アフィリエイト広告を利用しています

広告

posted by fanblog

2024年04月04日

鼠径ヘルニアの手術で2泊3日してきた。


ちょうど一年前、4月に受けた心臓カテーテルアブレーション手術での入院中に偶然見つけた鼠径ヘルニア(いわゆる脱腸)。30代くらいから立ちっぱなしで大声を出す仕事を長年やったので徐々に傷んできていて今に至ったのだろう。

放っておいても良くはならないし、ネットで調べると手術でしか治らないということなので手術の機会をうかがっていた。再発してしまったものの心臓の方も一段落して光が見えてきたので、今度は鼠径ヘルニアの方を治そうと雪解けのこの時期に手術を申し込んだ。

手術としては難かしいものではなく2泊3日ということである。内視鏡手術で5mmほどの穴を3か所お腹に開けてそこから処置をするとのことで身体への負担は少ないそうである。

病室に到着したところ。
DSC_1623.jpg

病院着に着替えてまったり。
DSC_1622.jpg

デイルームからの旭川の風景。4月だというのに今年は雪が多いワ。
DSC_1625.jpg

手術時間は2時間くらいで、術後4時間は安静でベッドにくぎ付けだった。思ったよりはちょっと痛い。手術した日の夜に初めてベッドから立ち上がった時が一番痛かった。次の日には徐々に傷みは引いてきていて、このブログを書いている時は腹に力が入った時だけちょっと痛いだけで済んできている。

三日目の午前中に無事退院して戻ってきたところ。
DSC_1626.jpg


去年からの身体のメンテナンスもこれで一応一段落である。しっかり養生して少しづつライブやらもろもろ活動をしていけたらな、と思っているが、還暦になって思った以上に回復に時間がかかるようなので疲労がたまらないような生活スケジュールで調整していくつもりである。

とりあえず術後2週間は重い物を持ったりスポーツは控えた方が良いらしいので、ルーティーンでやっている体操やストレッチ、自重筋トレはしばらくお休みである。でも血行が悪くなるので散歩はしようかな。

★YouTube 吉田達庵 -Tatsuan Channel

★Twitter 吉田達庵-Tatsuan-

posted by Tatsuan at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/12498349
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
Tatsuanさんの画像
Tatsuan

ギターを弾いています。
ジャズが専門です。
昔から迷ってばかりいます。


音楽を通じた癒しが
今のテーマです。


-YouTube-

- Tatsuan Channel -


プロフィール
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ファン
リンク集
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。