広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog


2019年03月01日

クラウドクレジットの11%案件に投資、必見記事の紹介も。



広告
利率アップのキャンペーンを利用

 クラウドクレジットに資金を追加、投資を行いました。
 今回はせっかくということで、利率アップキャンペーンの案件に投資です。


 ・【米ドル建て】マイクロローン事業者ファンド17号 32万円

  予定利率:11%(USD建て)
  期間:19ヶ月
  担保:無し

  20190226CC1.jpg



 「マイクロローン事業者ファンド」を取り扱う、キプロスの金融持株会社向け貸付です。
 この事業者は順調に成長しているようで、今後の成長に必要な資金を日本からより多く調達したいという
 意向により、キャンペーンが実現しました。

  ・「Grow Together」キャンペーンのお知らせ


 これまでの案件は、19ヶ月でだいたい利率8.5%。
 キャンペーン後は11%になっていますので、+2.5%のボーナス利率が乗っていることになります。
 USD建てではありますが、このくらいの利率なら為替レートで損をする可能性は低いだろうと思い、投資を
 行うことにしました。

 この案件、実はかなり人気です。
 私の投資した上記の案件は、募集総額が単体で1億円に達する直前まで集まっていました。

 20190226CC2.png


 クラウドクレジット(アフィリエイトリンク)
 



必見の記事

 クラウドクレジットは色々な情報展開を積極的に行う会社です。
 個人的に、情報展開をオープンにするかどうかはその会社が信用できるかどうかのバロメータだと思います
 ので、この点については好印象を抱いています。

 今回はそんな情報展開の中から、ためになる話とゆるい話を。
 まずためになる話は、マネックス証券の投資情報メディア「マネークリップ」に寄稿されたこちら。
 新興国投資が一概に危険ではない、その見分け方について解説しています。

  ・クラウドクレジットが提案する新興国投資との向き合い方


 一方でこちらは、公式でこんなゆるい記事出していいのかと思う、Wantedlyの記事。
 世界最悪の治安の街と言われるサン・ペドロ・スーラの現地実態調査の様子です。

  ・リアル世紀末救世主伝説?ホンジュラス-サン・ペドロ・スーラに行って参りました!(前編)

  ・リアル世紀末救世主伝説?ホンジュラス-サン・ペドロ・スーラに行って参りました!(中編)

  ・リアル世紀末救世主伝説?ホンジュラス-サン・ペドロ・スーラに行って参りました!(後編)

クラウドクレジットの投資成績について

 個人的な考えですが、クラウドクレジットの経営体制と態度を見るに、事業者としてのリスクについては
 私は「かなり低い」と判断しています。
 しかし一方で、クラウドクレジットの案件は全て海外、さらに大半が外貨建てということもあり、案件の
 リスクは「相応に高い」と言えるでしょう。

 クラウドクレジットは「本当に儲かるの?」という問いに対して、以下のようなグラフが出ています。

 20190130CC2.png
 (https://crowdcredit.jp/operation/entry/416/24 より引用)


 クラウドクレジットの利回り平均値は年利6%程度のプラスですが、一方で投資成績マイナスもあり。
 これは、結果的に元本割れをするようなファンドに多く投資してしまった結果だと思われます。
 逆に言えば、きちんと分散投資を行えばかなりの割合でプラスになるのはまちがいないでしょう。

 クラウドクレジットでオススメの定番ファンドは、下記の記事にあるようなもの。
 この定番ファンドを軸に、いくつかのファンドへ分散投資することをおすすめします。
 
  ・クラウドクレジットでお勧めのファンドはこの2つ。そのうちの一つに投資しました。


 クラウドクレジットへの投資は、こちらからどうぞ。(アフィリエイトリンク)
 




 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


posted by SALLOW at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資記録

2019年確定申告の手続き(後編) 今年の還付金を公開します



広告
後編は実際の申告です

 2019年の確定申告手続き、こちらは後編です。
 前編は以下の記事をご覧下さい。

  ・2019年確定申告の手続き(前編) まずは申告画面に入るまで


 さて、後編では実際の申告について紹介します。
 確定申告には色々な方法がありますが、私の場合はカードリーダーを使ってのマイナンバーカード申告。
 ID・パスワードに比べて税務署に出向く必要もなく、カードリーダー自体も汎用性がありますので個人的に
 オススメの方法です。



入力する場所(私の場合)

 さて、それでは確定申告の開始です。
 私の場合、収入として入力するのは以下の3項目。

 「給与所得」→源泉徴収票の中身を移すだけ
 「雑所得」→ソーシャルレンディング収入(損失)・広告収入などを全て入力
 「配当所得」→一部の株の売却益や配当など(私の場合少額なので、今回は省略します)

  20190226TAX1.png


 一方、控除として主なものは寄付金控除(ふるさと納税)です。
 社会保険料や生命保険料の控除は、源泉徴収票を入力する時に一緒に入力されます。

  20190226TAX2.png

実際の入力

 まずは給与所得の部分から。
 これは前にも言いました通り、会社から送付された源泉徴収票の中身を転記すれば終わりです。

  20190226TAX3.jpg

  20190226TAX4.jpg


 次に雑所得。
 こちらは、損益のあった全てのソーシャルレンディング(含クラファン)事業者の分を入力します。
 利息が払われた時点で、所得税は源泉徴収されています。確定申告をすることにより、この分を取り戻す
 ことが、ここでの主目的となります。

 また、同じ雑所得に相当するブログの広告収入やライター収入もここで申告します。
 必要経費については、全体の経費を各所得の金額に応じて按分しています。
 (この際、損がでた事業者については按分の計算には入れていません。
  損がでた事業者について単純計算すると、経費がマイナスになってしまうためです)

  20190226TAX5.jpg


 控除のメインは寄付金控除。
 私の場合、寄付対象はワンストップを使える5自治体を超えていますので、確定申告を行います。
 ここ数年でこのシステムは大きく改良され、市町村を選べば住所が自動入力されるようになりました。
 以前に比べれば作業量は雲泥の差です。

  20190226TAX6.jpg

そして還付額は

 以上の作業、合計の実作業時間は1.5時間くらいでしょうか。
 (伝票その他を集めたり集計したりする時間は別で)
 確定申告を始めた頃は申告以前にシステムのセットアップで手間取ったりしていたこともあったのですが、
 最近はかなりスムーズにできるようになってきました。

 そして、最終の還付額はこんな感じになっています。

  20190226TAX7.png


 まさかの100万超え。

 もっともここでの還付金額が高いということは、経費が多いという理由以上に「ソーシャルレンディングで
 損失を多く出している」
ということでもあるので、手放しで喜べるものではありません。
 投資で損が出ることそのものは、投資でリターンが得られる以上、それと引き替えに呑み込むべきリスク
 なのですが、最近はそれでは済まない例も散見されています。
 このあたり、今年は少し落ち着いてくれればいいのですが。


 確定申告をサポートする会計ソフトの御三家と言えば、次の3つ。
 全て登録だけなら無料ですので、勉強がてら、お試しがてらいかがでしょう。
 

 マネーフォワードは私も使用中。MFクラウド会計は勉強中です。(広告リンク)
 


 こちらも有名な会計ソフト。Amazonギフトが当たるCP中。(広告リンク)
 


 対応金融サービスNo.1のfreee。スマホにも完全対応しています。(広告リンク)
 



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  




<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
分散投資には海外も含めるのが重要です。


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。