広告

posted by fanblog

2017年05月12日

【素直に旨いニッチなミルクチョコ】Endangered Species Chocolateのミルクチョコ

想像以上に美味しかった!

超オススメしたい人


カカオ分高めのチョコに挑戦しようと考えている方
ミルクもダークも両方イケるチョコ好きの方
ダークローストのコーヒーを良く飲む方

オススメできない方

本気過ぎるエキストラダークチョコレート信奉者
(カカオ分が高いミルクチョコですし。)

Endangered Species Chocolate社の魅力的な会社内容は、
以前のブログに記載しております。
お時間がありましたらご覧いただけますと、幸甚です。
Endangered Species Chocolateの88%カカオチョコは本気過ぎました。


カカオ分が濃厚なチョコが人気のEndangered Species Chocolateですが、
ミルクチョコでさえもカカオ分が48%です。
国産のチョコが40%でダークと言い張るのに・・・
余り他に見ない高カカオ分のミルクチョコレートです。
…ヴァローナも40%ですし、8%も上だなぁ。

カカオ分が多いのですが異常にマイルドで万人に好まれそうなカカオ感。
そして甘さでは無く、濃いミルク感が更に親しみやすさを高めます。
バニラ香も控えめで、洗練された上品さを感じます。

口解けは重めで口中でゆっくり溶けます。
ミルクの脂肪分だけカカオバターが控えめになっている印象です。
カカオ分を多めにする事でバランスを取っているのでしょう。

甘さはカカオ分の割には強く感じます。
ミルクがカカオの苦味をカバーしているので、
単純な甘さでは無く良い甘さです。

銭湯であるようなビン入りコーヒー牛乳が国産のチョコだとすると、
このミルクチョコは濃いエスプレッソが入った、
イタリアな濃厚カフェラテのようです。

ダークローストでストレート珈琲と合わせると最高です。
口の中が珈琲で温度が上がっているところに含むと、
口溶けも良くなりますし、
程良い甘さとミルク感が珈琲の苦味と調和します。
あぁ・・・絶妙・・・

あ、写真です。
85gなので厚みがあり、サクサク食べるには勿体無いサイズ感です。
End milk01

包み紙の裏にはラッコの生態と会社の事業について説明されています。
End milk02

沢山に見えますが、あっと言う間に無くなります。
End milk03

カカオ分が多いのと濃いミルクなので割れ方もしっとりです。
End milk04

おまけ ラッコは可愛いだけじゃないよ!

1911年に保護国際条約が制定されるまで、毛皮のために狩られ続け、
その数が最近まで激減していたので、包装紙に登場したのでしょう。

それに加えラッコがいないと海の熱帯雨林と称される海藻(ケルプ)の森が、
ウニに喰いつくされてしまい、大量の生物が結果的に死滅するのです。

ラッコを増やして変化と活気に満ちた海の環境を守ろうぜ!
という沿岸生態系のイメージキャラクターだそうです。

…文春文庫の『捕食者なき世界』に詳細に記載されてますので、
ラッコが好きな方、複雑玄妙な自然の姿に興味がある方は、
図書館にGOですよ!シャチコワイ!

Endangered Species Chocolate, 天然ミルクチョコレート85gで約300円

ちょっと高価かな?と思いますが、
少しずつゆっくりと愉しみたいチョコです。
・・・我慢できれば
成城石井に行ったら海外チョコが空恐ろしい価格だったので、
むしろ安いかもしれませんが。



シンプリーオーガニックのにんにく画像

カカオとミルクの饗宴ですよ!大人の喜ぶミルクチョコ
・・・野生動物も喜びます。Endangered Species Chocolateのミルクチョコiherb販売ページへ!

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6255698
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。