記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2015年12月09日

NZD/CAD 利益にはなったものの

昨日仕掛けた後のチャートを見ていてあることに気づいた。

一つは、デイトレと手法が違っていること。デイトレの場合は、目先ベースでの通貨間の強弱を比較して、その勢いに乗る戦法を採用している。今回は、基本的な(トレンド?)通貨間の強弱を踏まえた上で、目先の反対の動きが終わってからのエントリーを採用していた。違う手法であること自体は何の問題もないのだが、違うということを「認識していなかった」ことが問題だった。自分が何をやっているかわかっていないことは非常におそろしいことである。早くに気づいてよかったが、今度からは十分注意しよう。

もう一つは、エントリーがフライングだったこと。NZD/USDのあの時の上昇で、「下げ止まった」と言えるのかどうか。実際その後さらに安値をつけている。確認後の出動というよりも、「こうなればこうなる」的な考えに近い。この考えそのものも悪くはないのだが、いかんせん本人がそれを認識していないと話にならない。


というわけで、内容的にはかなりお粗末な仕掛けだったことが判明した。運良く、その後は順行してくれたのでポジションは維持することにした。※方向性自体についての迷いはなかったので、「迷ったら仕舞え」は今回は適用せず。

朝、チャートを確認すると、NZD/USDが上に突き抜けられなかったようだ。その割にNZD/CAD自体はほぼ高値圏に位置していた。ただし、USD/CADも頭重そうだったし、NZD/CADも一瞬目先の高値を更新していたものの反落していたので、4日の高値への面合わせも終わったようなので仕切ることにした。

8:16 「0.9027」 成行の売り注文約定。
+0.00428(+0.476%)


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4500507

この記事へのトラックバック
リンク集
記事ランキング
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。