カテゴリアーカイブ
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
検索

2017年03月15日

北海道の毛ガニ

北海道といえば毛ガニ、毛ガニといえば北海道です。

バラクーダの名曲「日本全国酒飲み音頭」の2番の歌詞にも

 ♪北海道は毛ガニで酒が飲めんでないかい〜


と歌われています。

カニにはズワイガニやタラバガニ等いろいろありますが、私は毛ガニが一番好きです。何が好きかって味噌がたっぷりはいっているところが好きです。カニ味噌が大好きなんですよね。

北海道のきれいな海で獲られた毛ガニは、毛ガニの中でも格別です。
その北海道産の中でも一番手の「堅蟹」という最上級のものを以下のサイトで買うことができます。

カニ好きな方はぜひ手にしてみましょう!

2017年03月02日

ケーキのようでケーキじゃないフラワーギフト

 バレンタインデーのチョコのお返しに、ホワイトデーのプレゼントは何がいいかなってあちこち探してたらこんなものを見つけました。

 ホワイトデーといえばお菓子を贈るのが定番ですが、お菓子のようでお菓子ではないものというのも面白そうですね。

 今回紹介するのはケーキの形をしたフラワーギフト。一見するとデコレーションケーキのようですが、実は花なんですね。女性が喜びそうなデザインだし、これならダイエット中の彼女にも贈れますね。

たまにはこういうプレゼントもしてみたら面白いかもしれません。

2017年02月08日

もうすぐバレンタインデーだが本好きの彼には

もうすぐバレンタインデーです。バレンタインデーといえば日本ではチョコレートですよね。

ただ、バレンタインデーというのは本来の趣旨は女性が大切な男性にプレゼント(ついでに告白も?)をする日なのです。別にチョコレートである必要はありません。あなたの大切なあの人が喜びそうなプレゼントなら何でもいいんです。

そこで、今回はバレンタインデーのプレゼントに使えそうな商品の紹介です。
革製のブックカバーなどいかがでしょう?見た目が高級感があり、独特の手触りもあるので、本好きな人なら喜んでくれるはず。もし、あなたの彼氏(将来の彼氏を含む)が本好きなのだとしたら、たまにはこういう物を贈ってみても良いのではないでしょうか?


2017年01月20日

これが本当の珍味だ

ネット通販で買うものといえば「酒」と答える人も多いでしょう。あれは店で買って持って帰るのがけっこう大変なので、家まで届けてほしいですもんね。

酒といえば、おつまみも必要です。おつまみ程度ならその辺のスーパーやコンビニで間に合わせることもできますが、たまには珍しい、つまり本当の意味での「珍味」も欲しいですよね。

そういう時はネットに頼りましょう。古伊万里浪漫では、伊万里地方を中心とした九州の珍しい「珍味」が手に入ります。私が大好きなえいひれを始めとして、焼き飛魚、殿様するめ、炙りいわしなど…。何にしようかなって迷った時はいろいろなおつまみの盛り合わせであるギフトセットを買ってみましょう。お父さんへのプレゼントにするもよし、自分で食べるのもよし。お酒が好きなあなたはぜひ古伊万里浪漫で珍味を買って堪能しましょう。


2016年12月21日

リンゴジュースは青森県産に限る

今日は私の故郷青森県のリンゴジュースの紹介です。

青森県と言えば津軽地方を中心にリンゴの産地として有名ですが、単に生産量が多いだけではありません。リンゴの質も日本一です。いや、世界一といってもいいでしょう。県自体がリンゴ試験場を作るなどリンゴ生産に力を入れていて、品質の高いリンゴをたくさん生産しています。

でも、リンゴを大量に買っても食べきれない。そういう人もいらっしゃるでしょう。私もその一人です(笑)。そういう時はリンゴジュースを買っておきましょう。生のリンゴと違って長持ちします。

青森県産のリンゴジュースを当たり前の様に飲んで育った私にとって、東京とかで普通に売られているリンゴジュースは物足りないものです。私も上京して初めて(青森県産以外の)リンゴジュースを飲んだ時は、はっきり言って「あまり美味くないな」と思いました。

それ以来、リンゴジュースは青森県産のものを飲んでいます。上京してしばらくは実家から送ってもらってたのですが、今ではネット通販で簡単に買えます。

青森ringo屋では青森県産のリンゴのストレート果汁を扱っており、全国どこにいても質の高い青森県産のリンゴジュースが手に入ります。もちろん濃縮した果汁を水で還元しているわけではなく、絞ったまんまのものです。その辺で売られているリングジュースよりも数段美味しいリンゴジュースをみなさんも試してみましょう。美味しいだけではなく健康にもいいですよ!


2016年11月13日

年越しそばにも使える?越前そば

11月ももう中旬に。そろそろ今年も終わるのかなと、ようやく感じられる季節となりました。
無事、年を越せるように、年越しの準備もしておかなければいけませんね。

年越しと言えば年越しそば。そこで、今回はネット通販で買えるそばを紹介します。

越前そばの里では、福井名物の越前そばをネットで全国に販売しています。福井は日本屈指のそばどころ。越前そばの特徴は「おろしそば」です。コシのしっかりした麺に、大根おろしがどっさり入ったみぞれ状の冷たいダシをかけて食べます。この越前そばは農山漁村の郷土料理百選にも選ばれた、地元の誇るメイブルです。

今回は楽天の三木谷社長も大絶賛した新そばお試しセットを紹介します。辛味大根・ネギ・鰹節も付いていて、手軽に越前そばが楽しめます。

もちろん、年越しそば用でなくてもOK。ぜひ、そば処越前の越前そばを自宅で味わってみましょう。




2016年10月04日

セブ島のドライマンゴー

小腹がすいたらちょくちょくお菓子などを食べてしまうもの。でもあまり間食ばかりしていると肥満になるでしょうし健康にも良くありません。でも果物だと栄養もあるので間食にはピッタリです。でも皮を剥いたりとかが面倒です。そこで、手軽につまめるものというとドライフルーツの出番です。

ドライフルーツと言えば真っ先に思い出すのがドライマンゴーです。そもそもマンゴー自体が「果物の王様」とも言われています。食物繊維が豊富で、ビタミンAやビタミンEを始めとして各種ビタミン類やβカロチンも豊富に含まれており、美容にも効果があります。

今回ここで紹介するのはそのドライマンゴーの中でも高級品。フィリピンのセブ島産の無添加ドライマンゴーです。
今なら300g+100g増量中。これで送料無料の1000円なのだからコストパフォーマンスもいいですね。その辺のスーパー等で買うよりもお得かもしれません。ぜひ買ってみましょう!


2016年09月28日

ハロウィンにかぼちゃケーキを作るには

あと一か月でハロウィンですね。

ハロウィンといえばカボチャ。

今年のハロウィンにはカボチャのケーキを作ってみませんか?

今回紹介するのはカボチャの形のケーキ型です。
貝印とクックパッドが共同開発したすぐれものです。カボチャの形なのでハロウィンにはピッタリのアイテムです。

ハロウィン用にお菓子を作ってみようと思っている人は、ぜひいかがでしょうか?


2016年09月07日

香木・青森ヒバのヒバ油

日本三大美林といえば、木曾ヒノキ、秋田スギ、そして青森ヒバが挙げられます。

青森ヒバは、香木とも言われるくらい香りが強い木で、その香りは人を和らげ、落ち着きを与えるアロマ・リラクゼーション効果があります。北の厳しい風雪に耐えながらゆっくり年輪を重ねた青森ヒバは、木目も緻密で美しいのですが、その香りも非常に素晴らしいものです。

青森県は私の出身地なのですが、その青森県の特産品を扱う「ためのぶストア楽天市場店」で青森ヒバのヒバ油が売られているのを見つけたので紹介します。森の香りを楽しみたい方には持って来いですね。



ちなみに、店名の「ためのぶ」とは津軽藩(弘前藩)の初代藩主であり戦国大名としても有名な津軽為信(大浦為信)公のことです。弘前出身の私にとっては地元の歴史上のヒーローです。コーエーのゲーム「信長の野望」シリーズでも、やたら智謀が高いことでファンの間では有名ですね。

今回はヒバ油を紹介しましたが、そのお店は青森県産の色々なグルメを扱っているお店なので、ぜひ覗いてみましょう。

2016年08月17日

手持ちのデジカメをWi-Fi付きにしてみよう

最近はWi-Fi付きのデジカメが増えてきましたね。デジカメで撮った写真をその場でスマホに転送できる。便利ですね。
そろそろデジカメを買い換えようと思っている人もいるのではないでしょうか?

でも、ちょっと待って下さい。今のカメラを活かしたまま Wi-Fi 機能を付けることができます。正確に言うとカメラにWi-Fi機能が付くのではなくWi-Fi付きのSDカードを使うのです。カメラを自宅等のPCに繋いでUSB転送したりしなくても、撮影したその場で Wi-Fi 経由でスマートフォンに転送できるのです。

私が使ってるのは東芝の FlashAir という製品です。




これさえあれば、デジカメで撮った写真をその場でスマホに転送できます。便利ですよ。
私は主に Instagram 等のSNSに写真をアップするのに使ってます。携帯電話のカメラの普及もあり、昨今のSNSでじゃリアルタイム性が重要視されています。撮影した写真はすぐにアップしたくなるものです。しかし、携帯やスマホのカメラだとイマイチなのでデジカメでちゃんと撮影したいことも多いです。そんな時にWi-Fiがあれば便利です。

もちろんSNSによるリアルタイム投稿だけではなく、その場で写真をスマホなりクラウド上のフォルダにメモと一緒に入れておくという使い方もできます。旅行などの外出先で写真を撮っても、家に帰って暇な時にカメラの写真を取り込んでも「あれ?この写真何だったっけ?」ということもありますし。そんなことを避けるために、撮った写真は記憶が新しいうちに整理しましょう!

それからクラウド上にアップするのではなくてもiPadなどのタブレット端末の大きな画面で写真を見たくなることもあるでしょう。そんな時もWi-Fiが大活躍します。

FlashAir 以外の製品では EyeFi というのがあります。この2つが Wi-Fi 付きSDカードの2大巨塔です。




FlashAir との違いは FlashAir がスマホ側でサムネを表示して転送する写真を選ぶのに対し、EyeFi はSDカード内の写真が一括転送されるということです。つまりEyeFi の方が一手間省けます。またパソコンとも連動するため、iOSのフォトストリームのような使い方も可能です。ただし、電池の減りは早いようです。

私の場合、SNSや写真共有サイトへのアップをメインとして使うので、ファイルを全部転送するのではなく選んだ写真のみ転送される FlashAir を選びましたが、その辺は用途に合わせて便利だと思う方を選べばいいでしょう。
プロフィール
すまーとぼーいさんの画像
すまーとぼーい
プロフィール
リンク集