記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2016年05月27日

ダマシだったね 〜EUR/GBPの売り〜

ここ最近連続で損失を繰り返していたのでちょっと凹んでいた(売買記録には記載なし)。しかも、淡々と自分の売買をして結果としての連続損失なら受け入れられるのだが、「自分の売買」自体が確立していない現状であったので余計に落ち込んでしまった。

でも今日の記事を書いて少し吹っ切れたようだ。

今日は仕掛けるべきセットアップを待って、待って、待った。そして先ほどようやくその場面が訪れた。

朝からほぼ全通貨ペアに目立った動きがなかった中で英ポンド(GBP)が動意を見せ始めた。そしてポンド円(GBP/JPY)が昨日からのサポートラインを割ったのだ。

これダマシになりそうな予感。

案の定抜けても一気に下げることはなかった。かといってすぐに戻すわけでもなく一進一退の攻防を始めた。

『魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門』を始めとした短期売買では、ダマシの場合に仕掛ける方法がある。筆者は天邪鬼的な所があるのか、単純にそのルールを使わない。というよりも使えないというか。

「神託売買」を進化発展させる過程で気づいたことがあり、それがダマシの判定にある程度効果がありそうなのである。

ということで仕掛けることにした。ただしポンド円ではなく、最近相性のいいユーロポンド(EUR/GBP)。

2016/05/27 16:15 「0.76349」 落ち始めた所を成行で売り。戻り待った方がいいのかなあ。

案の定戻ってきたが、英ポンド(GBP)が強張りだした。頑張れポンド!

ヨシ、急速に動いてきた!

無理せず逆張りで利食った方が良いことが最近わかってきた。トレンドフォローじゃないもんね、これは。

2016/05/27 16:34 「0.76196」
(+0.00153、+1.01R)

ストップの位置(0.76500)が高すぎたかな。サイズが小さくなってしまった。でもやっぱちょっと恐いんだよね、余裕持たせないと。

EURGBP20160527.png

--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
 ↑説明記事
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5103440

この記事へのトラックバック
リンク集
記事ランキング
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。