広告

posted by fanblog

2018年04月18日

『安ッ!桃ッ!ちょっとした気分転換に良いハーブティー』Bigelowのベネフィットシリーズ・カームストマックティー

なんとなく新製品に手をだしました。
桃祭りなハーブティーです

Bigelowって?
1945年から家族経営でやっている紅茶屋さんです。
3世代にわたってお茶造り(ブレンドです)と筋金入りな感じ
もともとフレーバーティーから始めた会社なので、
着香やハーブティーのブレンドに強そうな会社です。

その中でもこちらはベネフィット、
健康効果を前面に出したハーブティーのシリーズです。
・・・とは言え、まぁ、気休め?
気楽にティータイムを楽しむために飲んでます。

写真です。
箱は最近の流行りに寄せたお洒落系
bigelowcalm01.JPG
中身が側面に書いてます
bigelowcalm02.JPG
ティーバックは普通
bigelowcalm03.JPG
中身はこんなんです。
見てもなんとも言えませんが・・・
bigelowcalm04.JPG
出した中身で淹れてみました。
ティーバックだと中身は漏れませんので
bigelowcalm05.JPG

この内容物を日本語にするとこんな感じ

ペパーミント
野生のオレンジ葉
カモミール
自然な香料、桃と生姜、そしてその他
甘草の根
マシュマロウの根


その他って・・・何だよ!と曖昧な表現に憤慨
まぁ、香りを整えるレモングラスとか適当なハーブ類でしょう。

香りを楽しむハーブティーに効果を求めるのも野暮ですが、
名称にもなっている『胃に優しい』という要因は

マシュマロウ+ペパーミント+生姜

このコンボだと思います。
マシュマロウとか聞き覚えが無い名称ですが、
根から取れる粘着性の樹液などが、
喉や粘膜に良いと考えられている植物です。
古代ギリシャやアーユルヴェーダにも使われるとのこと。
喉シロップや喉飴から消化管の炎症、
お肌のトラブルに美容液や軟膏に含まれたりと、割と大活躍。

味は、香りは?

お湯を注いだ瞬間、いや、パッケージの封を切ると・・・
辺りは桃フィーバーとなります。
かなりの桃感です。甘いあまーい香り
ペパーミントが主張しようとしても圧倒されてます。
会社で飲んでますけど、周りに迷惑かけてたらどうしよう。
淹れる度に巻き起こる桃の嵐に、ちょっと焦ります。

桃の香り自体はそこそこ良質なので、
着香バリバリのガムやキャンディーよりも上等です。

味は?

桃の香りはしてもハーブティーなので、甘くはないです
甘草が大量に入っているので甘草の甘さはありますけど・・・
あ、流石に口にするとミントの清涼感が優勢になります。

そして存外に生姜が利いています
甘草の甘さが引けると、じんわりピリピリと刺激があります。
『あ、胃に良さそう』と思う瞬間です。

すんごい美味しい、って程では無いのですが、
強い桃感とミント・生姜の刺激が気怠い5時のティーにぴったり。
一息ついて、オヤツを齧り、
残業への気合を入れる助けになってます・・・

Bigelow, カームストマック(胃を落ち着ける)、
ジンジャー&ピーチハーバルティー、ティーバッグ18個で323円です。
1回17円で優雅に気分転換ができるのでお得気分です。

そんなに期待はしていなかったので、嬉しい誤算でした!
三十路半ばのオッサンが飲んでる姿は、ちょっとアレですけど・・・



ビゲローの桃ハーブティー画像

ちょっとした休憩を桃で優雅に・・・優雅かなぁ?
お手頃価格が嬉しいBigelowのカームストマックiherb販売ページへ!


posted by SHIVA at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | iherbのお茶
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7561480
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。