ファン
検索
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
まえださんの画像
まえだ
旅が好きなミドルエイジ。家族をこよなく愛しています!!
プロフィール

広告

posted by fanblog

2021年05月20日

白内障手術で視力回復!メガネ、コンタクトは?費用は?(その3)

こんにちは。

白内障の手術をして、世の中こんなにキレイだったんだと感動の毎日を送っています(おおげさ?)

手術を受けることに決めた経緯はこちらの記事

スケジュール

  • 両目を同日に手術はしない(できれば1週間あけたい)
  • 翌日、翌々日、4日目、1週間、‥と手術後検診あり

と先生から言われました。
1週間あけるのは、手術不適合な体質の場合、1週間で結果がでる→片方の目は手術見送り
という選択ができるかららしいです。

うん?ほとんど2週間は平日をつぶすことになる?

「少々リスクはありますが、片目を手術した翌日に、もう片方をやることもできます」

有休とるのも限界あるので、翌日手術をすることに。

3/18(水) 事前検査(午後)
3/25(水) 左目手術(午後)
3/26(木) 左目術後検査(午前)、右目手術(午後)
3/27(金) 右目術後検査(午前)

3/28(土) 左目翌々日検査
3/31(火) 右目翌々日検査
4/2(木) 1週間検査

4/11(土) 2週間検査

ちなみに2020年の日付です。赤字部分が平日

けっこうハードなスケジュールです。
ある程度、休みの融通が効く人でないと、なかなか難しいですね。

左目からの理由は、右目より視力が悪かったから。
最悪、失敗しても、視力の良い右目を残そうということですね




費用

両目で約8万円を手術当日に現金で払いました。
なお、高額医療ということで、わたしの会社の場合、同月の同治療の場合は上限2万円の負担で済みます。
手術費用は実質2万円ということですね(薬代、事前検査、事後検査等は除く)
自分の加入している健康保険によって異なりますので確認してみてください。

参考に厚生労働省のHPリンクはっておきます。
高額療養費制度
医療費の家計負担が重くならないよう、医療機関や薬局の窓口で支払う医療費が1か月(歴月:1日から末日まで)で上限額を超えた場合、その超えた額を支給する「高額療養費制度」(こうがくりょうようひせいど)があります。
厚生労働省HPより


次回はいよいよ手術です。


ポチっとお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村










この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/9828221
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。