ダーリン・イン・ザ・フランキス #19

BS11の「ダーリン・イン・ザ・フランキス」です。
ラマルク・クラブによる13部隊への強引な対応を知らされたフランクス博士は、
それを機に、APEという組織に彼自身が招かれたときのことを思い出していた。
darling19-2.jpg2025年。博士がまだ、ヴェルナーと名乗っていた頃。きっかけは、クリーンかつ万能なエネルギー源『マグマ燃料』がAPEにより発掘されたことだった。そのエネルギー革新により人類は本格的に不老不死の研究に着手し、ヴェルナーもそれに参加する。研究仲間にカリナ・ミルザがいた。もしかして、ゾロメが会った女の人?




darling19-3.jpgしかし、2037年。地中から叫竜と呼ばれる未知の存在が突如出現したことで、人類は苦難の時代を迎えることとなった。アラスカで叫竜の死骸を調査したヴェルナーは、対叫竜兵器フランクスの開発に着手。
2042年。フランクス試作機の13回目の起動実験中に悲劇は起きた。
人類が不老不死手術で失った生殖機能がフランクス起動に不可欠と判明。
ヴェルナーとの子供を望んだカリナが起動実験に臨み…

darling19-4.jpg多くの犠牲を払って確立したが今のシステムだった。
人類の育成から離れ、より完全なる生命を求め研究に没頭していたヴェルナーの耳に奇妙な噂が入る。叫竜の中に女王蜂の如き個体が存在している。そして、どうやったのか、APEはその個体が潜伏している場所を特定したと。その調査に同行したヴェルナーは、超古代文明とその女王に遭遇!
ヴェルナーに同胞の死の匂いをかぎ取った女王は、ヴェルナーの腕を喰い千切る!!

darling19-5.jpgオトナたちのミツルとココロに行った行為に13部隊のコドモたちが決起!
博士を通じてラマルク・クラブに掛け合う
「貴方たちは…俺とゼロツーの大事な記憶も奪った。ミツルとココロからも…もう俺たちは貴方たちをパパなんて思うことが出来ない。この戦いが終わったら…俺たちを自由にして下さい!」
ヒロの要求を断ると思いきや「構わない。次の作戦、役割さえちゃんとこなしてくれればそれで良い…話はこれまでだ」
嫌なフラグが立ったぞ!
darling19-6.jpgヒロとゼロツーが立ち去るのを見送る博士
「運命は往々にして残酷だ。欲望の前は…無力の時もある。ゼロツーよ…お前はわしを恨むだろう」
片腕を喰い千切られても女王の髪をしっかり掴んでいた博士。その遺伝子から生まれたのが…ゼロツー!


中島美嘉さんが歌うOPテーマ「KISS OF DEATH(Produced by HYDE)」
好評発売中!

KISS OF DEATH(Produced by HYDE) (初回限定盤B CD+DVD) [ 中島美嘉 ]

価格:1,620円
(2018/5/27 08:43時点)
感想(0件)



「トリカゴ」「真夏のセツナ」「Beautiful World」が入った
エンディング集 vol.1 好評発売中!

ダーリン・イン・ザ・フランキス エンディング集 vol.1 [ XX:me ]

価格:1,870円
(2018/5/27 08:44時点)
感想(1件)


コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント