PICKUP
  1. 1. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  2. 2. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  3. 3. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  4. 4. Audio Roomの演出に!Barigoの気圧計
  5. 5. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  6. 6. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  7. 7. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  8. 8. DLNAとOpenHome
  9. 9. スピーカのバイワイヤリング
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンク
サイト内検索

2019年01月02日

遅ればせながらワイドFMについて

「Wide FM」という言葉は何年か前から聞いているが、自分のはたぶん関係ないだろうと思いあまり関心がなかった。Audioのネタも私の小さい脳みそでは、なくなってきたので、最近TVかラジオで、ちらっと言っていたのが気になったので、調べてみる事にした。

■AMラジオの番組がFMで聴けるを売りにワイドFM(FM補完放送)H26.11~順次開局
tuner-L.jpg

■AMだと聞けない地域でもFMだと聞ける場合があり、難聴地域へのサービス充実。

周波数 90.1~95MHz

tuner-R.jpg


ちなみに私のTunerは中学校入学祝いだったか、高校入学祝いだったか忘れてしまったが、Wide FMには対応してないようだ。下図、周波数の目盛りは90MHz付近が上限になってる。40年以上前のTUNERであるが、未だ現役。

tuner-all.jpg

■国内メーカーでミニコンポではなく、専用チューナーを販売してるのはYAMAHAだけ?
昔TORIO(トリオ)、KenwoodなどがTUNERを製造してたかと思うが?

【広告】ヤマハ ワイドFM対応 FM/AMチューナー(シルバー) T-S501 S (TS501S)

ヤマハ【ワイドFM対応】FM/AMチューナー(シルバー) T-S501 S (TS501S)

価格:25,099円
(2019/1/3 01:37時点)




CDプレーヤーとFMワイドFMのコラボモデルであれば、下記のような商品もTEACから発売されてる。

【広告】TEAC PD-301-B(ブラック) ワイドFMチューナー搭載CDプレーヤー

TEAC/ティアック PD-301-B(ブラック) ワイドFMチューナー搭載CDプレーヤー

価格:33,122円
(2019/1/3 01:31時点)




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8437058
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
サイト内 検索
外部リンク
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
サイト内 検索