ファン
検索
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
まえださんの画像
まえだ
旅が好きなミドルエイジ。家族をこよなく愛しています!!
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年04月18日

引っ越ししました!

ブログ引っ越ししました。
こちらのリンクです!








2019年04月13日

ロシアへ格安の個人旅行〜5日目Aモスクワ駅は遠かった…

前回の記事はこちら


レニングラード駅
A97907BB-7112-426E-A2EE-3AB18DB82F0B.jpeg



gett taxi


スマホでgett taxiのミニバンを予約。

gett taxiって何という方はこちらの記事。ロシア版ウーバーです。


ホテルからモスクワ駅まで30分もあれば十分なので、40分前にホテル前に来てもらうことに。

なかなか来ません

やっと来たのは30分前
メルセデスのミニバンが来ました。4人+スーツケース3個でも十分!

ちなみにgett taxiは乗車データが残るので、後から見返せます

40E3A51C-2C82-4404-98CF-0C4E679A5C54.jpeg
時間がのってますが東京時間なので6時間時差があります

さて走り出してネフスキー大通りに出ますが、なかなか動きません…



えっ、渋滞?



まさかのネフスキー大通りが渋滞です。

片側3車線の大きな通り
全くの想定外

時間はどんどん過ぎていきます…


15分位前になって本格的にあせり出しました
運転手さんは悠長な顔で運転してます。

急いでくれ!と伝えたいけどどう言えばいいかわからない…

そうだ!予約したバウチャーを見せればわかってくれるかも。

なんとなく察してくれたものの、如何ともしがたい様子。


これはマジで間に合わない





次の電車は何時だ?キャンセルできるのか?とかいろいろな考えが頭に浮かびます。

一方、まだ諦めない自分もいます。

駅に着いたら走るとして、どれくらいの駅で、ホームはどこだろう?
ネットに駅の構造がのってるかなとか

モスクワ駅は初めてなので駅の大きさなどイメージがわきません。

日本でいうと新宿駅や東京駅ほどではないにしても、京都駅くらい?かなとか勝手に想像します。







駅前の車がひしめきあう大きなロータリーに到着したのが発車6分前。

ロータリーに入った途端、もう待てないとタクシーを降ります

正直無理だろうなと思いつつ、ここは走るしかない。
70代の義母には申し訳ないのですが


走ってもらいました


第一の関門

荷物チェックです。
ロシア国内No.2の駅なのでさすがにセキュリティチェックは厳しいはず。

血相かかえて走っていると事情を察してくれたのか、駅員さんもロシア語で「行っていい!」と言ってくれました
たぶん^_^


よくわからないけど、野生の勘で左端のホームを目指します!


あってた!!





第二の関門

特急専用ホームの検札

私たちみたいに乗り遅れそうな人が、駆け込んできます!

駅員さんも半分笑いながらジェスチャーでとホームを指差しています。

サプサン号が目の前のホームに停車しています!


間に合った

898EE384-4E71-490E-94F7-FD792AEE6105.jpeg

火事場の馬鹿力ってすごいなー

モスクワ駅がたまたまJR田町駅くらいのサイズだったから、何とかなっただけです


しかしサプサン号の車両が長い…

10両連結が基本ですが、行き先によっては20両連結になるらしい…

まあ自分の車両じゃなくても、乗ってしまえば何とかなります

ホームで車掌さんにバウチャーを見せたところ、「乗ってください」と言ってくれました(多分)

車内に乗り込み、


セーフ


1等車を予約しているので、モスクワのレニングラード駅まで4時間ゆったりといける


はずでした…


??続きは次回


ポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




posted by まえだ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア

2019年04月10日

ロシアへ格安の個人旅行〜5日目@さよならサンクトペテルブルク

前回の記事はこちら


サンクトペテルブルクを走る路面電車
122A269B-BFD2-4CE6-8CF5-582878A593E1.jpeg


サンクトペテルブルクともお別れ
今日はモスクワへ行きます。



午後1時のモスクワ駅発レニングラード駅行きのサブサン号に乗ります

あれ逆?

そう、ロシアでは出発駅が目的地の名前になっているのが一般的。
ややこしいー



お昼までは散策です。

ガイドブックには載ってるけど、たぶん誰もいかないよなー、
みたいなスポットありますよね…

個人旅行では気分次第でそんな所にぷらっと行けるのもメリット

ミハイロスキー公園

ミハイロスキー城

夏の庭園

ネヴァ川








ミハイロスキー公園
血の上の救世主教会のすぐ東側にあるとても美しい公園
04C24130-3CAA-40AD-B0C6-7CB992B495E9.jpeg

血の上の救世主教会の騒がしさがウソのように、こちらはとっても静か


屋台ではベリーを売ってます。
この辺りの公園てはあちこち見かけました。近郊で採れたベリーなんだろうな〜


手入れが行き届いている庭園でホントに気持ちいい


ピョートル大帝像とミハイロスキー城
0C485219-B2AD-4ECF-B568-0F217AD83F0B.jpeg

夏の庭園
ピョートル大帝の命で1704年に造園が始まったそう
CC8274FD-44DA-4C00-9905-0C3DCDF2D8CA.jpeg

8月とは思えない爽やかさ。
日本は35℃超えてるんだろうな〜
セミも蚊もいません。



余談ですが、セミについて

アメリカのブルックリンのセミの鳴き声は印象的でした

シュルシュルー

みたいなやや怖い感じ

場所によってセミの鳴き声が違うことを知りました

関西でセミといえばクマゼミですが、名古屋はちょうど境い目なのかクマゼミ、アブラゼミ両方います。

面白いですね。




ニオイコントロール。新デオドラントソリューション誕生


夏休みなのか、家族連れが目立ちます。


個人的には夏の旅行が好きです。
ロシアもそうですが、ヨーロッパは日が長い!

ロシアのオフシーズンは冬で安くて空いてます。
でもこんな爽やかでウキウキした気分にはなれないな〜



ネヴァ川まで着いたので引き返します。
6AE4740E-810C-40CC-9847-03E4CA1BB37A.jpeg


ピョートル大帝の夏の宮殿
意外と質素
027E92B7-52A9-406A-A057-DE861E0F8647.jpeg

さあホテルをチェックアウト
モイカ運河沿いのホテルオンモイカ

こんな感じの玄関でした。
中庭がとっても広いホテルです。

IMG_1617 (1).jpg


さて、のんびりしたひと時でしたが、この後、事件が起こります


ポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村







posted by まえだ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア

2019年04月09日

ロシアへ格安の個人旅行〜4日目、Bママリィガでディナー

前回の記事はこちら

6EB82F29-9604-4F12-9C97-B0C8CF38D2BD.jpeg

Mama Lyga

オリガさんに紹介してもらったカジュアルロシア料理のお店

オリガさんて誰という人はこちらの記事



カザン聖堂の裏側。通りからもお店の中が見えるオープンな感じです。

予約なしで入れました。

お店は家族連れや友達同士といったグループでとても賑わっています




席に通されて、ウエイトレスのお姉さんがきます。

「サラといいます」

えっ


日本語


日本語を話せるのか聞いたら


「はい、日本が大好きで日本語の勉強してます。来年くらいに日本に行く予定です」

とのこと。

見た目は20歳くらいですが、しっかりしてます

異国の地で日本のことを好きだといわれると嬉しいです。

余談ですが、以前パリのモノプリ店内で外国の方と日本人の2人組が、わたしに「日本の方ですか?どうもー」と、フレンドリーな感じで接してきました。

つい気を許して話し込んだのですが、宗教の勧誘だったので、あわてて退散したという経験かあります


024C2051-1F3A-430A-8CAA-D82D1EE4B55B.jpeg

メニューには英語、中国語での表示もあるので、わかりやすい。
また、辛さの度合いをマークで表示したりと、日本のファミリーレストランみたいです。

いつも通りのボルシチや野菜料理、ケバブを食べました。


8FF62BE3-40E4-4364-956A-35B2DE4FF70A.jpeg

モルスというクランベリージュースも甘くて美味しい!

ACA1D1A1-7C95-4F56-970A-CCCEB91E77AB.jpeg

モルスはどこのお店にもあります
我が家はあまりアルコールは飲まないので、けっこうモルス飲んでました!

お酒もワインからカクテル、もちろんウォッカも充実していますので、
お酒好きな方もどうぞ

お腹いっぱい食べて、4人で7,500円くらい。安い!


気軽にいけるおサイフにも優しいお店なので、おススメです


ポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村













posted by まえだ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア

2019年04月05日

ロシアへ格安の個人旅行〜4日目Aエルミタージュ美術館後半

前回の記事はこちら


旧参謀本部
IMG_9427.jpg

エルミタージュ美術館の新館としても利用されています。


エルミタージュ美術館〜後半


旅行に必ず持っていくものありますか?

私の場合、無印良品のパスポートケース


中にクリアポケットもあり、レシート、チケット類を入れるのに便利!

印刷したバウチャーもはさめます。

リンク先に掲載されているものは現行タイプですが、旧タイプはケース外にも紙を収納できます。

旅のしおりなど、さっと取り出したいものを入れておくのに便利


5年くらい使っています^_^


冬宮の見学を終えて、新館を見る前にホテルへ戻って一休みすることに






いつもトートバッグの外側にパスポートケースを無造作に入れているのですが、取り出そうとしたところ、



あれっ?




無い…




中に入れたかな?と思い、トートバッグをガサゴソ探しますが、


やっぱり無い…


家族に渡したかと思い、誰か持ってる?と聞いたものの、「誰も知らないよ




スラれた



無造作に入れていたので、スラれても全然おかしくないけど…

成田エクスプレスのチケット🎟くらいしか入れていませんでした…

もちろんパスポートは入れてません。
パスポートは首からぶら下げるケースに入れているので



でも


落ち込みました涙ぽろり


海外旅行をともにしてきた相棒を失ったショックは大きい…



一応受付に届け出

ちなみに警察へは届けませんでしたが、保険でチケット代は戻ってきました


けれど、その代償は大きかった涙ぽろり

海外旅行でスリにあう人って注意足りないよなー、って他人事でしたが、

皆さん、気をつけましょう





両替

昨晩ルーブルを使い果たしたので、ホテルへ帰る前にドル現金を両替することに。

ズベルバンク

ロシア最大の銀行ですATM



パスポートケースをスラれた直後なので、何か周りの人が自分を狙ってるのでは?と変に用心深くなります。



中は日本でもよくあるような感じ
両替は一番奥の目立たない場所

ドモジェドボ空港の両替所と同じで、ドアの中は一組だけ。

スライドの箱の中にドルを入れて、ガラス越しの行員さんに渡す仕組み。

日本のオープンな感じではありません。


スムーズに両替できました。






エルミタージュ新館


旧参謀本部の建物に入っています。

こちらの建物は宮殿と違い質素な感じで、内装はややモダン。

どちらかというと新しめの絵画が展示されてます。ゴーギャン、ピカソ、マチスなどなど

704A2C3D-3BD3-4CA6-B13D-354682B77C13.jpeg

1AB3938E-CC76-40DE-978C-81654A81FFDA.jpeg

4A0C353D-4D87-44D6-8883-9E0AE64DD70A.jpeg


宮殿より人は少ないので、ゆっくり見ることができます。

ツアーだとエルミタージュ美術館見学は3時間が一般的です。

今日は丸一日時間を取っているので、ゆっくり見れました。





処方箋不要カラコン通販BeBe



普通の人は一日あれば十分


ちなみに以前、パリに行った時、
午前中、ルーブル、午後、オランジュリー、オルセーというハードなスケジュールを組みましたが、これは走りました

正直、見ておくべき絵を見ていなかったと思います…

さあ、お腹がすいたので夕食に行こう!

エカテリーナ宮殿の個人ツアーのガイドさんオリガさんに紹介してもらった
Mama Lyga

カジュアルなロシア料理のお店です!




続きは次回


ポチっとお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村













posted by まえだ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。