最新記事
記事ランキング
  1. 1. no img 【コラム】ライオンズが2連覇できた10個の要因
  2. 2. 【FA補強】ソフトバンク福田は戦力となるのか考えてみる
  3. 3. no img 【sisileoの独り言】西武ライオンズは松坂大輔を獲得すべきだ
  4. 4. 【便利情報】好きな選手のユニフォーム型スマホケースが作れる!
  5. 5. no img 【ファーム成績振り返る】投手編
  6. 6. no img ソフトバンクが4タテで日本一でライオンズファンは報われた?!
  7. 7. 【コラム】盗塁に適したカウントとは?カウントを考察してみる
  8. 8. no img 予想解説者のパ・リーグ順位予想をまとめてみる
  9. 9. no img 【週刊ベースボール】秋山と青木の対談が異次元の内容?!
  10. 10. 【コラム】トップバッター源田は果たして有効なのかを分析
検索
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ファン

2020年02月28日

【今季期待すること】木村 文紀編

今季の期待を私なりに書いていくコーナーです。

今回は木村 文紀です。

昨年はキャリアハイの成績を上げることができましたね。

昨年については下記の記事をご参照ください。

関連:【今季成績振り返る】木村 文紀編

さて、今年はどうなるでしょうか。

期待する数字ですがこんなものです。

打率 .260 5本 30打点 


「え?こんな低いの?」と思った方も多いかもしれません。

かなりぶっちゃけたことを言いますと、今年は出番が極端に減ると考えています。

基本的には守備堅めでの起用が中心で良いでしょう。

よほど打撃が調子よくない限りは出番を与えられない可能性が高いです。

鈴木、愛斗、川越と外野手争いはし烈です。

つまり、かなりの打撃成績を残さない限りは生き残ることは厳しいと思われます。

というのも31歳という年齢からも将来性はもう限られています。

昨年あれだけ試合数、打席数を与えられながらの数字としてはちょっと弱いところです。

特に打率の低さは致命的でもあります。

出塁率も高いわけではないので、打線としては穴になるでしょう。

ただ、守備との総合評価というところで起用されていたわけですね。

.220程度の打率であれば、若手を我慢して使ってもそう差はないかもしれません。

特に同じ投手経験ある川越は同じように強肩ですし、将来的には木村と同じくらいの活躍は見込めるでしょう。

となってくると、スタメンから使うにはよほどの打撃好調さをアピールしていかなければいけません。

現在の練習試合の起用のされ方を見ていても、あながち間違っていないでしょう。

私としてはかつてファンミーティングで写真も撮りましたし、

好きな選手ではありますが、打撃面で勝負強さを見せてもらいたいかなというところです。

毎年ですが、三振が多く得点圏打率が極端に低いあたりは代打でも使いにくい。

年齢的にも代走で走るにもそろそろ不安が出てくるところでしょう。

このあたりの不安を吹き飛ばすようなベテランらしい活躍にちょっと期待してみたいと思うところです。

ブログの更新情報などsisileoのTwitterはこちら




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



posted by sisileo at 21:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | 企画
この記事へのコメント
確かにそうでしょう。今の川越とどっちを使うかと言えば、川越でしょう

 正直嫌いじゃないです。観戦時いいところで打ってくれてるんで。2年前はクラシック、昨年はマジック点灯、これだけ観に行って打ってくれると応援したくなります。

 持っているものは何か持っています。でも確実性が

 コロナいかんでは今シーズン行けないかも

 私も好きな選手です。でもファン感で森選手と記念撮影の経験があるのでまずはそこです
Posted by メラド大好き at 2020年02月29日 09:07
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9666172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック