シーズンオフは13feetもOKの便利カバーでしっかり保護

Baosity カヤックカバー ホコリプルーフ 防水 抗UV カヤック カヌー ボート カバー UV保護 全2色8サイズ - デジタルカモ, 450cm

スポンサーリンク

釣果に差が出る魚群探知機

ブログ内検索

人気のシットオントップカヤック

安全対策アイテム

カヤックフィッシングを始める人へおすすめアイテム

パドリスト PSS-67L シーカヤック専用のシーバスロッド スミス

シマノ(SHIMANO) 15 ツインパワー C3000HG 03370

【毎日安い】シマノ オシア カルカッタ 200PG(右)

ダイワ (DAIWA) TGベイト30 PHグリーンG

C-TUG アルティメイト カヤックカート

マーシャス パドル MSSfgpaddle ファイバーグラスパドル(2P) Fiberglass Paddle 2Parts カヌー カヤック シーカヤック オール 櫂 カヌーパドル

【カヤック用品】ノーパンクタイヤ カヤックカート カヌーカート フラットフリータイヤ 発泡ウレタン製2本セット スペア用

ガーバー リバーショーティ ナイフ【水難防止・釣り・カヌー】

リトルプレゼンツ LITTLE PRESENTS 釣り ベスト カヤックフィッシング PFD III マンゴー フリーサイズ PF-06

HONDEX(ホンデックス) PS-611CN 5型ワイドカラー ポータブルGPSプロッター魚探 (魚探200kHz100W) GPSアンテナ内臓

満足度の高かった釣りランキング
  1. 1. 初節句のお祝いはメガ級カサゴ!カヤックフィッシング最高!
  2. 2. 自己最大ヒラメ!2回目のホビーカヤックレボ13カヤックフィッシング
  3. 3. アマダイ狙いでアマダイ2匹。珍しく満点ホビーカヤックフィッシング
  4. 4. 近場でタチウオ爆?釣 カヤックフィッシングイケるね〜
  5. 5. 今年初シーバス!足漕ぎホビーカヤックフィッシング
  6. 6. サビキでシーバスはビックリ!ヒラメ カサゴが釣れたカヤック釣行
  7. 7. 4/19 祭り来た?カヤックフィッシングでヒラメ・カサゴ・シーバス!
  8. 8. フェニックス130 マンゴー進水祝?イナダが釣れてルアーの力を痛感。

最新コメント
プロフィール
kayakshinさんの画像
kayakshin
プロフィール

2019年03月17日

春は来たか?2019初乗りホビーカヤックフィッシング

真冬は安全面を考慮してカヤックには乗らない事にしているので、待ち遠しい春。

まだまだかなぁ、と思っていたけれど、先日、近所のシラス屋にカタクチイワシが売られていた。

これは、もう近場にカタクチイワシが入ってるのか!?

例年よりひと月くらい早い気もするけど、取り敢えず、海上保安庁のHPで海水温をチェック。

すると、結構黄色っぽい。

4CF25971-2269-42F5-B92E-1EE381D9CC81.png


昨年と、一昨年の同時期を見ると、その水温の高さは歴然。

60D30DD3-D8CF-475D-958D-2242E30A3F5C.png

D4F19F80-B6A5-458C-9F7A-73709334BAD8.png


これは、カタクチイワシの泳がせで大型ヒラメ&カサゴの春パターン到来か?



ということで、久々のカヤックフィッシングを楽しむため5時起き。

5時半過ぎに日の出前の海岸へ。

EBE2CC35-89DF-4970-8B89-4F65B7257ECC.jpeg


近場にいるなら、沖の根周りにも居るはず、というよく分からない思い込みで、一直線に水深30mの根周りへ向けて足漕ぎ。

久々の海は貸切状態で本当に気持ちいい。

83EC05D3-BBCC-48BF-A0A1-778A00390F01.jpeg


魚群探知機の画面をPS611-CNになって搭載された海図と魚群探知機の2画面にして進む。



しかし、道中、カタクチイワシらしき反応は全くと言って良いほどない。

そして、足漕ぎすること30分。目的のポイントに到着。

道中の様子そのままに、ここもまたベイトフィッシュの反応は皆無。

9EB1EA00-5491-41B0-B5F6-DAAA90951465.jpeg


この根周りでここまで反応がないのも珍しいほど。

せっかく来たのだからと、しばらくウロウロするけれど、あまりにお寒い状況なので、浅場に戻ってみることに。

FF64402B-B1CF-49D8-8A00-EECA68C815F6.jpeg


朝の最低気温は5℃と冷え込んで、北風も3m位は吹いてる感じで、お寒い魚群探知機の画面同様、結構寒いので、漕いで体を温める。

そして、浅場に戻って、まずは水深13mあたりで反応を探すけれど、ここも全くダメ。

仕方ないので、帰りがてら、いつもの湾内の水深6-7mあたりを通ってみる。

最初はあまりいい反応もないので、暇つぶしにバイブレーションをキャストしていたのだけれど、ふと魚群探知機の画面を見ると、魚の反応で埋め尽くされんばかりに盛り上がってる。

F22D4E59-733F-4296-AF20-27AF425B6195.jpeg


あちゃー、ここに居たか!?

と、すかさすショットガンのジグサビキを投下。

すぐにカタクチイワシが鈴なりで釣れてきた。

63F0B9BA-1F83-4E7F-BB69-AA5EE3CDB739.jpeg


これはイイぞと、どんどん釣って、泳がせのエサにするためバケツに入れて泳がせておく。

ついでにアンチョビ用も確保しておきたいので、50匹位ストック。

そして、そのカタクチイワシを持って、水深13m位のヒラメの実績のあるポイントに移動。

この頃は、北風から南風に変わる前の無風ベタ凪状態。

50E19CBF-DC2C-4829-9F1F-84B178B5AB0D.jpeg


気持ちのいい貸切の海で泳がせ仕掛けを投下して、ノンビリと反応を待つ。

36726672-713D-4448-ABB0-3CC52578B9C1.jpeg


つもりだったのだけれど、20分もしないうちに、ヨット関係者?らしきゴムボートが近くに泊まり、おじさんおばさんが大声で大騒ぎ。

別に自分の海じゃないので、何も言えないけれど、自分的には勝手に雰囲気台無しでがっくし・・・

少し離れても話し声はうるさいし、寝魚の反応もないので、ここで納竿。

AAA15608-41BD-4DA7-B7AE-39EBDE566B00.jpeg


予想通りのカタクチイワシ到来が確認できたのは大収穫。

待ちに待ったシーズンイン。

春の大型ヒラメ&カサゴで勢い付けて、今シーズンはいい成果を収めたいもんだ。

ちなみに、釣れたカタクチイワシはアンチョビ用にさばいたので、塩漬けして半年放置する。

最近はカタクチイワシはすぐに居なくなってしまうので、こういうカタクチイワシしか釣れない時期もある意味貴重。もう一回位、大量に捕獲しておきたいところだ。

5F71487B-511B-4339-893F-36D159417D44.jpeg

2019年03月11日

カヤックフィッシングは危険!を海難事故事例から真面目に受け止めた。(2019年3月更新)

関東近辺の釣れない堤防釣りに辟易。

魚がたくさんいて、人が少ない沖で、自由に、かつローコストに釣りを楽しみたい一心で2011年の秋に始めたカヤックフィッシング。

振り返れば経験年数としては7年、カヤックフィッシング釣行の回数は100数十回。

カヤックフィッシングのおかげで、今までオカッパリでは味わえなかった釣りの醍醐味を満喫できるようになってきた。





この間、カヤック初心者の頃に波打ち際で波に押されて転覆した2〜3回を除くと、カヤックフィッシングで本格的に危険な目に遭遇したのは沖沈した1回のみ。



その時は清掃時に開放したドレンプラグの閉め忘れという間抜けな理由によって、カヤック船体内部へ海水が入ったことが原因で、幸い、海は穏やかだったので冬の冷たい海ながらもカヤックに再上艇を果たし、フルドライスーツのお蔭で寒い思いもすることなく無事帰還することができた。

それ以降、幸いなことに、カヤックフィッシングでこれといって危険な目にはあっていない。

でも、長い手漕ぎカヤックフィッシングから脱して、足漕ぎパワーのホビーカヤックレボリューション13を手に入れたあたりから、気が付くと、手漕ぎカヤック時代には出航しなかったような荒れ気味の海に出て、海上保安庁の巡視艇に声を掛けられるような状況で呑気に釣りをしていたり、と気の緩み、油断が大きくなってきているような気が・・・

IMG_6116.JPG


カヤックフィッシングに慣れてきて、それなりに釣果を上げられるようになり、さらに沢山、そして大きい獲物を釣るため、更に沖に出たい、魚を持って喜ぶ子供の顔が見たい、と無謀なカヤックフィッシングをしてしまっているかもしれない。

そんな自分に危うさを感じるので、真冬になってからカヤックに乗るのをやめた。

そして、ここで改めて、どんなロッドが必要か、とか、どんな艤装がいいか、なんかよりずっと大切なカヤックフィッシングの危険性について真剣に考えてみることにした。続きを読む...

2019年01月20日

ホビーミラージュドライブの傾きを修理してみた。

2016年に購入して2年半ほど経過したホビーカヤックのレボリューション13。



足漕ぎカヤックフィッシングライフを満喫しているのだけれど、少し気になっていたことがある。

漕いでいると、なんとなく体が右側に傾いてくる。続きを読む...

2018年12月04日

シーバスハンター降臨!自分は・・・

今シーズンも終わりに近づいているところ、KKFCメンバーながら四国に引っ越してしまっていた、シーバスハンターのアウトバックKENZOさんが緊急遠征で戻ってきてくれると分かったのが数日前。

これはプチ冬眠モードしてる場合じゃないということで、こちらも緊急参戦。
この季節にしては奇跡的に気温の高い今朝、久々に一緒にカヤックフィッシングを楽しむことになった。

72ADA7D2-A09A-4413-BD25-7B1B31066979.jpeg

続きを読む...
タグ:シーバス

2018年11月15日

月刊「磯・投げ情報」を出版していた(株)海悠出版が破産・・・寂しいじゃないか!

月刊「磯・投げ情報」を出版していた(株)海悠出版が2018年10月31日、破産(開始決定)したらしい。最終版は2018年9月号。



「東日本大震災の発生により、ポイントの多い東北地方での取材が一時困難となったことで刊行物の発刊が滞ったほか、同地域を中心とした釣り需要の縮小などから業容が徐々に低迷。紙やインク等の原材料費や印刷外注費が高値で推移したことで収益も悪化し、人件費などの固定費削減に努めていた。釣り具メーカーからの広告費収入も減少するなど、業況の回復が困難となったことから、7月25日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入っていた。」(帝国データバンク)とのこと。続きを読む...
posted by kayakshin at 21:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他

2018年11月11日

パーフェクトボーズもベタ凪満喫のホビーカヤックフィッシング

今日は朝起きて、天気予報を見ると、昼にかけて風が弱まり、風速1-2mの予報。

なかなかカヤックに乗れない日々が続いているので、釣果は期待出来ないけれど、9時30分頃から浮くことにした。

3CD87A94-8D13-4E31-B141-A7F5FD29D35E.jpeg

続きを読む...

2018年10月23日

釣果も気候も寒っ!ホビーカヤックフィッシング

週末だけでは台風やら何やらで、なかなかカヤックフィッシング日和が訪れず、気がつけばもう実りの秋も半ば過ぎ。

そして、昨日耳にした台風26号の発生。これはまた週末はウネリが入るかも・・・

そんな折、うまく平日休みがとれた。風は3-4mとそこそこ吹くけれど、強くなる予報では無いし、ウネリもなさそうなので久々の平日カヤックフィッシングへ。

日の出は概ね6時。随分遅くなったのが有り難い反面、シーズンの終わりが近づいている感じで寂しくもある。

日の出少し前に海岸へ。

B714EB60-80BC-46EF-BFE1-E3AD9DE13082.jpeg


続きを読む...

2018年10月14日

イナダ爆釣・・・といっても乗合船(島きち丸)だけど

今週も北風、曇天、雨など土日の海はカヤックフィッシングには厳しそうだったけど、釣りがしたくて仕方なかったので、やむなく息子と江ノ島の乗合船、島きち丸でイナダ五目に乗ってきた。

66D05477-09B8-491F-A199-55EEB72BCB95.jpeg
続きを読む...
posted by kayakshin at 18:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | その他

2018年09月25日

ありがちボーズ×向い風=疲労困ぱいのホビーカヤックフィッシング

三連休最終日、天気予報では北風3-4m、ウネリもほとんどなさそう。
前回、取り敢えず青物の顔を見たので、サイズアップに期待して、日の出前の朝5時、海岸へ。

004DC8B1-8FB2-4CA0-A009-AC4B3DAE3B3E.jpeg

続きを読む...

2018年09月16日

新ポイントで久々のヒラメ&イナダ(ワカシ)のホビーカヤックフィッシング

前回のカヤックフィッシングから3週間弱経過。

猛暑、台風、大雨の影響で今年の8月はわずか1日しか浮かなかった。

こんなことはカヤックフィッシングを始めてから初めての事。

実りの秋こそはという事で、風の弱い予報の今日、9月最初のカヤックフィッシングへ愛艇ホビーカヤックレボリューション13に乗り込んだ。

951A8C06-C7F7-42AC-81CF-10F48609C166.jpeg
続きを読む...

2018年08月28日

夏らしくない夏の海に完敗

驚くことに前回のカヤックフィッシングが6月3日。

予定があったり、毎週のように発生する台風のウネリがあったり、猛暑だったりで、見送り続けるうちに2か月半以上経過。

今日は久々の曇りで台風も発生していないという事で、久しぶりに浮くことに。

8313392D-848C-4847-800E-D44529B0CF2D.jpeg

935FD928-823B-447D-B327-4EB6246FD5F7.jpeg
続きを読む...

2018年07月01日

カヤックカバーでホビーカヤック&ニュージェミニの2艇をスッキリ収納

大きくてボリュームのあシットオントップカヤックの保管方法はなかなか悩ましいものがあるけれど、今回はいいカヤックカバーが見つかった。

002EE95E-213D-4F86-B5DD-BCDD8E4CE5B5.jpeg

続きを読む...

2018年06月17日

無理は禁物!台風のウネリで海岸まで行ったけど無念の撤収。

この春以降のカヤックフィッシングの不調を打破しようと、新たな試みをしようと海岸まで行ったんだけど・・・

図1.png

続きを読む...
始める前に読む本

ブログ内検索

記事ランキング
  1. 1. カヤックフィッシングは危険!を海難事故事例から真面目に受け止めた。(2019年3月更新)
  2. 2. カヤックフィッシングにおける魚群探知機の重要性(カヤック向け魚探情報)
  3. 3. 速くて楽ちん!ついにホビーカヤックで足漕ぎデビュー!
  4. 4. カヤックフィッシング的ショットガン釣法。餌要らずでお手軽簡単!
  5. 5. オシアカルカッタ200HG ほぼ完全分解メンテナンス クラッチ固着&錆
  6. 6. 恐怖の初「沖沈」体験記!生きてます!
  7. 7. ホビーカヤック艤装 魚群探知機 HONDEX PS-611CNの振動子取付
  8. 8. カヤックフィッシングに必須のパラシュートアンカーのシステム
  9. 9. これイイ!フェニックス140カヤックにHONDEX魚探の振動子取付
  10. 10. SHMANOオシアジガー1000&1500をほぼ完全分解大掃除
  11. 11. ホビーカヤックミラージュドライブのアイドラケーブル&チェーン交換
ショットガン釣法の教科書


(一見地味な本ながら)餌なし、コマセなしの空サビキで効率よく海から魚を釣り上げることのできるショットガン釣法を学ぶことができる。魚群探知機の使用方法もよく分かるので、おすすめ。

新・四季のボート釣り

最新記事
スポンサーリンク

カテゴリアーカイブ
タグクラウド
2013年まとめ PS-501CN アイドラケーブル アオリイカ アカハタ アクアシール アジ アマダイ イカ イサキ イシミーバイ イトヨリ イナダ イワシ ウェア ウネリ ウルメイワシ エギング オシアカルカッタ カサゴ カタクチイワシ カマス カヤックカバー カヤックカート カヤックカートのサビ落とし カヤックフィッシング カンパチ カンモンハタ ガーバーナイフ ギアトラックスライドレール ギアヘッドマウント コノシロ コブラカヤックス コーキング サバ サビキ仕掛け サメ シイラ シャークアタック ショゴ ショットガン シート シーバス シールテープ ジギング ジグサビキ スキップバニー スコッティ スライドレール スリップディスク セイゴ ソウダガツオ ソックス ソーダガツオ タコ タチウオ チェーンアッシー トグルハンドル ドライスーツ ドリフトシュート ナブラ ニベ ノーパンクタイヤ ハガツオ ハタ ハッチ ハッチが閉まらない バンジーコード パドリングジャケット パドリングパンツ パドリングパンツの補修 パラシュートアンカー ヒラソウダ ヒラソーダ ヒラメ ヒラメ仕掛け フィッシングショー フェニックス120 フェニックス130 フェニックス140 フェニックス120 フェニックス130 フルドライスーツ プロシッシャーマン プロフィッシャーマン ベアリング ホウボウ ホビーカヤック マゴチ マハタ ミラージュドライブ ミラージュドライブ修理 ムシガレイ ムツ ムーチング メッキ メバル メンテナンス ヤックアタック リペア リール リールの選び方 レボシューション13 レボリューション13 ロッドホルダー ワカシ 乗合船 予備パドル 事故 事故数 伊豆 低体温症 修理 分解 初めて 初心者 動画 北谷 危険 天気予報 島きち丸 干物 振動子 春のウェア 沖縄 海難事故 秋のウエア 脚漕ぎカヤック 船台 船酔い 艤装 落とし込み釣り 補修 赤タチウオ 赤潮 足漕ぎ 転覆 選び方 青物 魚群探知機