記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

2016年04月07日

アホここに極まれり

実は昨日の雑感を書くまでは前日のショックを引きずっていた状態だった。

記事に残してなかったが、一昨日ある仕掛けをしていた。

オージー円(AUD/JPY)の売り
2016/04/05 13:46 「84.408」
ストップは「84.740」

オーストラリアの政策金利の発表で豪ドル(AUD)だけ単独で買われていた時だった。

どうも筆者は飛びつき買いや飛びつき売りが多く、順張りエントリーをすると精神的に良くないということがわかってきていた。なので逆張りでエントリーできるように1時間足でトレンドの確認をしていたところ、ちょうどオージー円が条件に合っていた。

十分な戻り、適度なストップの位置。申し分ない。
なぜこのポジションが「ショック」なのか?
あの後すぐに崩れて83円割れまで行ってるのに。

そう。あの崩れの前にポジションを手仕舞っていたのだ。
しかも損切りで!

まさに「アホここに極まれり」

ポジション取りの論理構成はおかしくない。ストップオーダーもきちんと入れた。最悪の損失額も決まっている。いつもと一緒だ。

なのになぜこれを途中で手仕舞うのか。
自分でもよくわからない。

おそらくは「負け癖」がついて自信が無くなっていたのだろう。ドル円(USD/JPY)が底値近辺にいていつ反発するかという時でもあったので、ちょっとの戻りにもビクついてしまったのか。

にしてもストップ注文を入れているのである。通常であればそんな中途半端なことはしない。これが理論と実践の違いか。『机上の空論』のいい例だ。


こういうことばかり書いていると筆者は自虐ネタが好きだと誤解されそうなのでたまにはまともなポジションのことも記載しておこう。
※失敗例の記事が比較的多いのは、たしかに失敗の実例の数の方が今のところ多いせいもあるが、当たったことばかり載せると嘘くさいので、読者がこのブログの内容をできるだけ客観的に判断できるようにしているためである。

昨日の雑感とその関連記事を読んで、その内容にいたく感動し、敬意を表してポジションを取ることにした。(笑)

ドル円(USD/JPY)の売り
2016/04/06 14:18 「110.352」
ストップは「110.900」

仕掛けはちょっと早かったが(やはり通常のトレンドラインは機能しない)値段的にはこんなもんでしょう。現在108円台後半で「3R」を達成している! こんなことは初めてだ。

なぜか頭が冷静で精神的に落ち着いている。この仕掛けは「その時」が来るまでは持っておくべきだと。「その時」とは103円台までの下落達成か、米ドル(USD)と日本円(JPY)の環境変化が起きた時。

さてどうなるか。


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
 ↑説明記事
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4935100

この記事へのトラックバック
リンク集
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール