広告

posted by fanblog

2017年05月04日

【微妙過ぎる・・・】お米とカカオへの冒涜、Nibmorのライスパフチョコレート

悲報:高品質なのに残念チョコでした・・・

美味しいのにあんまり売れている様子の無いNibmor・・・
amazonだとNibmorの簡易チョコレートドリンクが人気でしたが、
このクリスピーなライス入りチョコレートは、
ほぼ無視されてました・・・

ダークチョコレートの良さって何だろう?と考えて、
パッと浮かぶのが

香りと風味の複雑さ
口溶けの良さ
濃厚でありながらも後を引くキレ


などだと思います。
Nibmorはこの辺りを高水準でクリアしている美味しいチョコです。
なんで売れないのだろう・・・(値段から目線を外して)

今回購入したのは、
クリスピーなライスパフ入りの72%ダークチョコです。

写真です、簡易的なパケです。
Nibmorrice01
Nibmorの文字が象られています。
Nibmorrice02
裏を見ると米パフが見えます。
・・・日本のチョコに比べてパフは少な目です。
Nibmorrice03

チョコの風味

やはりNibmorのチョコは口解けが良いです。
勿論、最近は春らしい日が続き、暖かいのもあります。
しかし他のチョコに比べて圧倒的なまでの口溶け感です。
生チョコなど乳脂肪とはまた異なるカカオバターの融点の低さによる、
スルリと口で溶ける感じは、
是非!一度体験して欲しい感動モノです!

何で売れないの・・・ってライスパフのせいだ!

チョコに含まれる米パフの塩気はとても強く・・・
なんか渋いし・・・
正直『個性主張し過ぎ!』と思うレベルです。
食べた後に塩気と妙な後味が口に残る・・・
Endangered Species Chocolateの塩ヘーゼルナッツ・タフィー
は許せる塩味だったのですが、これはミスマッチです。
普通のライスパフだったら凄く美味しかったのに!

ライスパフ少ないんじゃないの?と
最初は思いましたが、味わうと少量なのが納得します。

高品質なチョコレートが・・・台無しだ・・・

海外通販だから、日本に無いような商品が欲しいなぁ!
という方のネタアイテムとしては良いかも・・・

トリュフなども迷走しているショコラティエがいるし、
珍奇な、いえ、アーティスティックな方向を意識したのでしょうか?

Nibmor, Dark Chocolate, with Brown Rice, Crispy
58gで325円と相変わらずの強気価格です。
非常に勿体無い味わいのチョコレートでした。

オススメできないので画像なし・・・
ライスパフが絶妙に変な風味!
チョコレートは美味しいのに・・・なNibmorのチョコレートiherb販売ページへ!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6232930
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。