2020年02月22日

面接想定質問集 3

これまでに仕事で最も苦労したことは何ですか。

困難な状況をいかにして克服したか、乗り越えてゆく気概や挑発的な姿勢の持主かどうかを知る質問。苦労話に終始するのではなく、その時にどのように考え、どんな行動をとったか、そこから何を学び、その後にどう生かしたのかを含めて説明できると良い。

年齢が下の上司に合わせていくことができますか。

年下の上司との人間関係、コミュニケーション、指揮命令系統などに不具合が出ないかを知ろうとしている。年齢よりも、任された仕事そのものを重視していることを伝える。

退職されてから時間が経っていますが、何をされていましたか。

即戦力を求める企業としては、ブランク期間が仕事への復帰・順応に支障を起こさないか、確認したい質問。やむを得なかった事情や、スキルを習得していた事実などを語れるのが望ましいが、いずれにせよ、能力的にも感覚的にも衰えていないことを伝える。

給与はいくらぐらいご希望ですか。

慎重な対応が必要。どの企業にも賃金基準があり、企業の想定範囲であるであることが前提条件となる。まずは、給与より仕事することに重きを置いている姿勢を示す必要がある。入社後の実力を評価して欲しい旨を謙虚に伝え、「御社の規定を基準にお考えください」という答え方が無難。





posted by tensiyoku at 17:00 | TrackBack(0) | 面接対策

2020年01月23日

面接想定質問集 2

あなたの自己PRをしてください

応募した仕事に適応するセールスポイントを中心に話す。求人側のニーズに関連付けて答えるとよい。自慢話やくどい説明にならないように注意することと、この質問で性格もチェックされている。

職場の人間関係を円滑にしてゆくにはどの様な事が必要だと思いますか

これまでの職場での良い実例や成功談があれば、それを交えて話せるようにしておく。コミュニケーションを積極的にとって協調できる姿勢をアピールする。

長所と短所を教えてください

短所については、それが仕事にどのような影響を及ぼすかという視点から、内容を考える必要がある。短所は長所の裏返しとなるような回答だと無難だが、性格的に直りにくい短気や怒りっぽいなどは、不利な判断を受けやすいので要注意。

会社に対してこれまで最も貢献したことは何ですか

あなたの強みやキャリア上の優れたところを、相手に印象づけるチャンス。いくつも述べては逆効果なので、訴求度の高い実績に絞って説明する。






posted by tensiyoku at 19:18 | TrackBack(0) | 面接対策

2019年12月30日

面接想定質問集 1

これまでの職務経験を、簡単にお話しいただけますか。

簡潔に分かりやすく、1〜2分で自分のキャリアを説明できるようにしておく。「自分のキャリアは3つになります。1つは…、2つは…、」のような話し方もわかりやすい。

志望動機をお聞かせください。

入社の目的、意思、意欲を確認する重要な質問。その会社になぜ入りたいのか、その仕事に自分の持つ経験や能力をどう生かせるのか、会社に対してどんな貢献ができるのか、という視点からアピールする。

退職理由をお聞かせください。

慎重に、かつ簡潔に答えること。退職に関しては、自分の意思が働いていることを明確に伝える。前の会社や上司の批判等、ネガティブな回答はしない。

この仕事のどのようなところに魅力を感じますか。

魅力と思っていることをあらかじめ整理して、話せるようにしておく。志望動機と矛盾しないこと。自分の仕事観を明確に伝える機会でもある。

この仕事に大切なものは何だと思いますか。

仕事内容をどう理解しているか、仕事遂行の大切なポイントを把握しているか、問題意識をもって取り組む力があるかを判断される。





posted by tensiyoku at 18:47 | TrackBack(0) | 面接対策

2019年12月01日

退職の経緯・理由について

自分の意思で再就職しようとしていることを伝える

あくまでも自分がじっくりと考えた上で、自分の意思で再就職の道を歩もうとしていることを伝えることが大切です。自分の決断をきちんと説明できるようにしておきましょう。

・自分の人生の中で、仕事をどう位置づけようと思っているのか。
・これから、どんなキャリアを実現したいと思っているのか。
・再就職にあたって、自分はどんな決意をしているのか。

など。






posted by tensiyoku at 20:08 | TrackBack(0) | 面接対策

2019年10月27日

志望動機について

この会社のこの仕事に携わりたい

たとえば、「営業の仕事をしたいので」と伝えるだけでは、「営業の仕事はほかの会社にもあるでしょう」という意地悪な見方をされかねません。「御社で、この製品に関わる営業として活躍したい」と伝えることで、意思と覚悟をより明確に表現することができます。

具体的に表現する

「将来性がありそうだから」「興味がある仕事なので」などという”どこの会社にも当てはまる”志望動機では、相手の心を射止めることはできません。「どうして、その会社に入りたいのか」「なぜ、その仕事をしたいのか」と自分に問いかけて、胸を張って言えるようにしておきましょう。

さまざまな角度から自分の考えを整理しておく

面接では、「以前勤めていた企業に対する志望動機」「業界選びの志望動機」「職種選びの志望動機」など、さまざまな形で動機が問われることがあります。自分自身に「なぜ?」を繰り返して、考えをまとめておくことが大切です。






posted by tensiyoku at 16:49 | TrackBack(0) | 面接対策

このブログについて

このブログは無料で利用できます。利用したい方は、 A8.netが運営するファンブログ に無料登録すればすぐにブログ開設することができます。 スマートフォンやPCから簡単に記事掲載ができるのでとても使いやすくおすすめです!


ファン
  



現在はインターネットの求人情報を利用した再就職活動が一般的になっています。 多くの求人情報を集めることは再就職への近道です。求人サイトに登録し希望条件を設定しておけば メール配信してもらえるのでとても便利です。
総合求人情報

首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント

女性の転職なら女性キャリアコンサルタントによる人材紹介サービス『WomanWill』

第二新卒向け就職支援サイト「いい就職.com」

工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」

介護求人

資格・経験を生かして好条件で転職
介護専門求人サイトかいご畑


看護師求人

ナース人材バンク。看護師転職支援サービス

保育士求人

非公開求人多数!「保育のお仕事」

飲食系求人

飲食業界専門の求人サイト【エフジョブ】

アパレル系求人

アパレルの求人・転職なら!★☆ファッショーネ☆★

カテゴリーアーカイブ
最新記事