森山ナポリが手がける新ブランド!本格・冷凍パエリア通販【パンdeパエリア パーティ】
ファン
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
検索


広告

posted by fanblog

2014年12月14日

簡単手作りプチフランス

プチフランス.jpg

フランスパンを小さく成形して焼いたプチフランスを紹介します。

2つともベーコン入りですが、一つは成型時のときに指でつまんでとめた上の部分が開いてしまいました。
これは発酵時に開いたので、とめ方が足りなかったのだと思います。

でもこれが意外な効果でおいしかったです。
開いた部分から、ベーコンが露出したのでこの部分がオーブンでカリカリに焼けて、よりおいしくなりました。

これからは深めのクープを入れて、わざと開くように作りたいと思います。

ちなみに白い粉は焼く前に振った小麦粉です。
粉ふるいを使わずに小麦粉を指でつまんでふったので(横着したので)、均等になりませんでした。

と言う感じでちょっと失敗っぽいですが、実はすごくおいしくできました。

バケットもこのレシピで焼けますが、プチフランスの方が皮のカリカリ香ばしい部分が多いので好みです。
途中までは、ホームベーカリーにお任せなので簡単です。

レシピは下記の通りなので、ぜひチャレンジしてください。

【プチフランスパンの作り方】

≪プチフランスパンの材料≫
1.強力粉:240g
2.薄力粉:60g
3.砂糖:小さじ1/2
4.塩:小さじ2/3
5.ドライイースト:3g(小さじ1)
6.レモン汁:小さじ1(ポッカ)
7.水(冷蔵):185cc

≪プチフランスの作り方≫
1.ホームベーカリーに材料をすべて入れ、「パン生地」コースでスイッチオン!
2.「パン生地」コースではコネ+一次発酵まで行ってくれますが、もうちょっと発酵させたいので取り出して丸くして、ボールに入れオーブンレンジの発酵機能で30℃60分にセットします
3.一次発酵が終わったら、生地を取り出し、スケッパー(包丁でOK)で8〜9つに切り、生地の表面がピンと張るように丸めます
4.全て丸めたら、ベンチタイムを20分とり生地を休ませます
5.20分休ませたら生地を手の腹でつぶし平たく伸ばし、ベーコンをのせてクルクル巻いたら、巻き終わりを指でつまんでしっかりとめます(成形)
6.オーブンレンジにセットして、30℃60分で二次発酵します
7.オーブンを220℃に余熱します(焼く温度より10℃高くしてます)
8.天板にパン生地を並べ、カミソリでクープ(切れ目)を1本入れ、210℃で20分焼いて完成です☆
※粉をふるう場合は8の工程でクープの前に振ってください

粉はフランスパン粉であれば全量の300gをフランスパン粉でOKです。
下のリンクの粉は量も多くて使いやすいのでお薦めです。(今回はきらしていたので薄力粉を混ぜて作りました)

鳥越製粉 フランスパン粉 2.5kg / 小麦粉 強力粉 準強力粉 ホームベーカリー ハードパン パン用 製パン材料

価格:685円
(2014/12/14 12:43時点)
感想(108件)


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3073122
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
やま☆さんの画像
やま☆
料理人&料理研究家のやま☆です 10年の料理人経験を生かし、現在は料理研究家として家庭で簡単にできるレシピを紹介しています
プロフィール

カカオ豆にこだわったチョコレート菓子
タグクラウド
最新コメント
日本産のハーブ by スーパーコピーブランド (10/29)
ホームベーカリーで簡単☆ソフトフランスパン(丸フランスパン) by 木村麻衣子 (01/18)
バジルとトマトのパスタ by ボリジ (07/21)
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。