最新記事
口座開設してるおすすめ証券・FX会社
カテゴリーアーカイブ
動物(1)
FX(75)
(110)
株主優待(54)
2次元・萌(15)
経済指標など(9)
旅行(9)
社会・経済(64)
まとめ(日程・株価・配当金等)(36)
レトルト・食品レヴュー(19)
その他(42)
仮想通貨(3)

『るるぶトラベル』スクロール地図で周辺地域も簡単検索! ビジネスから高級旅館まで
ブログ内検索
写真ギャラリー
参加中のランキング
amazon&クーポンがお得なhonto
ファン
プロフィール
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年07月08日

米国経済指標は良し悪し入り乱れるも大いなる意思で円安へ

 アメリカの経済指標が発表されましたね。失業率や平均自給が予想よりも悪いですが、非農業部門雇用者数がよそうより良かったことを受けてドル円は一気に114円台まで円安が進行しました。海外旅行を夏に控えている人は嬉しくないニュースですね。

米国 非農業部門雇用者数6月:前回138千人⇒152千人:予想178千人:今回222千人
米国 失業率6月:前回4.3%:予想4.3%:今回4.4%
米国 製造業雇用者数6月:前回 -1千人⇒-2千人:予想5千人:今回1千人
米国 平均時給6月:前回0.2%⇒0.1%:予想0.3%:今回0.2%
米国 平均時給6月:前回2.5%⇒2.4% :予想2.6%:今回2.5%


 本日発表された数字だけ見るとそこまで円安要因になるとは思わないんですが、G20の影響でもあるんですかね。ともかく円安が進行しても、世界的の政情不安定さは日々悪化してますし、115円以上円安が進行するとアメリカも難癖つけてきてうるさくなるんじゃないですかね。

 個人的には1ドル100〜110円ぐらいが生活しやすくていいんですが。食品も円安だと輸入が高くつくので、値段も上げられるだろうし。国産食品とそこまで値段差が大きくならない為替相場が嬉しいんですけど今後どうなることやら。

 週明けの日本株は、アメリカ市場の余波を受けて前場は日経平均も上昇すると見ています。後場はどうなるんでしょうね。今までのパターンだと上昇するのでしょうが、個人投資家は2万円超えるとさすがに買いにくいので、値幅は大きくならないんじゃないかと思っています。

 売り抜けたい銘柄があるんなら手放すのもありかと。私は長期保有目的で購入したすかいらーく株を売りたくなってきました。前にもブログで書きましたが、財務状況や大株主の株式売却など不安定な要素がまだ出尽くしてない気がするので、優待もとったので一度手放して様子を見るのもありかと思案してます。

 そういえばGPIFが二年振りに運用成績が黒字になったなど発表してましたが、これって含み益で発表してるのか確定利益で発表してるのかどちらなんでしょうね?たぶん含み益だと思いますが。

 最近はよさそうな銘柄を探してますが、いまひとつありません。トッパンフォームが新しい技術を発表して急上昇してますが、実用化された製品が発表されないといまひとつ買いづらいですね。

 博打と思って買う分にはいいんですけど。そんなわけで最近は成長性のありそうな企業は無いかなと物色してます。 

 

2017年05月21日

来週の相場は押し目買いなのか?

 来週の相場予想。先週末のNYダウは20804ドルと前日比+140ドルとトランプ大統領のロシア疑惑を一日で楽観方向へ傾けた相場になりました。ドル円の為替相場も1USドル111円26銭と111円台になっています。

 二日連続でNYダウが下がり、為替も円高傾向になればアメリカの国防意識も中々のものかなと思いましたが、結果は一日で反転。外遊しているトランプ大統領のいない間になにかありそうな気もしないではないですが、世界的な相場はマイナス要因を見ないことにして上昇しそうです。

dollar-1362243_640.jpg

 相場は不安要素がありつつも上昇傾向になりそうですが、個人的には必ずどこかでゆり戻しが来ると思っています。日本のお父さんの平均お小遣い額がまた減ったそうですよ。景気が上向きと公的機関は叫んでますが、税金は高くなるし先行きが不安なため世の奥様方にはいまひとつ響いていないようです。

 確かに最近贅沢しなくなったなと思ったり。株や為替の取引をちょいちょいやるだけで消費にお金回してない気がします。正直それすらも現金比率高める方向にシフトしてるし。

 トランプ大統領の弾劾について、イギリスのブックメーカでは急速に弾劾のオッズが高まってるそうですよ。しかしブックメーカーって何でも賭け事にするので面白いですよね。

▼来週の指標
■来週の注目スケジュール

5月22日(月):貿易収支、コンビニ売上高、ユーロ圏財務相会合など
5月23日(火):百貨店売上高、ユーロ圏総合PMI速報値、米総合PMIなど
5月24日(水):米MBA住宅ローン申請指数、FOMC議事録、日銀総裁講演など
5月25日(木):米新規失業保険申請件数、OPEC総会など
5月26日(金):消費者物価コア指数、米耐久財受注、G7首脳会議など
5月27日(土):中工業利益など
※ヤフーニュースより


 あまり大きく動く指標がなさそうですが、「5月25日(木):米新規失業保険申請件数、OPEC総会」は注目。
特にOPECでの内容で原油価格が大きく動くと株価にも反映されそうです。

 月末も近づいてきたのにまったりですね。



2017年04月19日

今日の日経平均は+13円の18342円

 19日の日経平均株価は前日+13円の18,342円。前日のNYダウの大幅な下げとUSドルの円高傾向を考えるとかなり健闘した一日になったと感じているのですがいかがでしょうか?

 個人的に含み損が増えるもう一段安を警戒していましたが、以外に大幅高になった銘柄も多く先行きが見通せない中ありがたく利益確定させてもらいました。ヤフーファイナンスでは機関投資家の一部が押し目買いをしたとのニュースもありそのおかげなのかな。
dog0605.jpg

■保有株式で変動の大きかった銘柄をピックアップ

★ビックカメラ:1,051円(+48円 4/19終値)
 日本経済新聞長官に6月ごろビックカメラが秋葉原に新店舗を構えるそうです。その情報で昨日千円割ってた株価が急上昇してくれたので利益確定。最近売りと間違えて買ってしまった株だったので早々に手放しました。

 秋葉原に新店舗の場所なんてあったかなと思いましたが、どうやらソフマップ本店の場所を流用するみたいです。。。。
今後ソフマップの看板すべてビックカメラに付け替える戦略でしょうかね?
 検索したときゲーム系のアフィまとめサイトがいくつか引っかかってびっくりしました。

 不安定な状況と、この前の決算発表で株価が思わしくなかったので、もどるのに時間がかかると思ってましたがありがたや。普段買いばかりの銘柄なので短期売買だと良く確認しないと失敗してしまいますね。まあ数百円ほど儲かったということで。

★ハピネット:1787(+52円4/19終値)
 WiiU好調の報道を受けて株価が上がった模様。1,600円〜1750円台をうろちょろしてたのに一気に伸びた感じです。ただハピネットは動くときは50円ぐらいしょっちゅう動くので、さらなる上昇ネタが無ければ1700円台前半はすぐ戻りそう。

 ポケモンGOの関連銘柄として上昇する寸前に、株主優待目当てで手に入れた株はホールドしたままです。しかし買い増しした権利確定日までの株価上昇を狙って失敗していた短期用の保有株は利益確定。正直配当の権利も手に入ったし売買益も手に入れたしで十分ヾ(*´∀`*)ノ 1600円台にこんにちはしてきたらまたつまんでみる予定。

★マーベラス:887(-3円 4/19終値)
 今日は下げましたが、昨日はDMMGAMESとブラウザ専用のギャルゲーの配信を開始したようで上昇してました。まだおそ松さんアプリ「しま松」で上昇したときに買った株価に届いていませんが、当てるために作品の弾があるとわかって個人的にほっとしてます。

 正直このブラウザゲームが爆発的にあたるとも思えませんが、手堅く収益につなげてくれればありがたいかな。さすがに怖いのでナンピンは出来ませんが、様子を中止しています。マーベラスさんせめて株価1,000円超えてください!

★グリー:863円(+18円 4/19終値)
 先週末配信開始した「アナザーエデン」が絶好調のようです。APPの無料アプリで7位、トップセールスで8位となってます。気になって調べてみましたが、作品作った人「クロノトリガー」作ってた人のようです。ファミコン世代のユーザーに受け入れやすそうなネタです。RPGなので私もダウンロードだけしてみました。

 しばらく様子見を続けるつもりですが、このまま一気に上昇されると寂しいですね。でもせっかくなので、一度も下がらないなら1,000円ぐらいは一気に上昇して欲しい気持ちも。

 ゴールデンウイークが終わった後のランキングを見て力強さを判断しようと思います。ゲームもじっくりプレイする予定。

 そうこうしているうちにNY市場が開きました。現在+4ドルの20527ドル。為替も1USドル109円12銭と円安に傾いてます。

 4/19の日本市場がなぜ昨日のNYダウの値下がりを受けても、粘り強く株価が下がらなかったりしたのかわかりませんが私はできる限りポジション調整してセルインメイに備えようと思います。

 当ブログでも記事にしたように5月から生活必需品が軒並み値上がりして、さらに電気代も大幅に上昇するので、一部銘柄を除いて長期ホールドとしての日本株には手が出せない状態と考えています。

 短期売買でお茶を濁ししばらくはおっかなびっくりお得な銘柄が無いか探そうと思います。
長期ホールドの銘柄はもう一段、二段株価が下がったら検討しようと思います。

 為替はこのまま一度円安に向かい、そのあと緩やかに円高になってくれると個人的にはありがたい。ミサイル一発、大統領選挙の結果で数円動きそうではありますが。。。






2016年07月21日

来週開催のFOMC日程一覧&と日銀政策会合のおさらい

 円高と株高が止まりませんね。イギリスの国民投票結果が先月のことでしたがすでにその混乱も全くない模様。まあ問題を見なかったことにして先送り気味なのはかなり不安要素ですが。さて、来週はFOMCと日銀政策会合が開催されますね。
なので今日はそっと今年の日程一覧を掲載します。

meeting-1015590_640.jpg

▼FOMC開催日程2016

7/26-7/27 日本時間28日午前3時声明発表

9/20-9/21 日本時間22日午前3時声明発表

11/1-11/2 日本時間3日午前3時声明発表

12/13-12/14 日本時間15日午前4時声明発表


※FOMCとは『Federal Open Market Committee』の略で、日本語では「連邦公開市場委員会」と呼ばれ、アメリカの中央銀行ともいうべきFRB(連邦準備制度理事会)の理事7名や地区ごとの連邦準備銀行総裁5名で構成され金融政策の最高意思決定機関(会合)のことを指します。

 日銀政策会合はこちら▼
■日銀政策会合 2016年日程

7月28日(木)・29日(金)

9月20日(火)・21日(水)

10月31日(月)・11月 1日(火)

12月19日(月)・20日(火)

二日目に総裁定例記者会見があります。
★日銀公式サイト: http://www.boj.or.jp/ 

日銀公開の日程ページ: http://www.boj.or.jp/mopo/mpmsche_minu/index.htm/


 FOMCからアメリカの政策金利上げが発表されるかが注目ですね。利上げ発表があればさらにドル高円安に向かうと予想されます。

 また日銀政策会合で金融緩和も期待されていますが、こちらも何かしら追加緩和があると円安に向かうと考えられます。ただ1ドル120円が政治家にとっては都合のいいものでも、国民にとってもそうでもなかったのは昨年末実感してますので正直何もしないでほしいところです。

 市場の株式を政府が買い支えている今の状況この機会に少しは緩和できれば将来に希望が持てますしね。とりあえず任天堂のポケモン祭りで日経平均が15%左右されてるというニュースも聞きましたので、政府にはどっしり構えて緊急時に備えてほしいですね。

 正直EU離脱ショックのときに買い支えてくれよと言いたい。経済対策で20兆円とかどこに使われるか怪しいお金より20兆円分消費税安くしてほしいですよほんとw

 さてポジション持ってる人は来週の会合発表前までにポジション整理お勧めします。市場ではアメリカの利上げ予想と日銀の追加緩和の可能性が高いと予想されてるみたいですが、個人的にはどちらか片方だけなんじゃないかと考えてたりします。

 アメリカが利上げするなら円安になるし追加緩和カードは使わない方が良いという素人考えなんですけどね。





2016年05月17日

伊勢志摩サミットの参加国を掲載

 今日はかなり円安が進みましたね。一時1米ドル109円65銭までいってちょっとびっくりしました。理由は日経平均が続騰したからでしょうかね? まあNYタイムの22時現在は109円27銭前後ですが。

 さて、来週5/27(金)は伊勢志摩サミットですね。
ちなみに伊勢志摩サミットとはgoogleでは下記のように出ました▼
 第42回先進国首脳会議 第42回先進国首脳会議(だい42かいせんしんこくしゅのうかいぎ、英語: 42nd G7 summit)は、2016年5月26日から5月27日に日本の三重県志摩市阿児町神明賢島で開催予定の先進国首脳会議。 愛称は伊勢志摩サミット。

 kaigi.png

 ■出席する首脳はG7の各国首脳
 安倍晋三(日本)、フランソワ・オランド(フランス)、バラク・オバマ(アメリカ)、デーヴィッド・キャメロン(イギリス)、アンゲラ・メルケル(ドイツ)、マッテオ・レンツィ(イタリア)、ジャスティン・トルドー(カナダ)

 EU枠としてジャン=クロード・ユンケル(欧州連合委員会委員長)、ドナルド・トゥスク(欧州連合理事会議長)

 招待国としてラオス、ベトナム、インドネシア、バングラディッシュ、スリランカ、パプアニューギニア、チャド等が出席します。

 あと国連とか国際通貨基金、世界銀行、アジア銀行のお偉方も出席するようです。

 まあ投資家からは、どれだけ財政出動を各国してくれるのかというところに関心が集まってますが、ぶっちゃけもうこれ以上お金じゃぶじゃぶは止めてと言いたい。

 ドーピングした株価がこれ以上続くと薬が切れた時にまっさきに被害受けるのは少額投資家だと思うので。世界的投資家はインサイダー情報握ってたり、キャッシュに変えて数年潜伏という少額投資家にはできない奥義を持っているので安全かもしれませんが。

 日本なんてアベノミクスドーピングとNISAの時期がかぶってるので、これ以上財政出動すると暴落すると少額投資家吹っ飛びそうな気がします。財政出動より消費税廃止をしていただきたい!

 サミット議長国としてそれなりのお土産は用意してくれると思いますが、市場期待値を上回らないとまた円高になりそうなのでここは注視で行きたいと思います!(笑
 
 ▼最近PCようにおっぱいマウスパッドが欲しい。これ地味に腕の負担軽くなるんですよね。

オーバーロード アルベド おっぱい(立体)マウスパッド



※アインズ様の肋骨マウスパッドはなかったよ(,,゚Д゚)∩

サンワサプライ 低反発リストレスト付きマウスパッド ブラック MPD-MU1NBK

新品価格
¥1,120から
(2016/5/17 22:16時点)


2016年05月05日

米ADP雇用統計は予想を大きく下回る15万6千人

 5/4に発表されたアメリカのADP雇用統計ですが、ロイターの市場予想を大幅に下回り15万6千人となりました。
為替は前日から小幅円安の107円ちょうどですが、ダウは本日も下げて5/5 0.07時現在−61ドルの17689となっています。
 ちなみに米ADP雇用統計とは
■ADP社が発表する雇用調査結果で、非農業部門雇用者数の先行指標として参考にされています。雇用統計の2日前の水曜日に発表されるそうです。
アメリカのADP雇用統計-4月 予想:195千人 結果156千人

 ゴールデンウイークも折り返し地点に入り5/6の為替・株はともに乱高下しそうです。円安は政府要人の発言や、一度106円台を割って、105円台になったことから多少戻ってますが、多分もう一度105円台トライしてから反発するんじゃないかなと考えています。
 20160411.jpg


2016年05月03日

日銀が謎の指数「消費活動指数」というものを作るらしいです

 日銀が5月13日の午後2時に「消費活動指数」というのを発表するそうです。

 日銀調査統計局は、個人消費の動向を迅速かつ包括的に把握するための新しい指標として「消費活動指数」を作成し、その内容に関する報告書をウェブサイトで公表した。3月分は5月13日の午後2時に、4月分以降は毎月第5営業日にウェブサイトで公表する予定。
■ブルームバーグ https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-02/O6JAYI6KLVR801

fish-305688_640.png

 ぶっちゃけ、いま5/13に自分たちが作った指標発表しますと言われても、それって日銀または政府にとって都合の良い指標ですよね?

 なんかこの時期にブルムバーグの▲記事見ると、すでに5月は円高の流れなのかな〜('A‘)
個人的には105円前半から一度109円台まで戻してほしいけど、107〜108は戻り売りがたんまりたまってるでしょうね。空鮫も本日少しロングは損切りしておきました。

 日本市場はお休みですが、為替や各国の市場は活動中なので事態を生暖かく注視しながら動向を見ておこうと思いますw ちなみにGW時期に為替をロングで買うのは博打っぽいのでお勧めしません。一発逆転狙いで買うのはありかと思いますが。。。

 ブラフ上げもあるかと思いますので、買うなら5/10以降かな。それこそ5/13の日銀謹製「消費活動指数」発表後でよいかと。



タグ:為替 日銀

2016年05月01日

5月2日(月)の経済指標スケジュール一覧

 ついに5月の第一営業日に突入ですね。先週末は株も為替も大荒れですが今週もかなり動くと予想してます。

 さて、そんな本日の経済指標の一覧をまとめてみました

■月曜日の注目スケジュール
14:00 日自動車販売台数(前年比4月)
16:50 フランス製造業PMI 予想48.3
16:55 ドイツ製造業PMI 予想51.9
17:00 欧州製造業PMI 予想51.5
22:45 米製造業PMI 予想50.8
23:00 米ISM製造業景気指数 予想51.4
23:00 米建設支出

※PMIで発表されるデータは4月のもの
※豪州も経済指標いくつか発表ありますが、あまり大勢に影響ないと思いはずしてます。
 ちなみにPMIとはPMI(Purchasing Managers’Indexの略)全米供給管理協会であるISM(Institute for Supply Management)が公表しているアメリカの製造業の業況感を捉える景気指標のひとつです。(SMBC日興証券)

 PMIは購買担当者指数とも言われてます。でその購買担当者指数とは、製造業やサービス業の購買担当者を対象にアンケート調査や聞き取りなどを行い、新規受注や生産高、受注残、価格、雇用、購買数量などの指数に一定のウエイトを掛けて算出する指数のこと。
 50超えると指数的にはよくて下回ると悪化しているとよく聞きますが、ぶっちゃけ私の感覚ですが、格付け会社の予想に達してなかったら悪いと判断されてます。

achievement-18134_640.jpg
■5月2日の素人相場予想☆-(ノ゜∀゜)八(゜∀゜ )ノイエーイ☆

 たぶん円高かな:y=-( ゚д゚)・∵;;ターン

 いや米財務省が発表した為替報告書で日本、ドイツ、中国、台湾、韓国が監視リスト入りというニュースは為替介入のけん制としてかなり有効に機能すると思うのでGW中はどうしようもないかなと。

 空鮫予想では、5/2午前中は為替ストップロスと株の投げ売り祭りで、かなり相場は荒れると思います。その後は多少落ち着くかもしれませんが、欧州・ロンドンタイムのPMI発表で上下に振れ、22:45からのアメリカ経済発表でさらに一喜一憂して、市場参加者の少ない27〜28時頃に結果的に円買いを仕掛けられて5月6日(金)の東京市場が開くまで海外勢のおもちゃにされ円高がより一層進むのではと思います。

 ただ5月後半はサミットや、円高基調も多少は落ち着くと思うので、米ドルロングのポジションは枚数減らして多少維持しようと考えています。

 株購入の人は長期保有を考えない限りGWあけ、余裕があるなら伊勢志摩サミット明けまで少量つまむぐらいがおすすめ。空鮫も商社株が年初来最安値になったら買おうかと思案中です。







2016年04月29日

実質消費支出5.3%減と報道されてますがなんじゃらほい?

0418-00.jpg
実質消費支出とは何か調べてみました。

『3月の実質消費支出5.3%減 市場予想超すマイナス幅』
総務省が28日発表した3月の家計調査によると、2人以上の世帯の消費支出は1世帯当たり30万889円で、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比5.3%減少した。2カ月ぶりに前年同月を下回った。QUICKが発表前にまとめた市場予想の中央値は4.2%減だった。季節調整して前月と比べると0.5%増加した。
日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL27H8Y_X20C16A4000000/


 日経の記事からも家計が悪化していることはわかるけど『実質消費支出』ってじゃあなに?とgoogleで『実質消費支出とは』を調べてみると今回の記事ばっかりでした。・゚・(ノД`)役にたたねぇネット

 なので話し言葉で『実質消費支出って何』と再度検索すると
『世帯(家計)が、1ヶ月間に、食費や住居費などのいわゆる「生活費」にどれだけ支出したのか示す用語。総務省が全国約9千世帯を対象として、家計の収入・支出、貯蓄・負債などを毎月調査している家計調査の調査項目の1つ。』

 なんとか出てきましたがこれだと記事と大して変わらず仕方がないので『消費支出』で調べると下記のようになってました。
いわゆる生活費のことであるが,税金などの非消費支出に対する語。この語は,第2次世界大戦後,総務庁 (現総務省) 統計局で行われた家計調査において用いられるようになった。〜
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

 総務省が作った便宜上作った言葉なんですね。ブログを書くようになって素朴な疑問を以前よりもちょくちょく調べるようになりましたが、一発で出てこないことも多くことごとくまとめサイト等が引っ掛かることを考えるとアフィリサイト全盛期なんだなと思う今日この頃。欠片ほどでもあやかってみたいものです(,,゚Д゚)∩