広告

posted by fanblog

2018年09月08日

【イチョウ葉サプリの入門編】California Gold Nutritionのイチョウ濃縮エキス

見た目が効きそう?というか驚愕する色合いです。

まさかのカプセル緑色

califoruginko02.JPG

クロロフィルで色付けされたカプセルとのことですが・・・
なんで緑色なのでしょうか?謎過ぎる。

さて、イチョウ葉の濃縮エキスです。
一時期はボケ予防とか脳内の血流増大とか、
色々騒がれておりました。

でも私はオッサンとは言え30代です。
流石にボケ予防を目的にサプリを飲むほどではありません。

そんな私がイチョウ葉サプリを飲む目的は以下です。


@目の血流改善
A抗不安、注意力上昇、神経防護など脳とか神経の保護
B抗酸化物性によるアンチエイジング
C精力(勃起力)向上したい、すればいいな?使い道は無いけど・・・。


・・・実は以前に書いたブログと内容は同じです。
数年経っても考えることは変わりません。

ちなみに以前のブログ記事です。
文章が今同様に読みにくい駄文ですが、お読み頂けましたら幸いです。
イチョウ葉サプリで血流改善


このブログ記事ではNature's Way、ドクターズベストを紹介していますが、
ネイチャーズウェイとかでも購入しております。
・・・それほど違いが感じられないのでブログに書けなかったのです。

今回はカプセルが面白いのでご紹介
安過ぎる21st Centuryだとアレルゲンのギンコール酸の除去が心配だけど、
iherbで販売している大概のメーカーが十分な品質だと思ってます。

副作用について

ハーブでありがちな血液シンナー効果、
抗血小板作用で出血が増える恐れがあります。
同じく基本的ですがアレルギーに対するリスク
そして胃腸へのダメージなど
ヒトでは研究されてませんが、卵子の生殖力を妨げる可能性があるので、
妊活中の夫婦には禁忌です。

基本中の基本ですが・・・
何らかの疾患でお医者さんから薬を貰っている方。
必ず相談してから摂取してください。


最後に、オーバードーズ、ダメ絶対!

Q.そもそもイチョウ葉サプリってどうなん?

A.医薬品レベルの効果を証明する論文は無いです。

素人ながらもいくつか論文を読んでみましたが、
大体がこんな結びで終わっています。

『有効性を証明するために更なる研究が必要である』
・・・予算も被験者も足らんのね。

Q.イチョウ葉サプリってなんで飲むの?

A.基本的には血流を向上したい方向けだと思います。

ちなみに認知機能向上に対しては否定的なレビューがあります。
ゆえに頭がスッキリ!とか、ボケが減った!とかの体験談は、
正直、プラセボじゃないかな?と思います。
しかも多めに摂取してすぐに効果が出るというものでは無く、
時間とともに効いてくるタイプなので・・・
飲んですぐ効果を実感しました!的な感想は、ちょっと・・・。
多めの360mgを一回摂取した後2時間〜6時間を測定した実験では、
血流、心拍数、血圧に影響は無かったとのことだし。

ちなみに、心臓組織とかに直接的な影響は無いようです。
つまりは末梢動脈疾患とか、
血流が制限されることが原因の疾患対策には良いけど、
他の疾患による血流制限の根本的解決にはならなそう。

他にも論文が無駄に多く、様々な観点で研究されている模様。
私が飲む目的に挙げた以外にも色々あるようです。
あんまり知られてなさそうなネタをちょいと挙げてみます。

〇遅発性ジスキネジア
なんか珍しい名前の病気がありました。
詳しくはわかりませんが脳による不随意運動?
研究的にはイチョウ葉エキスを12週間摂取すると、
brain―derived neurotrophic factor(BDNF)濃度が上昇したとのこと。
BDNF濃度とジスキネジアの症状緩和に相関性があるため、
将来の研究に期待じゃない?との提言レベルで効果を認めてます。
・・・まぁ、FDAが治療薬を承認したので不要かもしれませんが。

〇加齢黄斑変性に?
失明原因欧米1位、日本4位の加齢による目のアカン劣化です。
予防にビタミンやミネラルサプリの摂取を医者が勧めるレベルです。
(公益財団法人日本眼科学会HPより)
コクランレビューで『利点があるからもっと研究しようぜ!』と言われています。
決定的では無いにしろ・・・罹患率が高い喫煙者は摂取しても良いかも。

ちなみに他には健康な成人と緑内障の方の眼圧と目の血流の研究にて、
血流の改善が現れたとのことです。
血流の改善=目の健康に良いとは早計だとは思いますが、
なんか目に良さそうなサプリだと思います。
・・・ボケ防止よりも、こっちの方が重要な気がするなぁ。

〇髪の毛が生えるかも(マウス実験)
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8254481

イチョウ葉の70%エタノール抽出物が、
マウスの毛の再生に促進効果を示したとのとこ。
注射じゃなくて口腔摂取なんでサプリでも効果あるかも。

ヒトじゃないので眉唾ですが、
それでも、それでも期待したくなる・・・。

〇血流改善による皮膚への影響それぞれ

尋常性白斑、マイケルジャクソンで有名なメラニンができなくて、
肌が白くなってしまう疾患。wikiだと罹患率1.68%ですって。
複合的な要因で発症するようで、明白な原因は不明です。
そしてイチョウ葉エキスの経口投与が再色素化を促進する理由も、
同様に不明なようです・・・
以下の論文だと酸化ストレスが原因じゃない?と推測し、
安価だし、単純だし、安全だからどうよ?とオススメしてます。

Effectiveness of oral Ginkgo biloba in treating limited, slowly spreading vitiligo.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12780716

血流循環が原因と考えられたレイノー現象に対して研究してみたところ、
これにはプラセボ以上の効果が無かったようです。
レイノー現象の血流阻害パワーがイチョウ葉を上回ったのでしょうか?

〇まとめ

非常に限定的かもしれませんが、
抗酸化と血流を改善したい方向けだと思います。
両者ともに影響が広いので『コレ!』と挙げにくいのです。

どれを買えば正解だろう?

もはや巷に溢れ過ぎていて飽和状態なイチョウ葉エキス。
どれもこれも標準化されているので安心!と思いきや・・・

フラボノイド配糖体(グルコシド)
テルペンラクトン


この2つは包括的な名称です。
中鎖脂肪酸みたいなもんで、細かく単体の物質を指してません。
・・・なので、原料によっては明確に含有物が異なる疑いがあります。
でも、そもそも有効成分が同定されてないので選びようが無いです。
結局は色々試してね!としか言いようが無いのが実情かと。
原料の配合によっては血流改善効果が出る脳の部位が異なるようです。

ただし、他の製品の2倍〜3倍のお値段なNature's WayのGinkgoldは異なります。
脳全域に対してアクティビティを増加、と吹いています。
まぁ、個人的には値段分の違いは感じられませんでしたけど・・・

いちおう、仕様とお値段を比較してみます。

California Gold Nutrition 120mgで60粒 1粒14円 \892
Life Extension 120ngで360粒 1粒 7円 \4,039
Doctor's Best 120ngで360粒 1粒 11円 \2,524

おまけNature's Way 150mgで150粒 1粒 24円

Doctor's BestとLife Extensionの両者がお安いのは360粒入りだからです。
ただ、California Gold Nutritionは60粒のおかげで手軽なボトル価格。
とりあえずCalifornia Gold Nutritionで試してみて、
良さそうだと思ったら他メーカーの360粒に手を出すのがオススメです。

ただし・・・ちゃんと保存しないと劣化します。


怪しくも楽しいカプセルの見た目と手頃な量、
そしてお求めやすいお値段
イチョウ葉エキスに初めて手を出す方にお勧め!

あ、ボトルはこれくらいのサイズです。
califoruginko01.JPG

California Gold Nutrition, ユーロハーブ・イチョウExtract、120mg、
60粒で60日分、892円はお手頃価格だと思います。




緑のイチョウ葉サプリ画像

お試しで買うのにピッタリの容量!お値段!
どれも同じじゃない?(粗悪品は除く)ということは置いておいて・・・
California Gold Nutritionのイチョウ濃縮エキスiherb販売ページへ!


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8075739
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。