記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2015年12月04日

NZD/CHFの買い

頭の中で待ち構えていた仕掛けが、待って待ってようやく機会が訪れた。とは言っても日中フライング気味で仕掛けてすぐ手仕舞ったものが何個もあるので、真に理想的なトレードとは言えないんだけれど。(笑) 

前日からの流れで、一番買われたのはユーロ(EUR)だが、終盤にスイスフラン(CHF)にバトンタッチしている(EUR/CHF自体がちょっとした保合になっている)。そして売られたのが米ドル(USD)。ただ、米ドルの独歩安ではなく、日本円(JPY)や加ドル(CAD)とは保合圏を形成しているので、USD/JPY、USD/CAD、CAD/JPYはEUR/CHFと同じような関係。

シナリオとしては、@調整を終えたスイスフランが引き続き買われる。Aスイスフランとバトンタッチした別の通貨が買われる。Bスイスフランと関係のないところで、クロスカレンシーの通貨ペアがちょっとした動きを見せる。Cスイスフランの買い飽きムードから、反転してスイスフランが全面的に売られる。といったところだろうか。

Cは昨日と同じような動きになるので正直最初は除外していた。Aか、もしかして@か。Bも頭になかったので、途中であわてて仕掛けている。

フライング気味の仕掛けは以下のとおり。
NZD/USDの買い
AUD/USDの売り
AUD/NZDの売り
AUD/USDの売り直し
EUR/NZDの売り

「AUD/CHFの売り」にはダマされずに済んだ。(笑) 最後の「EUR/NZDの売り」は本番の「NZD/CHFの買い」の前に仕掛けたが、頭の中がイマイチ整理できてなくて、これでいいのかちょっと迷ったので途中で手仕舞ってしまった。これを持ち続けても同じような結果になっていた。

ペアの対象となる通貨が時々刻々と入れ替わるので(そこまで頻繁ではないが)、決め打ちができないのがちょっと厄介ではある。その代わりに、「優位性」を手に入れている(と筆者は思っている)ので良しとしよう。

16:29 「0.66619」成行で買い。
1分足でのUSD/CHFの押し目を入れた後にNZD/CHFがやや弱含んだのを嫌って手仕舞い。NZD/USDの上値余地の乏しさも考慮。
17:01「0.66737」成行の売り注文約定
+0.00118(+0.177%)


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4484683

この記事へのトラックバック
リンク集
記事ランキング
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。