広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

天頂の囲碁3

iSofter DVD iPad 変換はDVDをiPadに取り込むソフトです。
iSofter DVD iPad変換
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
リンク集
プロフィール

みきぱぱ
ゴルフ大好き、模型作り大好きのおやじです。株式投資もしていますが苦戦中(TT)

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2012年11月12日
退屈しない機内安全ビデオ
旅客機に乗ると必ず放送される機内安全ビデオ、でも多くの人は真剣に見ていないのではないかと思います。でも工夫次第で、乗客に見てもらえるようになるという面白いビデオがあります。

Daily News Agency より
『ホビットの冒険』とコラボしたニュージーランド航空の機内安全確認ビデオ
2012年冬公開の「ホビット 思いがけない冒険」とタイアップした、超豪華な機内安全ビデオです。
監督の母国であり、映画のロケ地がニュージーランドということらしいですが、贅沢ですね。



こちらはビデオではありませんが、機内アナウンスをラップで行う客室乗務員。ちゃんと韻も踏んでいます。お客さんもノッてます(≧▽≦)



日本の航空会社も工夫がほしいですね。

【広告】


Posted by みきぱぱ at 11:52 | 旅行 | この記事のURL
2011年09月04日
絵金祭り
私は有名観光地よりも、ちょっとマイナーな名所を訪れるのが好きです。輪島のキリコとか、伊豆の長八記念館とか田舎でも優れた芸術品は数多くあります。
つい最近ある漫画を読んでいて行きたくなった場所が、高知県赤岡町です。
ここでは、土佐の芝居絵師通称「絵金」が描いた土佐芝居絵屏風が、毎年7月第三週の土曜と日曜に公開されるそうです。なかなか幻想的なお祭りのようですね。
絵金蔵



【広告】



Posted by みきぱぱ at 17:26 | 旅行 | この記事のURL
2011年08月21日
妖怪電車
アサヒ・コム動画より。
京都の京福電鉄(愛称・嵐電)では「妖怪電車」を運行しているそうです。
でも妖怪のコスプレだけでなく、車内のデザインもそれらしくして欲しいなあ。



【広告】



Posted by みきぱぱ at 12:21 | 旅行 | この記事のURL
2010年05月19日
「地元の友達」をレンタル
AFPBBの記事から、こんなサービスがあるそうです。
「地元の友達」をレンタル、ツアーとは異なる旅の楽しみを

初対面の人間が、いきなり仲良く観光地廻りをするなんてよくできるなあと思いますが、
お互いその辺をよく理解しているからできるビジネスなのでしょう。
日本でも、テレビや雑誌で紹介されない、その土地の人しか知らない穴場はいっぱいありますものね。
日本にもこのビジネスがやってくる日はあるでしょうか?

この記事を読んで、ふと日本人団体観光客のツアーってまだあるのかなあと思ってしまいました。(笑)

【広告】




Posted by みきぱぱ at 21:59 | 旅行 | この記事のURL
2010年03月24日
格安宇宙旅行実現?
AFPBBの記事から、「格安宇宙旅行実現へ、ヴァージン・ギャラクティック 世界初の商用宇宙船を公開

とうとう一般の人が宇宙旅行を楽しむ時代がキターwとなるでしょうか?

「スペースシップ・ツーには乗員2人と乗客6人が乗り、高度約1万8000メートルまで上昇したところで母船から切り離され、ロケットエンジンが点火されて大気圏外の宇宙空間に打ち上げられる。乗客は、席の隣の丸窓から地球を見たり、宇宙遊泳を楽しむことができるという。」(同記事)

「宇宙旅行の値段は、20万ドル(約1780万円)と、米航空宇宙局(NASA)やロシアの宇宙船による宇宙飛行に比べると格段に安い。これまでに 300人が申し込みを済ませているという。」(同記事)

格段に安いって・・・・w
それでもすでに300人が予約済みですか、何ヶ月待ちになるんでしょうか。
もしかしたらNASAが、退役したシャトルの代わりにチャーターするかもしれませんね。w

スペースシップ・ツーのデザイン


スペースシップ・ツーのフライトアニメーション


この宇宙船のデザイン気に入りました。せめてプラモデルでも買うかw

【広告】



Posted by みきぱぱ at 22:03 | 旅行 | この記事のURL
2009年07月18日
離島の旅 〜天売島〜
私の離島の旅(正確には離島への出張w)は今回で終わり、北海道羽幌町の天売島です。

「天売島(てうりとう)は、北海道留萌管内の苫前郡羽幌町にある羽幌港の西30kmの日本海に浮かぶ島。」
「島の北西海岸は断崖が続き、ウミガラス(オロロン鳥)やウトウ、ケイマフリ、ウミウ、オオセグロカモメなどの海鳥の繁殖が確認されている。」(wiki)
本土側の羽幌港に少しやせたペンギンの作り物があるなあと思ったら、オロロン鳥だと言われました。w

↓天売島についてよくまとめられています。
TEURI Island website

天売島は今頃が一番いい時期です。民宿で出されたウニがおいしかったのをよく覚えています。
(この民宿は残念ながら廃業したそうです)
8月1日(土)〜2日(日)には天売ウニ祭りがあるそうですよ。

天売島の沖合いで仕事していたのですが仕事が終わったあと、チャーターした漁船の船長のはからいで、船で島巡りをしてくれました。
島の北西岸、屏風岩と呼ばれるあたりの断崖に多数の鳥が生息しているのが印象的でした。
観光用の船もあるようですね。

天売島へは機材を運ぶ関係でフェリーを利用したのですが、当時のフェリーは乗用車4台程度しか搭載できず、しかも島から出荷する海産物運搬優先とのことで、日程の調整に苦労しました。
今のフェリーは車両搭載スペースは幾分増えているようですが。

Posted by みきぱぱ at 16:08 | 旅行 | この記事のURL
2009年07月15日
離島の旅 〜日振・戸島〜
以前愛媛県宇和島市沖にある日振・戸島へ出張で行ってきた時のこと。
貨客船「しらさぎ」に乗った時にこんなものを発見。



ある物を運ぶためのものですが、さてクエスチョンです。
このある物とはなんでしょうか?

正解は「続きを読む」で。

Posted by みきぱぱ at 21:48 | 旅行 | この記事のURL
2009年07月12日
白く輝く巨大洞窟
昨日放送されたNHK「ワンダー×ワンダー」は「発見!白い奇跡の鍾乳洞」でした。
私も過去いくつかの鍾乳洞をみてきましたが、これほどすばらしい景観の鍾乳洞は見たことありません。しかも学術的にも貴重な鍾乳石があるんですね。
(ただ洞窟見学はあまり好きでなかったりする^^;)
この番組を見ていて、氷渡洞の近所にある龍泉洞を思い出しました。あそこは水量が豊富ですごききれいだったことを覚えています。
そういえば龍泉洞の他にも、龍の名前をつけた鍾乳洞(龍河洞、竜ヶ岩洞)が日本各地にありますね。竜神(水神)信仰と関係あるのかもしれません。

氷渡洞の関連リンク
氷渡(すがわたり) 探検洞
地底探検(氷渡洞のフォトギャラリーは必見)


Posted by みきぱぱ at 12:50 | 旅行 | この記事のURL
2009年07月10日
離島の旅 〜伊豆大島〜
伊豆大島といえば「アンコ椿は恋の花」とか「波浮の港」など、昭和の歌謡曲でも歌われている島です。(古い歌ばかりですがw)
でも現在島の玄関口となっているのは島の北部にある元町港か岡田港で、波浮港は漁港として利用されているようです。(思っていたより小さい漁港でした>波浮港)

東京都大島町のHP

1週間ほど島の方(公務員)と一緒に仕事したのですが、初日の朝予定の時間を30分くらい過ぎて来たのにちょっと驚き、でも民宿のおばさんの一言「島時間だから」で納得してしまいました。w
島には島のペースがあるということを教わったような気がします。
このあと海外を含めいろいろな島へ行きましたが、やはり本土とは違う感覚のような気がしますし、島の滞在を楽しむにはその島のペースに合わせるほうが楽しいと悟りました。「郷に入らば郷に従え」ということです。
でもねおばさん、夏場エアコンの壊れた部屋はさすがに眠れなかったです。w

ここでの仕事は水中ロボットを使った海中撮影だったのですが、チャーターした漁船の船長に連れて行ってもらった海底火山の噴火口跡は、ソフトコーラルなどの生物層が豊富できれいだったことを覚えています。

【広告】
北八ヶ岳ハイキング 〜坪庭から白駒池へ〜 日帰り

国会議事堂・法務省・造幣局と汐留「厨 車屋」でのご昼食

(いずれも阪急交通社のバナーをクリック、関東発日帰りバスツアーから申し込んでください)








Posted by みきぱぱ at 19:21 | 旅行 | この記事のURL
2009年07月07日
離島の旅 〜隠岐の島〜
しばらくお休みしていましたが、離島の旅まだ続きます。

今回は隠岐の島、この島には仕事で1ヶ月ほど滞在しました。
隠岐の島は大きく島前(どうぜん)と島後(どうご)に分かれます。
行ったのは島後のほうなんですが、静岡を車で出発し、島根県の美保が関で一泊、翌朝七類港からフェリーで道後の西郷港に上陸という行程でした。

隠岐の島町ホームページ

仕事の内容は大気観測機器の点検とサンプル回収で、1日のうち朝夕だけの楽な仕事でした。
滞在が長いのでやりかけの仕事も持っていったのですが、途中で手詰まりとなり、インターネットのない時代、娯楽がパチンコぐらいしかない島で毎日どのようにして暇をつぶすかが大変でした。(笑)
せめてゴルフ練習場くらいはあって欲しかったけど、ゴルフコースがなければ無理な話でしょうね。

しょうがないので宿で1日中テレビを見ていましたが、忘れもしませんここに滞在中湾岸戦争が始まったのです。1991年1月17日のことでした。
この日から見るテレビ番組は湾岸戦争関係のニュースばかり、おかげで湾岸戦争通になりました。(笑)

もうひとつ忘れられないのは、同行した元請の人のいびきと歯ぎしりがすごかったこと。w
いびきが収まると歯ぎしりが始まるといった具合で、一晩中眠れませんでした。orz
最初と最後の数日一緒しただけですが、別部屋にして欲しいと本当に思いました。
本人も自覚していたようですけど、あれほど安眠妨害する人はそういないんじゃないでしょうか?w

【広告】
銚子まるごとまるかじり日帰りの旅★レトロな列車に乗りに行こう!!

「YOKOSUKA軍港めぐり」と“猿島探検”日帰り
(いずれもバナーをクリック、関東発日帰りバスツアーから申し込んでください)





Posted by みきぱぱ at 22:28 | 旅行 | この記事のURL
>> 次へ
気に入ってもらえたならクリックお願いします。m〇m
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング http://fanblogs.jp/mikipapa707/index1_0.rdf

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。