HOME > ┣アドセンスに便利なツール > アドセンスでの不正クリックを監視するアクセス解析ツール【StatCounter】

広告

posted by fanblog

アドセンスでの不正クリックを監視するアクセス解析ツール【StatCounter】


Google AdSenseは、クリック保証型のアフィリエイトプログラムです。
広告がクリックされるだけで報酬がもらえる優れた広告システムだと思います。
また、広告のクリック単価も高いので、ブログやサイトに設置されている方も多いようです。

http://statcounter.com/

アドセンスの不正クリックを監視する

グーグルアドセンスを利用していて最も注意しなければいけないことは
アカウントが停止にならないようにすることです。

アカウントが停止になるには、ポリシーを遵守しなかった場合ですが、
その一つに、自己クリックなどの不正クリックを行ってはいけないという項目があります。

自己クリックは自分で注意すれば防げますが、他の人が行う不正クリックは残念ながら防げません。いわゆるアドセンス狩りというやつです。不正クリックの多くは無効クリックとして処理されるみたいですので、以前ほどアドセンス狩りの心配は高くはないですが、守れる身は守っておいた方が良いでしょう。
いつもと比較してクリック数やクリック率が多い場合には、疑いの高いユーザーのデータを添えてGoogleに報告した方が良いでしょう。

不正クリックを調べるためのアクセス解析

Analyticsでクリック率や収益などを確認することは可能ですが、実際に誰がクリックしたのかまでは知ることができませんよね。もしものときにgoogleに報告するにはそのデータが欲しいものです。今回このブログにも設置したStatCounteはAdsense広告などのリンクが誰がクリックしたのかを計測することができます。これがあればちょっと安心です。

»StatCounterの導入
導入方法については、上記のサイトで詳しく解説されています。
興味のある方は導入してみてください。

StatCounterでデータを確認する

無事に導入できたらデータを確認してみましょう。
確認方法は簡単です。
「Exit Link」をクリックして、アドセンスの項目をクリックすれば、
詳細なデータを確認できます。
他の外部リンクも色々確認できるので便利ですよ。


急にアクセスが増えたときや、不正クリックが大量に発生した時は、
IPアドレスや参照元データなどをGoogle Adsenseにはやめに報告しましょう。
今回の記事は下のサイトを参考にしました:
AdSenseの不正クリックデータを調べるためのアクセス解析(アフィリエイト野郎さん)
StatCounterの使い方(buzzwordさん)

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。