ファン
検索
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
まえださんの画像
まえだ
旅が好きなミドルエイジ。家族をこよなく愛しています!!
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2021年05月20日

白内障手術で視力回復!メガネ、コンタクトは?費用は?(その4)

hospital-surgery-450x300.jpg

こんにちは、まえだです。

いよいよ白内障の手術当日です。

手術をすることにした経緯はこちら

きょうは午後に左眼を手術します。
あすは朝一で検査して、午後には右眼の手術です。

はっきりものが見えるようになるという期待と、不安な気持ちが入り混じっていました。





待合室

この日は一般の診療は無く、手術だけの日のようです。
60、70代の女性が3人待合室にいました。

看護師さんが20分おきくらいに目薬をしてくれるのですが、同じように他の3名も点眼されます。
あとでわかりましたが、30分ごとにピストン方式で手術していくのです。

こういう時って不思議と連帯感がわきますね。

みんながんばろう!


わたしの前の順番の女性が呼ばれてから、30分後に手術室の横のスペースに移動しました。

不織布の手術着と帽子をつけて待機。
手術室から機械の音と先生の声が聞こえてきます。

手術の終わった女性が出てきて、わたしの隣のスペースに戻ってきました。

カーテンで仕切られていて見えませんが、看護師さんと会話をしていたので、無事に終わったようです。

お疲れさま


「まえださん、手術室へどうぞ」

キターーーーーー





手術室

先生以外にも3名くらい助手がいます。おそらく大学病院の学生さん?

ベッドに横になり、眼の周りだけ穴の開いたビニールシートみたいなもので顔をおおわれます。

次に眼を閉じないように、眼の周りをがっちり器具で固定されます。

眼を開けたままで乾かないのかな?と思った瞬間、消毒用の水を大量に注がれました。
少し眼にしみますよ、と言われていましたが、ほんとにしみました

「まぶしいですが、照明をぼんやり見てください」

眼を開けたまま、メスできられるので、見えるんでしょう?
怖くないですか??

ご安心を
水とか薬とか注がれまくるし、照明がまぶしいわで、ほとんど視界不良です。

pexels-photo-255379.jpeg
視界のイメージ

「それでは、手術をはじめます」

視界がごちゃごちゃとなっていたり、機械の不気味な音がしますが、先生がこまめに説明してくれるので、不安になることは無かったです。

水晶体をレーザーで砕いていきます、いまからズンと眼が重たくなる感じがします、とか

眼が重たくなる

想像つかないと思いますが、ぐっと眼球を圧迫される感じ。
そのまんまですが‥

痛くはないけど、得も言われぬ感覚。
気持ちのいいものではありませんね。

開始して20分くらいでしょうか。
「水晶体がきれいにとれました、レンズを挿入していきます。」

レンズは折りたたんであるので、眼球の2、3ミリの切り込みから入れます。
眼の中でぱかっと広がるイメージです

先生が
「大丈夫ですか、順調です、もうすぐです」
とポイント毎日に声をかけてくれます。
不安な時に、こう声をかけてくれると安心する、というお手本でした。
参考になります。

「無事に終わりましたよ。」




眼を固定していた器具とビニールシートを外し、眼帯をつけられました。

「はい、それでは立って、外に出ましょうか」

えっ、こんなすぐにですか

立ち上がっても意外とふらつくことなく、休憩スペースへ。

となりでは次の女性が待機しています。
「無事おわったよ」と心で会話

ふたたび診察室

座る間もなくお会計ですと言われ、4万円を支払い

へんに病人扱いでなく、たんたんとした対応なので、かえって気持ちがしゃんとしました。

用意しておいた安物のガード用メガネをつけて、タクシーで帰りました。
メガネは眼科でも売っていましたが高い!
家にあったものを使いましたが、十分でした。




手術後

やや違和感はあるものの、痛みはなかったです。
痛み止めのくすりをもらいましたが、飲まずにすみました。

夜中になにかあったら電話してください、と先生の携帯番号も教えてもらいました。
いたれりつくせりです

翌日の検査で眼帯を外すときが、いちばんドキドキしました。

緊張の一瞬。



見えた!



眼帯で覆っていたので、少しだけ、ぼやっとしましたが、すぐ見えるようになりました。

世の中がとてもきれいに見えます

びっくりしたのは白いシャツの見え方が、左眼と右眼でぜんぜんちがうこと!!

手術した眼には真っ白に見えるのですが、片方の眼にはセピア色‥

こんなに違うの?

びっくりすると同時に、いままで頑張ってくれた右眼に「こんなになるまでありがとう。ご苦労さま」と感謝しました。

先生の診察でも、問題なし。

午後に右眼の手術がありましたが、もう慣れたもんです。
昨日と同様の流れで無事終わりました。

大成功


それではまた!

ポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村








スマホアクセ&ガジェット SoftBank SELECTIONオンラインショップ






posted by まえだ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

白内障手術で視力回復!メガネ、コンタクトは?費用は?(その3)

こんにちは。

白内障の手術をして、世の中こんなにキレイだったんだと感動の毎日を送っています(おおげさ?)

手術を受けることに決めた経緯はこちらの記事

スケジュール

  • 両目を同日に手術はしない(できれば1週間あけたい)
  • 翌日、翌々日、4日目、1週間、‥と手術後検診あり

と先生から言われました。
1週間あけるのは、手術不適合な体質の場合、1週間で結果がでる→片方の目は手術見送り
という選択ができるかららしいです。

うん?ほとんど2週間は平日をつぶすことになる?

「少々リスクはありますが、片目を手術した翌日に、もう片方をやることもできます」

有休とるのも限界あるので、翌日手術をすることに。

3/18(水) 事前検査(午後)
3/25(水) 左目手術(午後)
3/26(木) 左目術後検査(午前)、右目手術(午後)
3/27(金) 右目術後検査(午前)

3/28(土) 左目翌々日検査
3/31(火) 右目翌々日検査
4/2(木) 1週間検査

4/11(土) 2週間検査

ちなみに2020年の日付です。赤字部分が平日

けっこうハードなスケジュールです。
ある程度、休みの融通が効く人でないと、なかなか難しいですね。

左目からの理由は、右目より視力が悪かったから。
最悪、失敗しても、視力の良い右目を残そうということですね




費用

両目で約8万円を手術当日に現金で払いました。
なお、高額医療ということで、わたしの会社の場合、同月の同治療の場合は上限2万円の負担で済みます。
手術費用は実質2万円ということですね(薬代、事前検査、事後検査等は除く)
自分の加入している健康保険によって異なりますので確認してみてください。

参考に厚生労働省のHPリンクはっておきます。
高額療養費制度
医療費の家計負担が重くならないよう、医療機関や薬局の窓口で支払う医療費が1か月(歴月:1日から末日まで)で上限額を超えた場合、その超えた額を支給する「高額療養費制度」(こうがくりょうようひせいど)があります。
厚生労働省HPより


次回はいよいよ手術です。


ポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村










白内障手術で視力回復!メガネ、コンタクトは?費用は?(その2)

book-3089857_960_720.jpg

こんにちは

前回は白内障と診断されるまでの経緯を紹介しました。50代前半なので若年性白内障というやつですね。

先生から
「手術はどうしますか? 緊急性は無い状態なので、しばらく様子を見ますか?」
と聞かれました。

ものが見えない不便な生活をしていたので、「すぐにお願いします!!」と迷わず伝えました。

先生から
  • 通院と入院と選べる
  • 手術自体は片目30分くらいで終わる
  • 目に麻酔をするので痛みは無い
  • レンズは単焦点と多焦点の2種類ある

と言われました。

【5/1&5/5はエントリーでポイント10倍+10%OFFクーポン】フルHD IPS 液晶モニター HP 22fw (型番: 3KS60AA#ABJ ) 1920 x 1080 1677万色 液晶ディスプレイ 21.5インチ 超薄型 省スペース フルHD ディスプレイ モニター 新品 PCモニター ゲーミングモニター

価格:12,000円
(2020/5/5 18:44時点)
感想(25件)




通院と入院

入院した方がいいのか聞いたところ、「あなたの場合は通院でいいのではないでしょうか?」と言われました。自宅が遠い場合や高齢者の方で合併症が心配な場合などは入院を選ぶとのこと。

会社勤めの身では休みは簡単にとれません。自宅から歩いて20分くらいのところなので、通院にしました。

白内障の手術はここ何年かでも進歩しているらしく、合併症をおこすこともあまり無いようです。
よほどのことがなければ通院で十分かと思います。

手術後に家に帰れるのか、家でふつうに過ごせるのか、みなさん心配だと思います。

普通に帰れます

わたしの場合、麻酔でぼーっとするとかもなく、痛みもほとんど感じませんでした。
当日は歩いて帰ることもできたのですが、眼帯をしていて恥ずかしかったこともあり?タクシーを呼んでもらいました。

DSC_0051.JPG
こんな眼帯をサージカルテープで貼り付けます(片目だけですけど)

レンズの種類

特徴は事前に調べておきました。このあたりはネットに詳しく出ています。

【多焦点レンズ】
  • 遠くも近くも見える
  • ただし、どっちもくっきりというわけではない
  • 保険が効かないので費用が高い(眼科にもよりますが、片目4、50万円といったところでしょうか)


【単焦点レンズ】
  • 多焦点と違って、近くとか遠くとかにピントを合わせる
  • ピント合わせたところは、はっきりみえる
  • 保険適用のため、金額的な負担は少ない


【23インチワイド 液晶モニター】 LG 23MB35PM-B (1102436)

価格:11,000円
(2020/5/5 18:37時点)
感想(0件)




わたしの場合「眼の中のレンズを支える部分が弱いので(強度近視もその要因らしいです)、単焦点にしましょう」と言われましたので、選択肢はありませんでした。

おかげでコストは安く済みました
次は手術の日程調整です。
ここがけっこうポイントなので次回、詳しくお伝えしますね。

それでは!!

ポチっとお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村










posted by まえだ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

白内障の手術で視力回復!メガネ、コンタクトは必要?費用は?

ookawaGFVL9631_TP_V.jpg

こんにちは。

このブログは旅行ブログなのですが、コロナで旅行にも行けず別ネタの投稿です。

ところで、みなさん白内障はご存じですか

ウィキペディア(Wikipedia)によると
水晶体が灰白色や茶褐色ににごり、物がかすんだりぼやけて見えたりするようになる。


一般的には高齢者の方がなるのかな、と思われるかもしれません。わたしもそう思ってました。
わたしは52歳でけっして若くもないですが、まさか白内障になるとは‥

早い人だと、40歳半ばで白内障という方もいるようなので、参考にしてください。

手術をして1カ月たちました。いまは両目とも、とってもクリアです!!

この3年間くらい目がよく見えないことに、とてもストレスを感じていたのがウソのようです。
どんな症状だったのか、手術までの経緯、かかった費用などをお伝えしていきます。

なお、同じような症状で心配な方は、眼科へ相談してくださいね。





どんな症状だったのか

まず、わたしの視力などについて
  • 強度近視で視力は0.01くらい
  • 乱視もあり
  • 老眼はさほどではない
  • 眼圧が高い


3年くらい前から、なんとなく右目が見えづらくなり、「ああ、視力がまた落ちたんだ」とメガネを新しく作りに行きました。
そのメガネも3、4カ月すると、また見えづらくなり、「メガネ屋が悪かったのかな??」と考えて、別のメガネ屋さんで新しいのをつくる。そんなことを繰り返しました。
家にはメガネが6個くらいあって、妻からはあきれられていました

眼科では「あなたくらい強度の近視だと、メガネよりコンタクトのほうが見えやすい。乱視の矯正視力もでやすい」と言われ、コンタクトもつくりました。

コンタクトにしても、あまり結果はかわらず。
ハードにしたり、ソフトにしたり。眼科の先生に相談して、度数を強くしたり、弱くしたりといろいろ試してみました。
今度こそは!と思うのですが、またダメの繰り返し。

一番のストレスは、度数をあげても、よく見えないことへの明確な説明が無いことでした。
年をとると100%よくみえるということは期待しないでください、とか‥




転機

眼科への不信感もあり、ネットで自分の症状を調べました。
ものがダブってみえる、太陽の光がまぶしい、急に見えにくくなった、アトピーの人

→白内障の可能性あり

これだ!!

わたしが通っていた眼科では白内障出術をしていないこともあり、別の眼科をネットで探し、さっそく診療を受けました。

白内障ですね

先生に言われて、驚きよりは「これで見えるようになるかもしれない!」とホッとした気持ちになりました。

次回は手術に至るまでのことを書きます。

ポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村








posted by まえだ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。