広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog


2019年07月31日

電子書籍の中身を少し紹介(前編) 世界中のモノを「3割引き」で買う技



広告
電子書籍を出版しました

 6月末のことですが、ご縁があり電子書籍を出版することになりました。

 昨年お声がけをいただき、出版したのは「1万円からはじめる投資 ソーシャルレンディング入門」。
 かんき出版様より発刊しました、名前通りソーシャルレンディングの入門書です。
 (書籍でお勧めしている中でも、maneoなど今はお勧めできなくなったものもありますが・・・)

 人生最初の本はソーシャルレンディングという投資について書きました。
 2冊目の本は少し切り口を変えて、「お金の勉強」と「節約(節税)」にスポットを当てています。
 本のタイトルは「世界中のモノを「3割引き」で買う技」。Amazonから出版しています。

  3wari_cover.jpg
  世界中のモノを「3割引き」で買う技: 一生使える知恵袋 お金の勉強 (Amazon広告リンク)


 当ブログで断片的な記事で紹介した内容を、1冊の本にまとめたものです。
 この本で紹介するのは、世界中のモノやサービスを3割引きで買う方法。
 決して簡単ではないけど、誰にでも実践ができる方法です。

 今回はこの書籍の内容を少し紹介したいと思います。
 なお、書籍はKindle Unlimitedにも対応しておりますので、お気軽にどうぞ。
 Kindle Unlimitedに登録されていない方は、下記のリンクより無料体験も可能ですのでご検討ください。
 

 Kindle Unlimited(広告リンク)
 Kindle_Unlimited.jpg

本の内容

 書籍は上記の通り、「お金の勉強」と「節約(節税)」がテーマ。
 私が自分自身で実践している内容を紹介するもので、以下のような章立てになっています。

  第1章:サラリーマンと副業の微妙な関係
  第2章:雑所得になる収入のつくりかた
  第3章:文字を書いたら節税できる?
  第4章:実践・3割引で物が買える仕組み
  第5章:PDCAとロジカルシンキング


 サラリーマンの場合、給与からおおまかな必要経費を最初から引くことのできる「給与所得控除」という
 強力な控除があるため、それ以上の税控除を行うことは難しいのが現状です。

 以前なら不動産投資で赤字を出して節税するという方法もありましたが、これは不動産投資を事業所得とし
 て申告できる条件が厳しくなったため、サラリーマンが副業で行う規模では難しくなりました。
 また、そもそも副業をサラリーマンの本業に影響のない範囲内で行っている場合、事業所得として認められ
 ないという問題もあり、サラリーマンにとっての節税はかなり困難です。


 事業所得として認められない以上、サラリーマンの副業はほとんどが「雑所得」になります。
 だったら雑所得の中で経費計上できるような仕組みを作ろう、というのが前半部の内容です。

 雑所得で経費計上できるような仕組みが作れれば、費用を経費とすることにより節税が可能。
 例えば下の例のように、所得税率が20%であれば経費化することにより所得税+住民税で30%の税金が軽減
 されるわけで、これが「3割引で買う」の要点となります。

  20190729BOOK1.png

雑所得の作り方

 書籍では、まず雑所得をどう作るかについて紹介をしています。
 その内容は書籍を読んでいただきたいのですが、当ブログのメインテーマであるソーシャルレンディング
 (あるいはクラウドファンディング)投資
も有力な方法の一つです。

 一度雑所得ができてしまえば、次は費用を経費化する方法を考えることになります。
 その方法としては、このようなブログの運営を勧めています。
 なぜブログで文字を書いただけで節税できるのか、そして具体的にどのような方法で雑所得を作り、経費化
 を行い節税するかについては、ぜひ書籍をご覧ください。

 後半の紹介は書籍の第5章、お金の勉強や節税からは少し離れた「資産形成をする上で私が大事にしている
 こと」
になります。
 書籍の1〜4章に書いたこと、私が実践していることはすべて、この第5章から生まれた内容です。

  世界中のモノを「3割引き」で買う技: 一生使える知恵袋 お金の勉強 (Amazon広告リンク)


 Kindle Unlimited(広告リンク)
 Kindle_Unlimited.jpg


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


トラストレンディングの遅延案件で一報がありました。内容の紹介です。



広告
除染事業、公共コンサルについて

 トラストレンディングから、遅延案件の続報がありました。
 今回の案件は「除染事業ファンド」&「公共コンサルファンド」と、「船舶艤装品ファンド」について。

 このうち「除染事業ファンド」&「公共コンサルファンド」については、貸付崎からの申告が実態とは異な
 るものであると民事訴訟を提起済みです。
 貸付先はこれに対し、事業会社が準備を進めていたのは事実として争う姿勢。
 これとは別に、貸付先は追加担保の差し入れを行っています。

 以上を前提として、今回の続報は以下の通りです。

1. 訴訟の進捗状況
 貸付先は除染事業が架空のものであることを否認し、当社の請求について争っている状況です。
当社は、貸付実行時に説明を受けた除染事業の事業性を評価した上で資金回収が可能であると判断したものの、現時点、事業実態がないことが判明した以上、貸付の動機に錯誤があったものとして金銭消費貸借契約は無効であることを改めて主張いたしました。また、仮に契約が無効でないとしても、一連のファンドからの貸付に関する最終の弁済期が2019年8月30日であることから、同日の経過をもって各債務の履行(貸金の返還)を求める予定であることを予備的主張として付け加えております。

2. 追加担保(不動産物件)の売却に関する状況
 貸付先より、追加担保の売却先候補が特定の1社に絞られ、当該売却先候補から買付けの意向が書面(*)で示された旨の報告を受けました。当該売却先候補と当社とのコンタクトは今後の調整となりますが、売買取引に関する条件や決済手続き等の詳細確認を進めて、次回のご報告では、具体的な見通しをお知らせしたいと考えております。
(*)発行された書面は「買付証明書」であり売買契約の成立が確約されたものではありません。

 要約すると、以下のようになります。

  @契約無効を求める訴訟は継続中。
   また仮に契約が無効でなくとも、2019/8/30を過ぎれば期限の利益を喪失することを主張。
  A追加担保の土地については、売却先候補から意向書が差し入れられたとのこと。


 追加担保である土地を売却して弁済できればいいのですが、この土地を高値で売却するためには大規模な土
 地造成が必要
となり、費用面でも実現性でも疑問が残ります。
 となると担保が売れたとしても貸付額の一部しか返済されない可能性は高く、訴訟の継続や今後の事業継続
 の状況を待つ長期戦になると思われます。


  s-cbb310106f57cf40b224caebb1c61c68_s.jpg

船舶艤装品ファンドについて

 もう一つは船舶艤装品ファンド。
 こちらについては訴訟が提起されているわけではありませんが、トラストレンディングが行政処分により
 新たなファンドを組成することができないため、支払いが遅延している状況です。

1. 事業の状況と返済計画について
 本件ファンド資金により調達された船舶艤装品は、別途運用中の「大型船舶建造ファンド」によって建造された船舶(以下、「本件船舶」といいます。)への組込みが完了し、今後、本件船舶と一体となって沖縄県の公共工事に対する資材の供給事業に投入されます。なお、2019年7月2日付の状況報告 の通り、現在、本件船舶は韓国から日本に向けた移送の準備が進められております。(本件船舶の位置情報がトラッキング可能となりました。7/29現在の所在地はこちら)
 本件船舶を事業へ投入する計画に遅延が生じていることから、貸付先は、新たな出資(リファイナンス)を受けて、その資金によって「船舶艤装品ファンド」に対する元本返済を計画しています。しかしながら、リファイナンスの対象は艤装品が組込まれた船舶全体であるため、元本返済には日本での船舶登録を完了するまでの猶予が必要な状況となっております。今般、貸付先からは以下のような説明と申入れがありました。

・本件船舶は、8月後半から日本での検査と手続きを行い、10月からの稼働を予定していること
・日本における船舶登録の完了を条件としたリファイナンスの計画(新たな出資の申し出)があること
・当該リファイナンスの資金により本件ファンドに加えて「大型船舶建造ファンド」の貸付も一括返済する計画であること
・これらを前提として「船舶艤装品ファンド」の元本返済には数か月間の猶予が欲しいとの申入れ

 守秘義務等により、現時点、貸付先からリファイナンス先の情報は開示されておりませんが、適宜、計画の詳細や進捗を確認してリファイナンスの実現可能性を慎重に見極めて参ります。

2. 今後の対応
「船舶艤装品ファンド」は元本の返済に今しばらくの時間が必要となりましたため、8月13日(火)の分配日に元本償還は御座いません。  なお、返済計画に変更が生じておりますが、本件船舶を日本に移送して検査と登録手続きを早期完了させることが急務である状況に変わりはないため、当社は、前回の報告でご説明しておりますとおり本件船舶の輸出入や根抵当権の解除・再設定に関するスケジュール確定のために、貸付先や関係者への最大限の支援を継続致します。

 こちらも要約します。

  @このファンドの艤装品は「大型船舶建造ファンド」で建造された船舶に組み込み済み
  A事業投入計画に遅れが生じており、日本での船舶登録を待ってリファイナンスする予定
   (船舶登録は8月後半〜10月)


 なお、船舶の位置は下記の通りです。
 現在の二国間情勢を鑑みると例の国にあるというのは少しだけ気がかりですが、今のところ計画に遅延は
 あるものの進捗はしているということで、こちらも今は待ちでしょう。
 このまま進めば、2〜3ヶ月遅れで元本の償還にこぎ着ける可能性があると思います。

  MT-GPS20190729.jpg

所感

 私の場合、除染事業&公共コンサル案件には20万円、船舶艤装品案件には10万円を投資中です。

 全損するかどうかはわかりませんが、例え全損しても1ヶ月分の利息が吹き飛ぶくらい。
 本件の投資は失敗に終わりそうですが、例え失敗に終わっても損害を抑えられる分散投資の大事さを再認識
 することになりました。
 今回の失敗の原因は明らかですので、次はそれを注意して投資を続けていこうと思います。


 ソーシャルレンディングならまずはここ。SBIソーシャルレンディング(広告リンク)
 SBIソーシャルレンディング


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


posted by SALLOW at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 投資の話題


<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
分散投資には海外も含めるのが重要です。


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。