広告

posted by fanblog

2013年03月22日

Barbiere(バルビエーレ)

今日は、ネタが無いので、
またイタリアでの出来事を記事にしたいと思います

今回は、
Barbiereバルビエーレ)です

日本語に訳すと
床屋」です

まぁ、旅行ではほとんど行く事は無いと思いますが、
留学中とか、長期滞在中は利用する人もいると思います
さて、イタリアの床屋ですが、
自分が良く行っていた床屋さんは
映画などに出て来そうな感じの
おじさんが一人でやっている小さな床屋に良く行ってました

ただ、初めて行くときは、
どんな風に切って貰うか悩みますよね

自分は、イタリアで生活していた時は、
短髪だったので、
後ろと横を短く切ってください
と注文してました

それと、
頭の上の方は、お任せで適当に切って
というとそれなりにちゃんとした髪型になりました

床屋さんにもよりますが、
1回のカット代はかなり安かったです

切ってくれる時間も、
あっ!
という間に終わりました

ただ、フィレンツェに住んでいた時は、
近くに床屋さんが無かったので、
Parucchiereパルッキエーレ)に行きました
パルッキエーレとは、美容室の事です

美容室はやっぱり、オシャレな感じで
初めて行った時は、雑誌を持って来て
気に入った髪形を探しておいて
と言われました

ただ、もちろん、雑誌はヨーロッパのモデルさんがされているので、
自分に合う感じが全然分からないんですよね(笑)

自分なりに、短髪のモデルさんの髪型を言ったんですが、
あなたの髪の量だと出来ないよ
と言われて、凄く困った記憶があります

昔ながらの床屋さんが、その場でこんな風に切ってって言えるから
個人的には普通の床屋さんが良かったです(笑)

その後、その話をイタリア人の友達にしたんですが、
それなら、「俺が行っている美容室に行くと良いよ」
と言ってくれましたが、
なんと、その美容室は、その時に住んでいたアパートから
歩いて1分くらいにありました(笑)

そこの美容室だと、
こんな風にしてって言えたので良かったです
それからは、そこの美容室に通うようにしました(笑)

まぁ、普通は、イタリアの床屋とか美容室には行く事は無いと思いますが、
もしかすると、ファッションの町ミラノだと
最先端の髪型にしてもらいたいという人もいるかもしれませんね

よかったら、今回の記事を参考にしてください(笑)


ココからは返信です、皆さん訪問&コメントありがとうございました

ひさちゃんさん
そうですね、初めてのタブレットだと安い方がいいですもんね
kindleもipadも確かに、21世紀の凄い発明ですよね(笑)

りょうちゃんさん
キャラメル味も売ってあったけど、やっぱり期間限定の方を買いました(笑)
しっとりした食感が美味しいですよね

らくこ♪さん
え〜っ、らくこさんのパパさんみたいに甘党じゃ無いよ(笑)
だって、目の前に砂糖があっても料理に入れないですもん(笑)

ロッソビアンコさん
ヨーロッパの言葉とか、南米の言葉は
ラテン語が元になっているので、似てますよね
イタリア語とスペイン語はかなり似ているみたいですよ

inaliさん
トルータから、トルタ→タルトに変わって行ったみたいですね
そのタルトが日本の愛媛で使われているって面白いですよね

cm8さん
自分は、このイチゴ味しか食べて無いですが、
他の味も美味しそうですよね、今度、別の味も食べてみたいです

ランスロットさん
チョコ味も美味しいんですね
最初は、サクサクしているのかな?って思っちゃいますよね

蓮見さん
チョコ以外にも、キャラメルとか、宇治抹茶とかあるみたいですよ
そうなんです、サクサクな感じなんですが、食べるとしっとりしているんですよ

みゆぴよんさん
やっぱり、愛媛だと「タルト」って違うお菓子が有名なんですね(笑)
でも、愛媛の方は食べて無いので、一度は食べてみたいです(笑)

【このカテゴリーの最新記事】
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。