるでしょう。 昼頃にかけて雲の多い所もありますが、日中は各地で日差しがありそうです。特にすっきり晴れるのは北陸などの日本海側。強い日差しが照りつけそうです。
暑さも続きます。

最高気温は、沖縄で30度超え。真夏並みの暑さに加えて、湿気が多く、まとわりつくような暑さに感じられるかもしれません。

九州北部や中国・四国から関東は、30度前後まで気温が上がり、内陸を中心に30度以上の真夏日が予想されています。今年初めて、全国のアメダス地点で、真夏日の所が100地点を超える見込みです。適度に冷房を使う、こまめに水分をとるなど、熱中症に注意してお過ごし下さい。

●北日本は天気下り坂

東北と北海道は低気圧が近づくため、天気が下り坂です。 昼頃まで広く晴れますが、午後は日本海側から雲が増えてくるでしょう。暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になるため、局地的に雨雲が発達しそうです。あちらこちらで雨が降り、雷を伴ってザッと雨脚が強まる所もありそうです。落雷や、突風、ヒョウなどに注意して下さい。

また南よりの風が強まって、気温が上がるでしょう。最高気温は、東北では25度以上の夏日の所が多く、30度近くまで上がる所も。北海道も内陸ほど気温が高く、旭川は27度くらいと7月下旬並みに。

暑さ対策もしっかりして下さいぺんっ!

今日は、晴れて真夏日に?九州南部は大雨?土砂災害に警戒を!!

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日は広く晴れて、気温が上昇。近畿や北陸などはきのうよりも暑くなり、内陸を中心に30度以上の真夏日の所も。一方、九州南部と奄美はすでに大雨となっている所があり、土砂災害に警戒が必要です。

●九州南部・奄美 大雨による災害に警戒

九州南部と奄美付近には梅雨前線が停滞し、大雨となっています。引き続き、土砂災害に警戒が必要です。 今日の、午前7時前までの48時間の降水量は、十島村中之島で300ミリを超えるなど、すでに大雨になっている所がありますぺんっ、、

今日も雨が降り続き、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨や、1時間に30ミリ以上の激しい雨の降る所があるでしょう。雨の降り方がいったん弱まっても、次々と発達した雨雲がかかります。昼前後は、特に活発な雨雲や雷雲が通過する見通しです。

発達した雷雲の下では、竜巻などの突風や落雷のおそれがあります。またアンダーパスなどの道路の冠水や川の増水などにも注意して下さい。

●晴れる所は 強い日差しと暑さに注意

沖縄と九州北部、中国・四国から関東は、広い範囲で晴れるでしょう。 昼頃にかけて雲の多い所もありますが、日中は各地で日差しがありそうです。特にすっきり晴れるのは北陸などの日本海側。強い日差しが照りつけそうです。
暑さも続きます。

最高気温は、沖縄で30度超え。真夏並みの暑さに加えて、湿気が多く、まとわりつくような暑さに感じられるかもしれません。

九州北部や中国・四国から関東は、30度前後まで気温が上がり、内陸を中心に30度以上の真夏日が予想されています。今年初めて、全国のアメダス地点で、真夏日の所が100地点を超える見込みです。適度に冷房を使う、こまめに水分をとるなど、熱中症に注意してお過ごし下さい。

●北日本は天気下り坂

東北と北海道は低気圧が近づくため、天気が下り坂です。 昼頃まで広く晴れますが、午後は日本海側から雲が増えてくるでしょう。暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になるため、局地的に雨雲が発達しそうです。あちらこちらで雨が降り、雷を伴ってザッと雨脚が強まる所もありそうです。落雷や、突風、ヒョウなどに注意して下さい。

また南よりの風が強まって、気温が上がるでしょう。最高気温は、東北では25度以上の夏日の所が多く、30度近くまで上がる所も。北海道も内陸ほど気温が高く、旭川は27度くらいと7月下旬並みに。

暑さ対策もしっかりして下さいぺんっ!

2020年06月03日

関東、今日も蒸し暑さと急な雨に注意?真夏日の所も?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日も関東は、気温がグングンと上がって、真夏日になる所もありそうです。午後は大気の状態が不安定になって、局地的ににわか雨や雷雨があるでしょう。

●変わりやすい天気 にわか雨や雷雨に注意

昨日は雲の多い天気でしたが、昼前後は日差しが届きました。気温はきのうとは一転して、朝からグングンと上がりました。午後3時までの最高気温は、群馬県桐生で29.8度、埼玉県秩父で29.4度など、内陸部を中心に30度近くまで上がりました。

一昨日はより10度近くも高くなった所がありました。日差しが照ったときは、とくに暑く感じられたのではないでしょうか。 ただ、気温が上がった分、午後は大気の状態が不安定になりました。夕方からは北部で雨雲が湧きだして、局地的に雨雲が発達しました。

●今日も、昨日と同じような天気になりそうです。

関東各地で晴れ間がありますが、雲が広がりやすいでしょう。昼過ぎからは、北部を中心ににわか雨や雷雨の所がありそうです。あすも天気の急な変化に注意が必要です。洗濯物は、乾いたら早めに取り込みましょう。

●蒸し暑さが続く 真夏日の所も

今日も日差しとともに、気温はグングンと上がるでしょう。

この時期は少しでも日差しがあれば、気温を押し上げます。 最高気温は、昨日と同じくらいか少し高くなって、30度以上の真夏日の所もあるでしょう。今年一番の暑さになる所もありそうです。また、湿度も高くて、体感的にもかなりムシムシとするでしょう。室内ではエアコンを使うなど、温度や湿度の調整を適宜なさってください。

マスクをしていると、熱がこもりやすくなります。いつも以上にこまめな水分補給を心がけてください。汗をかいたときは、適度に塩分やミネラルの補給もなさってください。また、暑い日はとくに体力を消耗しやすくなります。体を休ませるなど、体調管理にご注意ください。

●季節先取りの暑さはしばらく続く 

一昨日は、関東地方に早期天候情報が発表されました。それによると、この先2週間は暖かい空気に覆われやすいため、気温の高い日が多くなりそうです。気温がかなり高くなる日もありますので、体調や食品の管理に十分ご注意くださいぺんっ!

関東、今日も蒸し暑さと急な雨に注意?真夏日の所も?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日も関東は、気温がグングンと上がって、真夏日になる所もありそうです。午後は大気の状態が不安定になって、局地的ににわか雨や雷雨があるでしょう。

●変わりやすい天気 にわか雨や雷雨に注意

昨日は雲の多い天気でしたが、昼前後は日差しが届きました。気温はきのうとは一転して、朝からグングンと上がりました。午後3時までの最高気温は、群馬県桐生で29.8度、埼玉県秩父で29.4度など、内陸部を中心に30度近くまで上がりました。

一昨日はより10度近くも高くなった所がありました。日差しが照ったときは、とくに暑く感じられたのではないでしょうか。 ただ、気温が上がった分、午後は大気の状態が不安定になりました。夕方からは北部で雨雲が湧きだして、局地的に雨雲が発達しました。

●今日も、昨日と同じような天気になりそうです。

関東各地で晴れ間がありますが、雲が広がりやすいでしょう。昼過ぎからは、北部を中心ににわか雨や雷雨の所がありそうです。あすも天気の急な変化に注意が必要です。洗濯物は、乾いたら早めに取り込みましょう。

●蒸し暑さが続く 真夏日の所も

今日も日差しとともに、気温はグングンと上がるでしょう。

この時期は少しでも日差しがあれば、気温を押し上げます。 最高気温は、昨日と同じくらいか少し高くなって、30度以上の真夏日の所もあるでしょう。今年一番の暑さになる所もありそうです。また、湿度も高くて、体感的にもかなりムシムシとするでしょう。室内ではエアコンを使うなど、温度や湿度の調整を適宜なさってください。

マスクをしていると、熱がこもりやすくなります。いつも以上にこまめな水分補給を心がけてください。汗をかいたときは、適度に塩分やミネラルの補給もなさってください。また、暑い日はとくに体力を消耗しやすくなります。体を休ませるなど、体調管理にご注意ください。

●季節先取りの暑さはしばらく続く 

一昨日は、関東地方に早期天候情報が発表されました。それによると、この先2週間は暖かい空気に覆われやすいため、気温の高い日が多くなりそうです。気温がかなり高くなる日もありますので、体調や食品の管理に十分ご注意くださいぺんっ!

関東、今日も蒸し暑さと急な雨に注意?真夏日の所も?

おはようございます!

ぺぎそんです。

今日も関東は、気温がグングンと上がって、真夏日になる所もありそうです。午後は大気の状態が不安定になって、局地的ににわか雨や雷雨があるでしょう。

●変わりやすい天気 にわか雨や雷雨に注意

昨日は雲の多い天気でしたが、昼前後は日差しが届きました。気温はきのうとは一転して、朝からグングンと上がりました。午後3時までの最高気温は、群馬県桐生で29.8度、埼玉県秩父で29.4度など、内陸部を中心に30度近くまで上がりました。

一昨日はより10度近くも高くなった所がありました。日差しが照ったときは、とくに暑く感じられたのではないでしょうか。 ただ、気温が上がった分、午後は大気の状態が不安定になりました。夕方からは北部で雨雲が湧きだして、局地的に雨雲が発達しました。

●今日も、昨日と同じような天気になりそうです。

関東各地で晴れ間がありますが、雲が広がりやすいでしょう。昼過ぎからは、北部を中心ににわか雨や雷雨の所がありそうです。あすも天気の急な変化に注意が必要です。洗濯物は、乾いたら早めに取り込みましょう。

●蒸し暑さが続く 真夏日の所も

今日も日差しとともに、気温はグングンと上がるでしょう。

この時期は少しでも日差しがあれば、気温を押し上げます。 最高気温は、昨日と同じくらいか少し高くなって、30度以上の真夏日の所もあるでしょう。今年一番の暑さになる所もありそうです。また、湿度も高くて、体感的にもかなりムシムシとするでしょう。室内ではエアコンを使うなど、温度や湿度の調整を適宜なさってください。

マスクをしていると、熱がこもりやすくなります。いつも以上にこまめな水分補給を心がけてください。汗をかいたときは、適度に塩分やミネラルの補給もなさってください。また、暑い日はとくに体力を消耗しやすくなります。体を休ませるなど、体調管理にご注意ください。

●季節先取りの暑さはしばらく続く 

一昨日は、関東地方に早期天候情報が発表されました。それによると、この先2週間は暖かい空気に覆われやすいため、気温の高い日が多くなりそうです。気温がかなり高くなる日もありますので、体調や食品の管理に十分ご注意くださいぺんっ!

2020年06月02日

今日の、関東は、この先一週間暑さ続く?内陸中心に真夏日も?

おはようございます!

ぺぎそんです。

昨日の関東は涼しい空気に覆われていますが、今日は、気温がグンと上がります。その先しばらく暑さが続き、30度以上の真夏日も。熱中症対策を万全に。

●天気は短い周期で変わる あすは晴れても急な雨に注意

今日は日差しが戻るでしょう。ただ、海からの湿った空気が流れ込みやすく、午後は所々でにわか雨がありそうです。3日(水)は広く晴れ。4日(木)は、関東沖を低気圧が通るため雲に覆われ、一時的に雨の降る所も。

5日(金)は晴れ間が広がりますが、北日本に近づく気圧の谷の影響で北部を中心に雨の降る所がありそうです。6日(土)は本州の南を低気圧が通過するため広い範囲で雨となるでしょう。7日(日)と8日(月)は再び晴れそうです。

●気温の高い状態が続く

天気は数日の周期で変わりますが、気温の変動は小さく、平年並みか高い状態が続くでしょう。 最低気温は20度前後の日が多く、朝でも暖かく感じられそう。長袖のシャツ一枚、または、人によっては半袖でも良さそうです。
日中は連日のように広い範囲で28度くらいまで上がり、内陸を中心に30度以上の真夏日になる所もあるでしょう。

熱中症対策が欠かせません。マスクをしていると、喉の渇きを感じにくくなる傾向がありますが、実際は汗で体の水分が失われています。一時間に一度など、時間を決めて水分を摂るようにしてください。めまいや立ちくらみなど、少しでも体調に異変を感じたら、決して無理をせず、すぐに涼しい所で休憩をとりましょう。

蒸し暑い日も増えてくる時期ですので、体調の管理に加え、食品の管理にも気を配ると良さそうです。

●梅雨入り間近

関東の平年の梅雨入りは6月8日頃。今週は雨が長く続くことはなくても、来週の中ごろからは梅雨前線が本州付近まで北上しやすくなるうえ、たびたび低気圧が通過することが予想されています。そろそろ、本格的な雨の季節が訪れそうですぺんっ!

今日の、関東は、この先一週間暑さ続く?内陸中心に真夏日も?

おはようございます!

ぺぎそんです。

昨日の関東は涼しい空気に覆われていますが、今日は、気温がグンと上がります。その先しばらく暑さが続き、30度以上の真夏日も。熱中症対策を万全に。

●天気は短い周期で変わる あすは晴れても急な雨に注意

今日は日差しが戻るでしょう。ただ、海からの湿った空気が流れ込みやすく、午後は所々でにわか雨がありそうです。3日(水)は広く晴れ。4日(木)は、関東沖を低気圧が通るため雲に覆われ、一時的に雨の降る所も。

5日(金)は晴れ間が広がりますが、北日本に近づく気圧の谷の影響で北部を中心に雨の降る所がありそうです。6日(土)は本州の南を低気圧が通過するため広い範囲で雨となるでしょう。7日(日)と8日(月)は再び晴れそうです。

●気温の高い状態が続く

天気は数日の周期で変わりますが、気温の変動は小さく、平年並みか高い状態が続くでしょう。 最低気温は20度前後の日が多く、朝でも暖かく感じられそう。長袖のシャツ一枚、または、人によっては半袖でも良さそうです。
日中は連日のように広い範囲で28度くらいまで上がり、内陸を中心に30度以上の真夏日になる所もあるでしょう。

熱中症対策が欠かせません。マスクをしていると、喉の渇きを感じにくくなる傾向がありますが、実際は汗で体の水分が失われています。一時間に一度など、時間を決めて水分を摂るようにしてください。めまいや立ちくらみなど、少しでも体調に異変を感じたら、決して無理をせず、すぐに涼しい所で休憩をとりましょう。

蒸し暑い日も増えてくる時期ですので、体調の管理に加え、食品の管理にも気を配ると良さそうです。

●梅雨入り間近

関東の平年の梅雨入りは6月8日頃。今週は雨が長く続くことはなくても、来週の中ごろからは梅雨前線が本州付近まで北上しやすくなるうえ、たびたび低気圧が通過することが予想されています。そろそろ、本格的な雨の季節が訪れそうですぺんっ!

今日の、関東は、この先一週間暑さ続く?内陸中心に真夏日も?

おはようございます!

ぺぎそんです。

昨日の関東は涼しい空気に覆われていますが、今日は、気温がグンと上がります。その先しばらく暑さが続き、30度以上の真夏日も。熱中症対策を万全に。

●天気は短い周期で変わる あすは晴れても急な雨に注意

今日は日差しが戻るでしょう。ただ、海からの湿った空気が流れ込みやすく、午後は所々でにわか雨がありそうです。3日(水)は広く晴れ。4日(木)は、関東沖を低気圧が通るため雲に覆われ、一時的に雨の降る所も。

5日(金)は晴れ間が広がりますが、北日本に近づく気圧の谷の影響で北部を中心に雨の降る所がありそうです。6日(土)は本州の南を低気圧が通過するため広い範囲で雨となるでしょう。7日(日)と8日(月)は再び晴れそうです。

●気温の高い状態が続く

天気は数日の周期で変わりますが、気温の変動は小さく、平年並みか高い状態が続くでしょう。 最低気温は20度前後の日が多く、朝でも暖かく感じられそう。長袖のシャツ一枚、または、人によっては半袖でも良さそうです。
日中は連日のように広い範囲で28度くらいまで上がり、内陸を中心に30度以上の真夏日になる所もあるでしょう。

熱中症対策が欠かせません。マスクをしていると、喉の渇きを感じにくくなる傾向がありますが、実際は汗で体の水分が失われています。一時間に一度など、時間を決めて水分を摂るようにしてください。めまいや立ちくらみなど、少しでも体調に異変を感じたら、決して無理をせず、すぐに涼しい所で休憩をとりましょう。

蒸し暑い日も増えてくる時期ですので、体調の管理に加え、食品の管理にも気を配ると良さそうです。

●梅雨入り間近

関東の平年の梅雨入りは6月8日頃。今週は雨が長く続くことはなくても、来週の中ごろからは梅雨前線が本州付近まで北上しやすくなるうえ、たびたび低気圧が通過することが予想されています。そろそろ、本格的な雨の季節が訪れそうですぺんっ!

2020年06月01日

今日、所々でカミナリ雲が発生?激しい雨や突風に注意?

おはようございます!

ぺぎそんです、

今日は、九州から東北にかけて、曇りや雨でしょう。所々でカミナリが鳴り、激しい雨が降ることがある見込みです。カミナリ雲の下では突風が発生することもあります。

●6月1日(月) 九州〜東北 あちらこちらで雲が発達?

6月1日(月)は、本州付近に南から暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。上空5700メートル付近には、マイナス12度以下の寒気が入る見込みです。

地上付近の気温が上がる午後を中心に、上空との気温差が40度くらいまで広がり、大気の状態が不安定になります。カミナリ雲が発生しやすいでしょう。 九州から東北は、雲に覆われて、すっきりしない空模様です。

九州北部や中国地方は午前中から、四国や近畿、北陸、東海、関東は昼頃から、東北南部は夕方から、所々でカミナリが鳴り、急に強い雨が降るでしょう。

特に東海付近で雲が発達します。激しい雨が降る所があり、道路が一気に川のようになることもあるでしょう。カミナリ雲の下では、突風が発生したり、雹(ひょう)が降ったりすることがあります。建物の中など、安全な場所でお過ごしください。

梅雨前線は、南西諸島を南下する見込みです。沖縄や奄美は、昼頃にかけて雨や雷雨でしょう。

●6月1日(月) 北海道は青空 真夏の暑さ続く所も?

北海道は、朝から日差しがたっぷりでしょう。

北海道では、ここ数日、暖かい空気に覆われています。5月30日(土)と31日(日)の最高気温は、十勝地方の帯広市や網走地方の北見市などで30度以上の真夏日になりました。1日(月)も、内陸で気温が30度くらいまで上がる所があるでしょう。夜遅くは、湿った空気の影響で、日本海側で雨が降りだす所がある見込みですぺんっ!

今日、所々でカミナリ雲が発生?激しい雨や突風に注意?

おはようございます!

ぺぎそんです、

今日は、九州から東北にかけて、曇りや雨でしょう。所々でカミナリが鳴り、激しい雨が降ることがある見込みです。カミナリ雲の下では突風が発生することもあります。

●6月1日(月) 九州〜東北 あちらこちらで雲が発達?

6月1日(月)は、本州付近に南から暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。上空5700メートル付近には、マイナス12度以下の寒気が入る見込みです。

地上付近の気温が上がる午後を中心に、上空との気温差が40度くらいまで広がり、大気の状態が不安定になります。カミナリ雲が発生しやすいでしょう。 九州から東北は、雲に覆われて、すっきりしない空模様です。

九州北部や中国地方は午前中から、四国や近畿、北陸、東海、関東は昼頃から、東北南部は夕方から、所々でカミナリが鳴り、急に強い雨が降るでしょう。

特に東海付近で雲が発達します。激しい雨が降る所があり、道路が一気に川のようになることもあるでしょう。カミナリ雲の下では、突風が発生したり、雹(ひょう)が降ったりすることがあります。建物の中など、安全な場所でお過ごしください。

梅雨前線は、南西諸島を南下する見込みです。沖縄や奄美は、昼頃にかけて雨や雷雨でしょう。

●6月1日(月) 北海道は青空 真夏の暑さ続く所も?

北海道は、朝から日差しがたっぷりでしょう。

北海道では、ここ数日、暖かい空気に覆われています。5月30日(土)と31日(日)の最高気温は、十勝地方の帯広市や網走地方の北見市などで30度以上の真夏日になりました。1日(月)も、内陸で気温が30度くらいまで上がる所があるでしょう。夜遅くは、湿った空気の影響で、日本海側で雨が降りだす所がある見込みですぺんっ!
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ぺぎそんさんの画像
ぺぎそん
kouさん助手 兼 雑用係の僕ですが、   皆さんに、楽しい、ためになった! と言う一言を聞けたらいいなと思う、、、 ペギソンでした。
プロフィール