アクダマドライブ 第11話

akudama11-4.jpgBS日テレの「アクダマドライブ」です。
その日、仕事を終えた《一般人》は、迷い猫を追って路地裏のたこ焼き屋に。そこで500イェンを落とした《運び屋》と出会い…あれ?第1話の再放送?
カントウに向かっていた《一般人》と《運び屋》が見たのは、肉体と精神を分離する消毒ゾーン。カントウに取り込まれそうになった二人を救ったのは《ハッカー》!
「ようやくチャンネルを繋げる事が出来ました。君たちの共通項で500イェンがあった事は大変助かりましたよ」
akudama11-4.5.jpgカントウの正体は、精神をデータ化し統合した存在(イデ?)。その受け皿として不老不死の兄妹を作ったのだ!
「これが本来のあの子たちの居場所ですよ」「これが!物みたいに扱われて、あんなに苦しんで、震える事があの子たちの居場所…あの子たちはただ一緒にいたいだけなのに。それだけを願って生きているのに…たったそれだけの事を、何で叶えようとしちゃいけないの!何で自分たちの居場所を勝手に決められなきゃいけないの!そんな事、私が絶対許さない!
akudama11-5.jpg「やっぱり面白いですね。君たちをモニタリングして解った事がありました。全員、馬鹿でわがままで身勝手という事です」
《ハッカー》はドローンを返してくれたお礼に、カントウの中から二人を救出しようとする。ネットをサーフボードで駆ける!(メガレンジャー?)
だが、プロテクトが《ハッカー》を襲う!
その時、兄に託されたお守りが発動!?
「これは…カントウも馬鹿ですね。子供たちに自意識なんて持たせるから!」
子供たちに支えられ兄妹を解放する!
akudama11-6.jpg《ハッカー》から《一般人》に何やら位置情報が送られる。
「これは?」「冥土の土産です。戦争前の文献に記されていました。今では存在はおろか噂すら存在しない幻の場所…君たちには丁度いいでしょう?」「《ハッカー》さん。冥土の土産は死にゆく人に渡すものですよ。ありがとうございます」
すると、《ハッカー》のドローンが主を失い落下する…《ハッカー》死す!?


akudama11-7.jpg《一般人》と《運び屋》、兄妹を乗せたシンカンセンがカンサイ方面に向かう。
だが、処刑課の荷電粒子砲がシンカンセンに放たれる…シンカンセン大爆破!?
《一般人》たちは生きているのか?
次回最終回「アクダマドライブ」







「伝説巨神イデオン」は、敵味方関係なく人が死ぬので、監督についたあだ名が
《皆殺しの富野》でしたね。俺のキッチンを返せ!って思ったものです。

「伝説巨神イデオン」劇場版 Blu-ray(接触篇、発動篇)

新品価格
¥17,424から
(2020/12/18 14:07時点)



「電磁戦隊メガレンジャー」は、当時流行りのネットサーフィンを
額面通り、ネットをボードでサーフィンしてましたね〜

電磁戦隊メガレンジャー DVD-COLLECTION VOL.1

新品価格
¥13,054から
(2020/12/18 14:11時点)



電磁戦隊メガレンジャー DVD-COLLECTION VOL.2<完>

新品価格
¥13,054から
(2020/12/18 14:11時点)


コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント