オススメ☆
創業大正6年、甲府の老舗ワイナリー「サドヤ」

森山ナポリが手がける新ブランド!本格・冷凍パエリア通販【パンdeパエリア パーティ】
ファン
最新記事
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索


2015年06月22日

自作のLEDプランターでガーデンレタスとエゴマの栽培を始めませんか?

LED栽培(水耕栽培)自作設備

LEDプランターのバージョンアップ

LEDライトを拡張しました。

今は上の写真のように3つのライトを使っています。

真ん中のライトは「植物育成 LED電球 水耕栽培ランプ レッド+ブルー(12W 85-265V) 」です。

右が普通の「Panasonic LED電球 一般電球タイプ 広配光タイプ 6.6W (昼光色相当) 」です。

左は「Panasonic LED電球 一般電球タイプ 広配光タイプ 6.6W (電球色相当)

最初はこのライトだけで、トマトの苗を育てました。
今ではりっぱな実をつけるまでに成長し、背丈が大きくなったのでベランダに移して育てています。
トマトの実の記録は2015年6月21日のブログを参照してください。


で、LEDのラックが開いたので、タイトルの通り「ガーデンレタス」と「エゴマ」を育てることにしました。

右側の背の低いプラスチック容器で育てているのが、ガーデンレタスミックスです。
左側の発泡スチロールの中で育てているのが、エゴマです。

自作のLEDプランターでガーデンレタスとエゴマの栽培


ケースの中は、それぞれ下の写真のようになっています。
種を育てるポットを入れて、外側のケース、発泡スチロールに微粉ハイポネックス溶液を入れて育てます。


エゴマの水耕栽培


エゴマの種まき

苗用のポット(6cm)に種を育てるための「ジフィーセブン」を入れて、そこに種をまいています。

「ジフィーセブン」に種を巻くと発芽率がとても良いので、種から育てるときは必ず使っています。

※応用としては、春先にトマトの種から苗を作るときにも使かえる優れモノです◎

ガーデンレタスの水耕栽培


ガーデンレタスミックスの種まき

同じように苗用ポットに、バーミキュライトとピートモスを混ぜた用土を入れ、ガーデンレタスミックスの種をまきました。

この種はいろいろなリーフレタスの種がミックスで入っているので、育てていて楽しいです。
200円ちょっとで買えて、上の写真ぐらいのプランターなら5〜6回分まける種が入っているのでオススメです。


まだ巻いたばかりの報告なので、また芽が出たころにお知らせできればと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3833237
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
やま☆さんの画像
やま☆
料理人&料理研究家のやま☆です 10年の料理人経験を生かし、現在は料理研究家として家庭で簡単にできるレシピを紹介しています
プロフィール


カカオ豆にこだわったチョコレート菓子
タグクラウド
最新コメント