2015年08月23日

Windows10 コンピュータを監視していません?

Windows7 から Windows10 にアップグレードしてから、パソコンの起動時に、このような表示がでるようになりました。

Snap150814214147.png

左上に Windows Defender とあり、「このアプリは無効になっており、コンピュータを監視していません」と言っています。

Windows7 のときから、セキュリティソフトは Microsoft Security Essentials を使っていて、そのまま Windows10 にアップグレードしたので、Microsoft Security Essentials が動作しているはずです。
なので、Windows Defender が無効でもいいんじゃないの?、と思うのですが・・・

下に、こんなことも書いてあります。
「悪意のあるソフトウェア、または望ましくないソフトウェアをチェックする別のアプリケーションを使用している場合は、セキュリティとメンテナンスを使用してアプリケーションの状態を確認してください。」

ひょっとして、Microsoft Security Essentials が動いていないのかも。

書いてあるとおり、「セキュリティとメンテナンスを使用してアプリケーションの状態を確認」してみましょう。

1)スタートメニューから「設定」を開きます。

Snap150823225022.png

2)開いた「設定」の中に、「セキュリティとメンテナンス」というのが見当たりません。
  でも、左上にある検索ボックスに「セキュリティとメンテナンス」と入れてみると、すぐに見つかります。

Snap150823224541.png

3)検索結果の「セキュリティとメンテナンス」をクリックして、「セキュリティ」を見てみます。

Snap150823224615.png

4)Microsoft Security Essentials は、問題なく動作しているようです。

Snap150823224718.png


以上が前置きです (^_^;
前置きが長くなってしまいましたが、このようにしてセキュリティの状況が確認できるということです。


では、このままでいいのかというと、そうではありません。

冒頭のメッセージが、パソコン起動のたびに出てしまうということもありますが、この状態はもったいない状態なんですね。

結論としては、Microsoft Security Essentials をアンインストールして、Windows Defender を有効にするのが正解です。

Windows7 の Windows Defender にはマルウェア対策機能がなかったので、Microsoft Security Essentials などのセキュリティソフトを使う必要がありました。
でも、Windows8 からは Windows Defender に Microsoft Security Essentials の機能が盛り込まれているので、Windows Defender だけでいいというわけです。
(ただし、別の有料のセキュリティソフトを使っている場合は、Windows Defender よりも優秀な可能性があるので、そちらを使ったほうがいいと思います)

こちら ↓ で、今日書いたようなことを勉強させていただきました。

Windows10の標準セキュリティWindows Defender(7、8比較表) なんとなく綴ってみた/ウェブリブログ

もっと詳しいことが、解りやすく書いてあります。


不要となる Microsoft Security Essentials をアンインストールするのは、「プログラムの追加と削除」からやればいいはずですが、それでアンインストールできない場合もあるようです。

そのときのやり方が、これです。↓

[プログラムの追加と削除] 項目を使用しても Microsoft Security Essentials 1.0.1963 をアンインストールできない場合に手動でアンインストールする方法

Microsoft Security Essentials のアンインストールを実際に試してみました。
それで、失敗してしまいました(^_^; ↓
Windows10 で Security Essentials をアンインストールする



にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
この記事へのコメント
昨日、職場のPCをWindows10にアップグレードしたのですが、自動的に Security Essentials が無効になって、Windows Defender が有効になっていました。

Windows Defender が有効になっていれば、Security Essentials は無理してアンインストールしなくてもいいと思います。

スキャンするときは、[スタート]→[すべてのアプリ]→[Windows システムツール]の中にある Windows Defender を起動します。

見た目は Security Essentials とそっくりです。
Posted by ぽん太親父 at 2016年05月26日 20:56
せつこさん、続きです。

というわけで、
面倒ですが、Security Essentials をアンインストールして、Windows Defender を有効にすることをお勧めします。

やり方は、↓ これを参考にしてみてください。
http://fanblogs.jp/pontaoyaji/archive/561/0

もし、アンインストールに失敗したときは、こちらを参考に ↓
http://fanblogs.jp/pontaoyaji/archive/559/0
http://fanblogs.jp/pontaoyaji/archive/560/0

ひょっとしたら、Internet環境やメールの不調も改善するかもしれません。
Posted by ぽん太親父 at 2016年05月16日 20:03
せつこさん、こんばんは(^^)

Internet 検索が鈍くなり、Hotmail の送受信が不安定になったことと、Security Essentials が関係あるかどうかは、はっきり分かりませんが、ひょっとすると影響しているかもしれません。

Windows10 で Security Essentials が不要なものかどうかについては、不要であり、削除しておくべきものと考えた方がいいと思います。

理由は、以下のとおりです。
1)Security Essentials が Windows7、8 用のソフトとなっていること
2)Windows10 には、Security Essentials の機能を含む Windows Defender が標準で付いていること
3)Windows10 では Security Essentials が正常に動作しない危険性が高いこと

(続く・・・)
Posted by ぽん太親父 at 2016年05月16日 19:49
Windows 7から無料ソフトで10に移行しました。Internet検索が鈍くなり、Hotmailの発信と受け取りが不安定になりました。記録容量は十分あります。Microsoft Security EssentialsでScanなどしたいと思っても、Iconがきえていて出来ません。このSecurity Softはないよりましと思いますので、削除する必要はないとおもいますし、もし消えてしまったのなら再度いれるのも良いと思いますが、本当にこのソフトは無駄で不要なものですか?
Posted by せつこさん at 2016年05月15日 23:53
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4098334

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログ内を検索
ファン

最新記事
カテゴリー
最新コメント
ツイッター
広告設置のお知らせ

当ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
(Amazonアソシエイト・プログラムは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムです)
記事内で使用している画像の一部は、Amazonの商品画像を使用しており、その商品へのリンクになっています。

また、その他のアフィリエイト・サービス・プロバイダなどの広告も表示しています。
当ブログをご覧の際は、cookie を有効にし、Webブラウザの広告ブロック機能を使用しないで、ご覧いただきますようにお願いいたします。

プロフィール
ぽん太親父さんの画像
ぽん太親父
建築関係の小さな事務所で、他に適当な人間がいないことから、コンピューター関連の担当をさせられています。 趣味でけっこう長い間パソコンを使っていますが、ちゃんと勉強していないので、うまくいかなくて冷や汗をかくこともしばしば。
プロフィール