クロムクロ 第22話

富山県が舞台の「クロムクロ」です。
臨時の守備隊本部が置かれた立山国際高校。
kuromukuro22-1.jpg「ごらんの通り黒部を中心に半径5kmを突破不可能のシールドによって完全に封鎖されています」「地下はどうです?」「既に調査済みです。残念ですがシールドは地中にも展開されています」「このシールドは可視光線を通します。ですから光通信による交信が可能です。うちのスタッフが通信システムを構築しています」

小松左京さんの「首都消失」だと、東京の半径約50km圏が謎の「雲」に覆いつくされ、完全に外部との連絡が遮断されてたな
kuromukuro22-2.jpg和尚の家に帰って来た由希奈。
「えと…どっちがゆきねぇ?」小春は由希奈とムエッタ、どっちか迷ってしまうたらーっ(汗)
既に母・洋海は帰っており、お客さんも…
家の隅にいた青いカクタスに気が付き、斬りかかろうとする剣之介「待て待て待てexclamationこれは私の下駄代わりだ。リディは私が故障していたのを拾い修理して身の回りの助けや乗り物代わりに使っている。君達に危害は加えん」てっきり、死んだ由希奈の父・岳人の意識が移植されてるかと思ってたら、ゼル の下駄だったか…
kuromukuro22-3.jpg幼い由希奈に嘘つき呼ばわりされ、鬼との接触を図った岳人。
「8年前の事だ。山に罠を仕掛けてる妙な男がいた。猟師でないことはすぐにわかった。男は私を狙っていたのだ。それが白羽岳人だった」
熊じゃないんだから、罠って…
だんだん餌が豪華になってきて…おおっexclamation銀嶺立山吟醸exclamation×2
酒好きなおっさんが罠に嵌まりそうるんるん

kuromukuro22-4.jpg「岳人は諦めるということを知らん男だった。その熱意に絆されたというか魔が差したというか」自分の身を削って餌にしようとしたのを、見兼ねて姿を現したぜル。
念願の鬼との接触を果たし喜ぶ岳人は、いきなり自分の学説を熱く語りだす。
「まっこと変わっていたな。岳人は」
「彼、研究に夢中になると他の物は目に入らなくなっちゃうから黒ハート
岳人の行動を聞いて、うっとりする洋海。
どこが好きでくっついたのかと思ったら、そういうところだったんだ…
kuromukuro22-5.jpg「まずは君という存在をしかるべき機関に認知させなきゃならん。やるべきことは山積みだ」「本当にいいのか?世間が君をどう扱うかわかっているのだろうな?」「嘘つき扱いされるのには慣れてるよ。家族を守るためなら何と言われても構わんさ。もうこんな時間か…」「空模様が怪しいぞ。大丈夫か?」「急げば日が暮れる前には里に出られる。今度は妻と子供を連れてくる。娘は鬼に会いたがっていたからな」
しかし、雪山を甘く見た岳人は遭難…
8年の歳月を経て無言の帰宅となったたらーっ(汗)
kuromukuro22-6.jpgムエッタが行方不明にexclamation&question
それを追いかける剣之介と由希奈。
途中ではぐれた由希奈は、雪山で遭難あせあせ(飛び散る汗)
父娘して凍死のピンチを救ったのは…
ムエッタexclamation人肌で由希奈を温めてくれたひらめき
「お前達と一緒にいると胸が苦しくなる。まるで私だけが透明になってしまったような…ここにいてはならぬという気持ちだけがどんどん強くなる…だから私はどこかに…どこへ行けばいいのだ…」「大丈夫。大丈夫だから」出生の秘密に悩むムエッタを今度は由希奈が温めるのだった。

GLAYが歌う「クロムクロ」のオープニングテーマ 前期「デストピア」
後期「超音速デスティニー」が収録された【DEATHTOPIA】好評発売中るんるん

[DEATHTOPIA] [ GLAY ]

価格:1,512円
(2016/9/2 19:44時点)
感想(2件)



「首都消失」は、DeAGOSTINI大映特撮DVDコレクション第15号に入ってたひらめき

デアゴスティーニ大映特撮DVDコレクション 第15号 昭和62年公開 首都消失

価格:1,998円
(2016/9/2 19:49時点)
感想(0件)



銀嶺立山吟醸を含めた厳選5本セットが和田屋さんから好評発売中るんるん

売上ランキング上位3酒蔵の清酒と全国新酒鑑評会金賞受賞蔵「林酒造」と入賞蔵「三笑楽酒造」の地酒を詰め合わせた珠玉の飲み比べ720ml5本セット(手取川 吉田蔵純米酒・三笑楽 純米・黒部峡 水のささやき・満寿泉 吟醸・銀嶺立山 吟醸)

価格:7,560円
(2016/9/2 19:53時点)
感想(0件)


コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント