広告

posted by fanblog

2016年06月26日

段ボールはなぜ『段』『ボール』なのか


段ボール。

image.jpeg
(画像引用 Wikipedia)

何気なく、彼らのことをそう呼んでいますが....。

「段」?
「ボール」?


どのへんが????

そう、まず段がわかりません。

段ボールは、使用目的や変形過程において
「箱」であったり「平面」だったりするわけですが、
基本的に「階段状」ではありません。

それなのに「段」ボールなどと・・・。
ん?
誰か来たようです。

段ボール「困りますね。言いがかりは」
筆者「あっ!おなじみの本人登場!」

段ボール「いいですか、モノの名には由来があるんです」
筆者「では、なぜ段なのかをひとつ・・・」
段ボール「いいでしょう。見なさい、私の断面を!」

image.jpeg
(出典 高田紙器製作所)

筆者「おおっ!これは!段ですね!」
段ボール「そう。この波型こそ、私の特徴」
筆者「確かに!段ボールといえばこんなです!」
段ボール「正確には『両面段ボール』といいます」
筆者「どうやって作るんですか」
段ボール「まず、ライナーという紙を用意。
ま、土台のようなものですね」


koutei_1 - コピー.gif

筆者「この時点では、ただの紙ですね」
段ボール「次に、先ほどのライナーに『中しん』を張り付けてゆきます」

koutei_1 - コピー - コピー.gif

筆者「おお、さっきの波型のやつですね」
段ボール「そう。中しんにはあらかじめ波型がつけてあります」
筆者「それを糊かなんかでくっつけて・・・」
段ボール「デンプンと水を混ぜた糊液を使用します」
筆者「でもこのままでは、片面だけの処理ですよね」
段ボール「そう。これを『片面段ボール』といいます。
反対側に、もう1枚ライナーを貼り合わせると・・・」


koutei_1 - コピー (2).gif

筆者「おお〜!完成しました!」
段ボール「これが『両面段ボール』です」

筆者「よくわかりました!確かに波型の段がありました!」
段ボール「語源からして、波や段があるのは当然なのです。
そもそも、段ボールは英語で

corrugated cardboard

corrugated=波型の 
cardboard=厚紙

という意味ですから」


筆者「へ〜!ところで、段ボールの『ボール』についてですけど」
段ボール「それは、厚紙すなわち『ボール紙』を使うからですよ」
筆者「でも、『ボール紙』はボール(ball)ではありませんが・・・」

段ボール「諸説ありますが、本来は
『ボード紙』だったようです。つまり、
ball ではなく board。」


筆者「じゃあ、『段ボール』ではなく
『段ボード』が正しいはずだと」

段ボール「今さらどうこう言う気はありませんがね・・・」
筆者「いや!今からでも願いは叶いますよ!
世界に散らばるという、七つのドラゴンボードを集めて」

段ボール「そこはボールのままでいいから」


・・・というわけで段ボールにまつわるお話でした。

語呂合わせは
corrugated=波型の

なので

凍るゲート並みがあったの

北風の中、門のそばに吉野家が!!


【2セット購入で1枚おまけ】ダンボール 段ボール 引越し用130サイズ(510×390×370 中芯強化 半抜取手付) 10枚 茶色ダンボール 引越し 段ボール 引越 ダンボール 引っ越し 段ボール 引っ越し ダンボール ダンボール箱 段ボール箱 ひっこし だんぼーる

価格:2,484円
(2016/6/26 22:59時点)
感想(1055件)


posted by nessy at 22:36| 言葉
ファン
プロフィール
検索
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。