2018年11月30日

『black day』「最悪な日」

black day.png

『black day』
「最悪な日」


【直訳】
黒い日

【イメージ】
これはイメージしやすいですね。
「黒 black 」邪悪を表します。

何か「最悪な出来事が起きた日」の事を言う時にピッタリですね。


【例文】
I'll never forget that I got in the car accident three years ago.It was a black day.
三年前に起きた自動車事故に遭った日の事は決して忘れないだろう。最悪な日だったよ。



ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)


人気ブログランキング




2018年11月29日

『white as a sheet』「恐怖で血の気が引く」「顔面蒼白」

white as a sheet.png

『white as a sheet』
「恐怖で血の気が引く」「顔面蒼白」


【直訳】
シーツのうように白い

【イメージ】
このフレーズは「真っ白なシーツ」から由来します。
何か恐ろしいことが起きて恐怖に陥った時に、日本語でいう『顔面蒼白』の状態を表します。

血の気が引いて顔色が悪い状態を表す時に使えます。


【例文】
You are white as a sheet.Are you ok?
お前顔面蒼白だよ。大丈夫?



ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)


人気ブログランキング




2018年11月28日

『bean pole』「ひょろ長い人」「痩せてる人」「背高ノッポ」

bean pole.png

『bean pole』
「ひょろ長い人」「痩せてる人」「背高ノッポ」



【直訳】
豆の柱

【イメージ】
豆の鞘や茎はとても細くてひょろ長いです。
このイメージから人に対して使うと、
画像のうような「ひょろ長い痩せてる人」を意味します。


【例文】
He's a really bean pole.
あいつほんとひょろ長いよね。





ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)


人気ブログランキング




2018年11月27日

『have a pea brain』「馬鹿」「脳みそ空っぽ」

pea brain.png

『have a pea brain』
「馬鹿」「脳みそ空っぽ」


【直訳】
豆粒の脳みそを持っている

【イメージ】
「豆粒ぐらい小さい脳みそ」を意味します。

つまり、「脳みそ空っぽのバカ」という意味で使われます。


【例文】
He always forgets what I adviced him.Maybe he has a pea brain.
あいつはいつも俺のアドバイスを忘れるんだよ。多分あいつはバカだ。





ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)


人気ブログランキング




2018年11月26日

『snake in the grass』「油断ならない人」「信用できない人」「裏表ある人」

snake in the grass.png

『snake in the grass』
「油断ならない人」「信用できない人」「裏表ある人」


【直訳】
草むらの中の蛇

【イメージ】
想像してみてください、草むらに潜んでいる蛇を。

危険ですね。油断していたらやられます。

このように「危険で」「油断できない」「信用ならない」ような人を表すときにこのイディオムがピッタリです。


【例文】
Be careful.He looks good guy but I know he is snake in the grass.
気を付けろよ。奴はいい奴に見えるけど油断ならないぞ。





ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)


人気ブログランキング




2018年11月25日

『social butterfly』「人付き合いのいい人」「社交的な人」「おしゃべりで人に会うのが好きな人」

social butterfly.png

『social butterfly』
「人付き合いのいい人」「社交的な人」「おしゃべりで人に会うのが好きな人」


【直訳】
社会の蝶

【由来】
蝶が花から花へと飛んでいく様子から由来します。

蝶→おしゃべり好きな人
花→話し相手、人の集まり、パーティー


【例文】
He really likes to shoot the breeze with someone.He's a social butterfly.
あいつは誰かと喋るのが本当に好きな奴だな〜。



ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)


人気ブログランキング




2018年11月24日

『under the radar』「気付かれないで」「捕捉されないで」「捜査網をかいくぐって」

under the radar.png

『under the radar』
「気付かれないで」「捕捉されないで」「捜査網をかいくぐって」


【直訳】
レーダーより下

【イメージ】
レーダーで探知できないぐらい低空飛行している様子です。

誰にも気付かれないで何かをする様子を表す時にピッタリです。


【例文】
The robber was able to sneak in under the radar.
泥棒は気付かれずに忍び込む事に成功した。

There're many dangerous animals here.
Stay under the radar.
ここには沢山の危険な動物がいる。見つからないようにしろよ!





ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)


人気ブログランキング




2018年11月23日

『nine to five』「普通の仕事」「面白みのない仕事」

nine to five.png

『nine to five』
「普通の仕事」「面白みのない仕事」


【直訳】
9から5

【由来】
一般的な営業時間が朝9時から夕方の5時までということから由来します。

attitudeをつけて「nine to five attitude」とすると「決められた時間だけ働く態度」「サラリーマン根性」になります。


【例文】
My job is nine to five.
私の仕事は普通だよ

A worker with a nine to five attitude.
定時以外はしっかり働かない従業員。





ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)


人気ブログランキング




2018年11月22日

『give high five』「ハイタッチする」

give high five.png

『give high five』
「ハイタッチする」

【イメージ】
日本語では「ハイタッチ」ですが英語になると「high five」になります。

手には指が「5本」あるのでここから由来します。


【例文】
Majority people give high five when they get a strike.
大半の人はストライクを取るとハイタッチする。





ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)


人気ブログランキング




『two peas in a pod』「瓜二つ」「そっくり」「とても似ている」

two peas in a pod.png

『two peas in a pod』
「瓜二つ」「そっくり」「とても似ている」


【直訳】
鞘の中の二個の豆

【イメージ】
pod は豆の鞘のことで、
その同じ鞘の中にある豆二つは当然のようにそっくりです。

何か二つの物や人がそっくりな時にこのフレーズがピッタリです。
日本語の『瓜二つ』ですね!


【例文】
You and your sister are two peas in a pod.
君と君の妹は瓜二つだね。





ブログランキング参加中です!
最後のひと押しお願い致します(^^)


人気ブログランキング




検索
【人生初の電子書籍が完成しました!】 『絵でパッと覚える英文法』 Amazon Kindle Unlimited で読めます! 絵でパッと覚える英文法.png →詳細はここから!
プロフィール
ぴんきさんの画像
ぴんき
海外1人旅のために始めた英語学習ですが、 今では趣味の一つになってしまいました! 覚えたフレーズを少しずつブログにアップしていくので一緒に楽しみながらレベルアップしていきましょう!
プロフィール

↑ ブログランキング参加中! ひと押しお願い致します!
↑ 世界一周旅に向けて日々頑張っています! 興味のある方は是非チェックしてみてください!
ファン
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ