広告

posted by fanblog

2018年01月14日

『安いけど、安いなり・・・』Mason Naturalsのガーリックオイルカプセルは、値段相応

Mason Naturals, ガーリックオイル 1000, ソフトジェル 100 粒

360円です。
しかも1粒に500倍濃縮で2mgなのでちゃんと1000mgです。

1粒あたり3.6円とアカンレベルのお得感に・・・
『ヒャッハー!ついで買いだぜー!』と、
気が付いたらカートに入れてました。

結果:『お値段相応』

ニンニク粉末的なものでなく、
ニンニクオイルだと手元に届いて気が付きました。

飲んだ結果・・・

特に変わらず。
本当に変化無しなので、逆に驚きました。
ニンニクというか饐えた油の匂いだし。

あと、良く考えると・・・
原料換算してニンニク1gって少な過ぎでは?
噴霧乾燥粉末1gとか、濃縮した重量ならまだ理解できるのですが・・・
現物換算で1gだとちょいと弱すぎる感、もっとマシマシにしたい。

無臭と謳っておきながら臭い、
jarrowやキョ―リキの骨太なニンニクパワーを見習って欲しい。

Mason Naturalsってどんな会社?


HPの会社紹介を読みましたが、ビックリするほど・・・
具体的な説明書きが無い会社です。
取扱い商品数は多く、400を超えるようです。
ちなみにiherbでは美容クリームが口コミ数約1400と凄い数
・・・610円だから?
Mason Naturals, コラーゲン・ビューティクリーム(洋ナシ臭)

でも、他のはそれほど反響が無い様子
今回購入したガーリックオイルは割と売れている方のようです。

写真です。
ボトルは小さく、カプセルも小さいです。
mason naruralgaoil01.JPG
ソフトジェルって、グラスに盛ると美味そう。
mason naruralgaoil02.JPG

多分、私はニンニクサプリに多くを求め過ぎなのかもしれません。
無臭と健康効果、両方を求めるのが贅沢なのでしょう。
でも・・・ニンニクのパワーが、活力が、欲しかった・・・

中国産ニンニクと青森県産ニンニクのくらいに違いました。
もちろん、Mason Naturalsは中国産ニンニクレベルです。
無臭ってかパワーに乏しい感よ。

『とにかく、安いサプリが欲しい』

という方?・・・とか、
昔ながら送料無料にするためにオマケ買いも推奨できましたが、
今では微妙過ぎて誰得なのかも、わかりません。

流石にオススメするのもアレなので、リンクだけ・・・
安いことは安いけど、それ以外に利点が見つからない・・・
Mason Naturals, ガーリックオイル サプリiherb販売ページへ!


ちなみに米アマゾンでもやっぱり売れてません。
お客さんとしては、わざわざ通販で購入する気がおきないのでしょうか?
コンビニとか100円ショップのサプリみたいな立ち位置?
口コミ数が2つの段階でお察しです。

これに比べれば4倍もしますが・・・
日本企業の湧永製薬株式会社(キヨーレオピンで有名)が海外向けに出している、
Wakunaga - Kyolic, 熟成ガーリックエキス, オリジナル・フォーミュラ, 100カプセル
の方が絶対良いです。
有機栽培された高品質のニンニクを非加熱で20か月熟成させた、
非常に手間をかけたニンニクエキスのサプリですわ。
100カプセルで1200円とちょっと高価ですけど・・・
ブログを書く前に購入したことがありますが、良かったです。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7197219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。