<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
梶野稔ホームページhome.jpg

旧ブログ(2004.12〜2015.11)blog.jpg

梶野稔YouTubeチャンネルyou.jpg

2016年04月19日

長方形衣を作ってみた

お裁縫、初大作、SOU・SOUの生地で長方形衣を作ってみて製作工程を動画にしてみました。
今度はこれの短いバージョン、四角衣を作ろうと思ってます!
image.jpeg

2016年04月17日

弘前市民劇場50周年パーティーに出席して

昨日は弘前市民劇場 創立50周年記念祝賀会にKAJINで出席してきました!

昼のリハーサルから参加したが、設営は会員の皆さんによるもの。
テーブルセッティング、ポスター展示、ステージの音響など開始時間ギリギリまで動き回っていて皆さんの演劇に対する熱意を感じた。
「夢千代日記」で巡演している前進座さんともご一緒。
テーブルでは「子午線の祀り」に参加されていた方とお話する事が出来てとても勉強になった。
ステージでの「木遣り歌」「黒田節」はさすが。
この後、会の最後にステージに立つのはとてもプレッシャーだったが、二人でがんばりました。
ミニライブ セットリスト
1.KAJINのテーマ
2.君と僕との物語(ATV、FM青森「いきいき健やか」テーマソング初披露)
3.弘前で演劇を(「東北に演劇を」弘前バージョン)
4.ふるさと
5.ヤーヤードー

3はプログラムにも印刷して頂き、皆さんと歌えるようにした。
4.は市民劇場さんからのリクエスト。
どちらも予想以上の大合唱だった。

二次会でもリクエストを頂き、「津軽恋女」「望郷じょんから」を熱唱。「望郷〜」では主役の今村文美さんが踊ってくださるサプライズ!
三次会ではカラオケ大会。セリフ入りの演歌を歌舞伎調で踊りながらやったり、セロテープと海苔で谷村新司に扮して歌うなど(どちらも渡会さん)前進座さんの芸達者ぶりにはホントに脱帽。
脚本演出出演の志村さんともお話することが出来て今後に繋がる熱い会話を交わした。

今回、光栄にもゲストで呼んで頂き本当によかった。
50年前、現在の劇団弘演の皆さんが作ったそうだ。青森が出来て11年後。大変な苦労だったと思うと同時に自分達が弘前でより良い芝居を作る為に一流の劇団を弘前で観ようと思う役者の貪欲さも感じる。

青森県には劇団や朗読サークルが沢山あり、高校演劇も盛んだ。しかし鑑賞会への入会率は勝手な意見だが少ないように思う。
美味しいご飯を食べないと味覚が成長しないように沢山の演劇を観ないと芸の感覚も成長しないと思う。
例えば前進座さんの舞台は私がやる演劇とは違う。違うからとそれを否定するのではなく、引き出しとして吸収し演技の球種を増やしていかないと戯曲という強打者には勝てない。
先日観た「夢千代日記」では人を連れて行く時、相手の腕に自分の腕を絡める仕草が随所に見られた。私は知らなかったが、歌舞伎や大衆演劇などではよくある常套演技なのだと推察したが、その仕草は「浅草物語」で奈良岡さんが大滝さんにラストでやっていた仕草だった。
という事は奈良岡さんは何かで観た演技の引き出しを使ったのだろうと今更ながら分かった。
目標をどこに置くかはその役者の自由だが、より良い作品を大衆は求めているのだから、より良い作品を作る為に役者の勉強は終わる事はないと思う。
話が違う方向に逸れたが、こんなに素敵な鑑賞会があるのに勿体無いと思うのです。

弘前100周年の時、僕は87歳になる。今の奈良岡さんと同じくらいだ。
その時に弘前に立っていたらそれを役者冥利につきるというのだろう。

今回の写真展
image.jpeg
image.jpeg
当日プログラム。
席の名前が前進座さんが来た演目になってます。
image.jpeg
三次会で仲良くなった松浦海之介君の「黒田節」
image.jpeg
神君のビデオレター。
image.jpeg
日色さんのビデオレター。
それまで騒ついていたのに、日色さんの声が聴こえたら静かになった。流石。
image.jpeg
image.jpeg
KAJINライブ。お世辞もあると思いますが、前進座さんからは「こういう故郷があって羨ましい」「いい歌!」と好評でした。
image.jpeg
二次会で奇跡のセッションをした今村様と。ホントお綺麗!
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
前進座さんと民藝で写真を撮りたいので撮ってください!とお願いしたらゾクゾクと会員の皆さんが集まった様子。

皆様、お疲れ様でした!!!


2016年04月04日

4/2,3 錦糸公園ライブでした。

週末は「錦糸公園桜まつり2016」ライブステージでした。
応援に駆けつけて下さった皆様、立ち止まって下さった皆様、ありがとうございました!!
こんなセットリストでした↓
0.さくら(独唱)
1.はじめてのチュウ
2.アンパンマンのマーチ
3.銀河鉄道999
4.教えて、ニュートン
5.ハナビラ

0.はマイクチェック用に1コーラス歌いました。
落語で言うところの枕みたいなものでしょうか。初めてリハがないステージだったので、場所に馴染む為に観客の具合を見る為にとても有効でした。
4/2は18時からでだいぶ陽が落ちてました。
image.jpeg
5.ではオケを流して名刺を客席に配るパフォーマンスをするのでマイクコードを伸ばしてもらいましたが、町内会の皆さんが動き回る僕にライトをあててくださいました!
image.jpegimage.jpegimage.jpeg
町内会の方々に気に入って頂けたようで「駅前でもやりましょう!」と声をかけて頂いた。観客の中に弘前出身の方がいてTwitterで「錦糸公園で私の友達が梶野さんを見たと聞いた。青森テレビの音楽聴きますね」とメッセージを頂いたりした。
4/3は13時から。
昼時で集客は少なかったけれど、0.を歌いだしたら立ち止まったり視線がこっちに来たりした。
この日はたまたま同級生が朝から花見の場所取りに来ていて、ライブの時には来てくれて、ライブの後はそのフラメンコギター教室の皆さんと19時までスカイツリーと桜とギターを弾いたり呑んだり。
image.jpeg
二次会にもちゃっかり参加してその後は新宿で「終電座」のメンバーが呑んでる居酒屋に途中参加。
結局呑んだくれた一日になっちゃった。


一人で歌うのは本当に難しい。
でも、僕は一人でも多くの方に自分を知ってもらうステージを続けます。
目指すは一番大きいステージへ。

ネクストステージはKAJINで弘前市民劇場50周年記念パーティー。

ケッパリます!!


2016年03月21日

浴衣を分解してみたら

実家に袖が片方取れているのがあってもらってきた。
着物は一反=12mで作るというが、本当にそうなのかバラして採寸したみた。
(僕には少し小さな浴衣だった。)
胴 左右合計 720cm
襟 160cm
袖 左右合計 180cm
合計1060cm
余裕をもって考えるとやはり12mは必要らしい。
SOU・SOUの生地の巾は35cmと37cmのものがあるからそれでも若干変わってくるだろう。

そして分解した理由はこれでふんどしを大量に作る事でもあったのだが、袖部分はそのまま越中ふんどしに使える寸法である事がわかった。
昔の人は多分、ふんどしにリサイクルしていたんだろうな。
ふんどしは買うものじゃなく作るものだったんだろう。
image.jpeg



2016年03月19日

ロンジーを作ろう!

今日の午後、郷土の先輩からミシンを頂いてオカダヤで糸を買い、帰宅後早速ミシンを開けてみた。
中学校の家庭科以来。
自慢じゃないが家庭科は5。
枕カバーをみんなは筒状に作って終わっていたが、僕はフリフリを付けたのが勝因だったように思う。

で、それ以来の糸通し。上と下の糸があった記憶はあったが、これをどう付けるか説明書を見てもよく分からない。ネットを駆使して下糸を作ることができ30分ほどでやっと無事セットアップ完了。

以前オカダヤで買ったSOU SOUの生地でまず何が作りたかったかというとミャンマーの民族衣装、ロンジー。
結構前の朝、NHK「おはよう日本」の中でミャンマーの男性で和柄のロンジーを作っている人を取材しているのを見てそれ以来「SOUSOUで作ったら面白いかも」と思っていた。
なぜなら日本も着物の下部分はスカート状になっていて古くはスカート文化だったのではないか→和装に合うのではないか→和装といえばSOUSOUとなった。
ロンジーとはアウン=サン=スーチーさんも着ている民族衣装で要は巻きスカート。スーチーさんが着ている事でミャンマーでも流行っているらしい。
男性は無地のものを履くらしく、パソーというそうだ。
最近はホントに便利でネットで作り方も見つけた。
ただ筒状に縫うだけらしいが、久々のミシンで生地も大きいから大変だった。
だけど、縫うところに集中するのはなかなか心地よい。

マチ針を縫うというアクシデントもあったが、無事完成。
image.jpeg
image.jpeg
返し縫いがちょっと足りなかったかな?

履いてみるとスカートだからとってもスースーする。夏には良さそうだが、日本の夏に合うかなぁ。
要検討です。
ちなみに現地の方はこんな感じ。
image.jpeg

この夏、日本がロンジーブームになったらどうしよう。。。


2016年03月14日

アコギでインスト

昨年になりますが、とある戯曲を読んでいたらメロディーが浮かんできたのでアコースティックギターで劇伴を創作していました。
その内の5曲をアップしてみました。
お聴きください♪






3.13よみうりランドは…

image.jpeg
3.13 今日のセトリ
1st 13:00〜
1.アンパンマンのマーチ
2.Dokkin◇魔法使いプリキュア
3.銀河鉄道999
4.教えて、ニュートン
5.ハナビラ

2nd 16:00〜
1.大空と大地の中で
2.はじめてのチュウ
3〜5同じ

プリキュアショーの前後という事で1stで今シリーズの主題歌をボイスパーカッションのループを流して歌唱。
ツカミには良かったけれど、「これでいいのか?」という疑問が残って2ndでは楽しい遊園地の中、「大空と〜」を大熱唱してスタートしてみた。
それなりに注目を集めてご年配の方は座って聴いてくださっていたが、結局どういうライブをやればいいのかという課題が残った。
永遠に続く課題だろう。ライブアーティストにとっては当たり前の課題なのだろうが、自分のお客様ゼロのところでどんなパフォーマンスをするのがいいのか…。

そんな反省をしている僕に嬉しいことに女子から曲、歌が気に入ってファンになったというメールが二通も届いた。
ちょー、うれしい!

もう少し頑張る勇気をもらいました!

今後の僕は
4月上旬に都内の桜祭りのステージで歌う予定で中旬は弘前市民劇場の50周年記念パーティーにKAJINでお祝いに駆けつけます。
5/5には弘前のどこかのステージに立つ事が内定しています。

さあ、これからどんな歌をうたおう。
多分、芝居と一緒で欲張らずに削ぎ落とされた楽曲、歌声になるんだろうけど、まだまだ先は遠いなぁ。


2016年02月28日

2.28よみうりランドでした!

image.jpeg
本日のセットリスト
1.はじめてのチュウ
2.アンパンマンのマーチ
3.銀河鉄道999
4.教えて、ニュートン
5.ハナビラ

アニメソング中心にしてみました〜。
昼は暖かく仮面ライダー効果で沢山のお客様。
夕方は日が落ちて肌寒く閉園間近という事もあり、お客様は少なかったが、夕暮れの中で「教えて、ニュートン」を歌うのは気持ち良かった。
収穫もあり、昼が終わったあとにツイッターで「銀河鉄道999が良かった」と書き込んで下さった方がいらしたり、夕方終了後にはCDも売れた。
「ハナビラ」の時に「名刺を渡しに降ります!」と言うとお子さんが取りに来てくれたりした。
親が「劇団民藝??梶野稔??検索してみよー」と思って頂けたら嬉しい。

ライブは出会い。
背伸びせずに一回一回経験を積み重ねて芸の階段を登るしかないんだと痛感した日でした。
次回のよみうりランドは3/13に立たせて頂く予定です。

そして明日は神君のハンバーガー屋さんでミニミニKAJINライブ。

どんな方と出会えるか楽しみです。
image.jpeg

2016年02月24日

相田みつを美術館にいってきたんだもの

今日は有楽町にある相田みつを美術館にいってきたんだもの。
image.jpeg
水で書けるというので筆をとってみたけど書けないものですね。

にんげんだもの。

一番心に残った言葉は
「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」
最近Eテレで勉強しているアドラーの心理学と通じるものがある。
すべては心の持ちよう、自分次第なんだ。
image.jpeg
記念写真が撮影出来るこの書もいい。
そう言える人に出会いたい、出会ったというのが普通だが、心からそう言ってくれる人があればと願う心。
そう誰かに言ってもらえるようになりたいです。


美術館の最後にあったのは絶筆の「一とは原点 一とはじぶん」
この書もなんとも言えず感動した。

様々な書体を書いてきて最後の最後に堂々と黒々とした太い線をこの言葉で書いている。


最後に太い線、書きたいです。
image.jpeg



2016年02月21日

打ち込み劇伴集アップしてみました。

以前、音楽を担当した時にMacで作成したものをまとめてみました。
是非イヤホンでお聴きください♪

「梶野 稔 打ち込み劇伴集」




プロフィール
さんの画像

こちらに引っ越してきました。 よろしくお願いします。
プロフィール
☆Information
メール会員募集開始!
「カジのメルとも会」募集ページ」
ON AIR中
毎週日曜日 朝6:15〜6:30
青森テレビ
「いきいき健やかTV」
朝8:00〜8:30
エフエム青森
「あおもり健やかナビ〜いきいき健やか〜」
テーマソング提供:KAJIN

・CD告知サイト
・梶野 稔 side my voice

・ボーカルユニット KAJIN

・ 劇団民藝