ハゲる前に守る!

ハゲてから育毛しても遅い!
ハゲる前から対策をして、一生フサフサの髪で人生を謳歌しよう。
様々なハゲ予防対策を試して紹介します。
人気記事ランキング
  1. 1. 「リグロースラボM5」が届いたのでレビュー!
  2. 2. 格安でミノキシジル高配合の育毛剤「リグロースラボ」
  3. 3. no img フォリックスのシャンプーはもはや育毛剤並み!
  4. 4. チャップアップには格安のオファーがある
  5. 5. SORAスカルプシャンプーを試してみた!
プロフィール
貫井光太郎さんの画像
貫井光太郎
ハゲ防止に全力を注ぎ続ける40代半ば。次から次へと育毛剤・育毛サプリを購入しては試しています。育毛はもはや趣味の一つ(笑)
検索
最新コメント
日別アーカイブ
リンク集
ファン

THE SCALP 5.0Cもリニューアル!

前回、バイタルウェーブがリニューアルされたという情報を書きましたが、以前からこのブログでもオススメのキャピキシル配合育毛剤の一つだった「THE SCALP 5.0C」もリニューアルされていました。
ts50c01rn02.jpg
今まで通りキャピキシル、発酵熟成ブラセンタなどの成分に加え、フィンジアでも人気のビディオキシジルやREDENで話題になったリデンシルも配合されました。

ここまでならバイタルウェーブと変わらないのですが、THE SCALP 5.0Cでは美容業界で話題のヒト幹細胞もあらたに配合されています。
配合されている成分数も、今までの41種類から55種類にパワーアップしました。
今までより幅広い原因の薄毛に対応できると思います。

気になる価格は以前と変わらず、定期購入すれば初回が4,980円で2回目から10,000円です。
最低4回継続しないといけませんが、継続するごとにお得になって、最終的には8,500円まで下がります。
残念なのは今まで80ml入りとキャピキシル配合育毛剤の中では容量が多いのが特徴だったのですが、今回のリニューアルで60ml入りになっています。
まあフィンジアもバイタルウェーブも同じ量なのですが、せっかくのメリットだっただけに惜しいです。

今まではキャピキシル配合育毛剤ではフィンジアがやや高い人気を誇っていましたが、バイタルウェーブやTHE SCALP 5.0Cがハッキリとフィンジアを上回る内容にリニューアルしてしまい、競争が激化しそうです。
これからフィンジアがどんな対抗手段を見せるか楽しみです。
ts50c01rn01.jpg


人気ブログランキング参加中です。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
出来ればクリックしてやってください。よろしくお願いします。
posted by 貫井光太郎 at 2019年01月13日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤

リニューアルされたバイタルウェーブがスゴい!

最近、個人輸入代行からの商品ばかりに目が行っていましたが、久しぶりに国産の育毛剤を調べてみるとバイタルウェーブスカルプローションがかなりスゴいリニューアルされていました。
バイタルウェーブ01.jpg
なんとキャピキシル7%配合と、フィンジアやTHE SCALP 5.0Cを上回る高配合になっています。
今までもキャピキシルは5%配合されていましたが、これと言った特徴がない感じだったのですが、この点だけでもかなりのポイントですね。

また育毛剤は初めてノコギリヤシエキスを配合しています。
ノコギリヤシはサプリでは定番中の定番ですが、なぜか育毛剤には今まで使われていませんでした。
これも大きな特徴です。

このほかにも他の育毛剤では主力成分として使われているリデンシルやM-034等も配合。
プラセンタ・フコイダン・グリチルリチン酸ジカリウムなどの補助成分も充実しています。
バイタルウェーブ02.jpg

しかも一番驚いたのが、これだけの成分を配合していながらも、フィンジアやTHE SCALP 5.0Cなどの先行のキャピキシル配合育毛剤よりも安いことです。
バイタルウェーブ03.jpg
フィンジアやTHE SCALP 5.0Cはほぼ一万円ぐらい(後者は初回半額ですが)なのに対して、8,200円という価格に抑えられています。
これは継続が必要な育毛剤にとって、非常に大きなポイントだと思います。

欠点としては、口コミで調べたところ、スポイト式の容器が使いづらいという声が多かったです。
ただ慣れると使いやすいという人もいたので、このへんは人によって差が出るのかなという感じですね。
個人的にはキャピキシル配合の育毛剤は、ピンポイントで使うのが正しいと思うので、スポイト式でもいいのではないかという気がします。

今現在、私はリグロースラボM5を使っていますが、ミノキシジルはどうしても副作用があります。
というか本来の目的からしたら、育毛自体が副作用なんですが。
それが嫌だという人、体質的に問題がある人にはこの高濃度配合で、キャピキシル・ノコギリヤシエキス・リデンシル・M-034などを網羅している驚きの育毛剤、バイタルウェーブスカルプローションをオススメします。
私も一度、機会があれば試してみたいです。


人気ブログランキング参加中です。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
出来ればクリックしてやってください。よろしくお願いします。
posted by 貫井光太郎 at 2018年12月13日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤

最近の個人輸入代行でのオススメ品

このところリグロースラボM5ばかり注目していて、他の個人輸入代行の商品を紹介する暇がありませんでした。
今回はすでに紹介した物も含めて、いくつか個人輸入代行で期待のアイテムを紹介してみたいと思います。

まずはフォリックスFR-S1シャンプーです。

シャンプーでありながら、育毛成分のミノキシジルと抜け毛予防のフィナステリドを配合しているという強力な育毛シャンプーです。
基本的にはシャンプーだけで育毛は無理というのが私のスタンスですが、ここまで来るとその考えも覆されてしまいそうです。
S1は男性専用ですが、女性でも使えるフォリックスFR-S2シャンプーフォリックスFR-C1コンディショナーもあり、家族揃って使うことも可能です。
またシャンプーとコンディショナーのセット販売もあります。

それからDNSローラーです。

200もの極細の針がついているローラーです。
肌に目に見えないほどの小さな穴を開け、その刺激によって肌のターンオーバーを促すというアンチエイジングのためのアイテムです。
最近では育毛にも効果的である事がわかって、積極的に使っている方も増えてきています。

そしてあの有名なプロペシアのジェネリックであるフィナロイド(FinaLloyd)1mgです。

1日1回服用の薬が100錠入りで2000円もしませんので、育毛剤よりもかなり安くなります。
ただ服用タイプは副作用が怖いので、育毛剤のサポート的な感じで使用するのがいいと思います。
コスパはバツグンですので、試してみる価値はあると思います。

最後に育毛とは関係ないのですが、気になった商品を一つ。
貼るタイプの記憶や想起力サポートサプリ「ギンコビローバブレインパッチ」です。

こういうサプリ自体が日本ではまだ一般的ではないのですが、それがさらにパッチタイプというのが珍しいです。
受験や資格試験の勉強の時に使うと効果的かも知れませんね。

などなど他にもいくつもあるのですが、今回はここまでにしておきます。
ぜひ気になったものがあれば、リグロースラボともども試してみてください。


人気ブログランキング参加中です。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
出来ればクリックしてやってください。よろしくお願いします。
posted by 貫井光太郎 at 2018年11月21日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個人輸入代行

ますます好調のためM5を継続!

あれからまた1ヶ月経ちました。リグローズラボM5を継続中です。
私のM字部分はますますうぶ毛が増えてきて、かなり太くなった毛も多くなってきています。
DSC_0413.JPG
かなり好調に回復してきています。
この前までは次にはミノキシジル15%配合のM15を買うつもりでしたが、M5でもいい感じなのでこのまま続けることにしました。
コスパがいいので、効果がすでに十分表れているなら、このまま継続する方がよさそうですからね。

ちなみにミノキシジルでよくある副作用の体毛が濃くなるというものですが、やはり多少は濃くなっているような気もします。
私はヒゲや手・腕の毛が薄い目なのですが、以前より濃くなった感じがあります。
とはいえほんの微々たるものです。意識していなければ気にならない程度でしょう。
以前にはミノキシジルの錠剤を飲んでいたこともありますが、その時に比べたら本当に比較にならないほどわずかです。
あの時は育毛を実感する前に、毛が濃くなりすぎてやめてしまいましたからね。

やはり頭皮から吸収される程度と、体内から全身に回るのでは、ピンポイントで育毛出来る効果も違うし、副作用で他に与える影響も差があるようです。
ミノキシジルは服用するよりも直接頭皮に塗るタイプの方が良さそうです。

M15はとりあえず断念することになりましたが、そのうちにFIN25かSP2の抜け毛防止効果のあるものは試してみたいと思います。



人気ブログランキング参加中です。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
出来ればクリックしてやってください。よろしくお願いします。
posted by 貫井光太郎 at 2018年09月25日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤

リグロースラボでM字部分が回復傾向!

リグロースラボM5を使い始めてから約1ヶ月になります。
どれぐらい効果があるか、じっくりと確かめてみたところ、今までなかなか復活しなかったM字部分にかなりうぶ毛が現れていました!
DSC_0410.JPG
しかも結構太い毛もあります。このまま順調に伸びてくれると嬉しいです。
前に急激に減ってから、いろんな育毛剤を使い始めてからは減少するのは食い止めていたのですが、このM字部分と頭頂部だけはなかなか回復してくれませんでした。
その問題の一つが回復してきたので、今後もかなり期待できます。
やはりミノキシジル5%の力は伊達ではありません。

頭頂部の方は上手く写真が撮れませんでしたが、うっすらとうぶ毛が生えてはいるようです。
あまり自分の写真を載せるのは好きではないのですが、効果の証明にもなるので、また上手く撮れたら載せてみたいと思います。

それにしても今まで高価な育毛剤もあれこれ使っていて、結果的に格安の育毛剤で一番効果を感じるというのも皮肉な話です。
もちろんあくまで私個人の結果であって、人によっては他の育毛剤の方が合う場合もあると思いますが。
今のところリグロースラボで結果が出ているので、しばらくは使い続けるつもりです。
一度ミノキシジル15%のM15も使ってみる予定です。
M5よりもハッキリと効果が上がるかな? 今から楽しみです。


人気ブログランキング参加中です。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
出来ればクリックしてやってください。よろしくお願いします。
posted by 貫井光太郎 at 2018年08月26日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤

「リグロースラボM5」が届いたのでレビュー!

前に紹介した期待の高濃度で高コスパの育毛剤「リグロースラボ」を実際に購入したので、レビューしてみたいと思います。
今回は初購入だったので、一番お手軽なミノキシジル5%配合の「M5」を2個セットで購入してみました。
まずは商品が届いた状態です。日本に比べると商品のサイズの割に小さい箱です。
リグロースラボ01.jpg
海外からの発送のせいか、扱いはあまり良くないです。
次に箱を開封したところです。梱包材も少なめで、箱を振るとカシャカシャと音がしていました。
リグロースラボ02.jpg
ですが別に商品そのものに問題はなさそうです。
海外では普通に発想しているスタイルなので、当たり前でしょうね。
日本人が几帳面すぎるのかな?
ちなみに2本で3,400円です。1本当たりだと同じ成分のリアップX5プラスの4分の1ぐらいの値段。安すぎです。

商品を一つ取り出して中身を空けてみました。
リグロースラボ04.jpg
本体の他にスポイトとスプレー用のキャップが付属しています。
どちらでも好きなスタイルで使用できるのはありがたいですね。
ちなみにスポイトには分量が分かるように目盛りもついています。

スポイトで少しだけ手に取ってみました。
リグロースラボ05.jpg
無色透明の液体で、近づくと少しニオイがします。
ドロッとした感じはなく、すぐに浸透しそうな完全な液体です。

実際に頭皮に塗ってみました。
特に違和感などはなく、販売ページに書かれているとおり、ミノキシジルにありがちなかゆみなども全く感じませんでした。
またつける前には感じたニオイも、塗ってしまうとほぼ感じませんでした。
色もありませんし、他人に気付かれることはないと思います。

育毛剤によっては塗った周辺の髪が少しごわついたりすることもありますが、それも全くありません。
普通に自然なスタイリングも出来ますので、安心して使用できます。
とりあえず今の段階では問題もなく、非常にいい育毛剤という感じです。
効果についてはすでに実証済みのミノキシジルですから、心配はしていません。
このまま調子よく使えるようなら、今度はミノキシジル15%の「リグロースラボM15」とかも試してみたいと思っています。
ちなみに私はスプレーで、頭頂部とM字部分の気になるところにピンポイントで使っています。
今から効果に期待しまくりです(笑)



人気ブログランキング参加中です。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
出来ればクリックしてやってください。よろしくお願いします。
posted by 貫井光太郎 at 2018年07月28日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤

正しいシャンプーの仕方

少し前にもフケの話がらみでシャンプーの仕方について書きましたが、私が思っている以上に間違った洗い方をしている人が多いようなので、改めて正しいシャンプーの仕方について書いておこうと思います。

洗髪は、頭皮と髪の清潔感を保つだけでなく、しっかりとした髪を育むための頭皮環境を整えることでもあります。
植物と同じように、髪もその土壌である頭皮環境が整っていないとしっかりと成長しません。
つまり髪の洗い方が、薄毛・抜け毛の改善にもつながるのです。

以前の私も含めて、多くの人が「かゆいところに爪を立ててゴシゴシ掻く」という洗い方をしてしまいがちです。
しかしこれは頭皮を傷つけてしまう間違った洗い方です。
頭皮を傷つけてしまうと、毛髪を作る機能が正常に働かず、毛周期が乱れて薄毛・抜け毛の遠因になってしまう可能性があるのです。
woman-586185_960_720.jpg

正しい洗い方は以下の通りです。

@髪の汚れを落とす
シャンプーをする前に、ブラッシングなどで軽くホコリを落としておきましょう。
ブラッシングは、頭皮の汚れを浮かすことで洗いやすくする効果もあります。
さらにぬるま湯(38度前後)で、浮かした汚れを洗い流します。

Aシャンプー
次にシャンプーを手に取り、手のひらでよく泡立ててから髪につけます。
指の腹で、頭の下から上にむかって、皮脂や汚れを揉みだすように洗っていきます。
このとき爪を立てないように注意してください。

Bすすぎ
すすぎはぬるま湯(38度前後)で、丁寧に時間をかけて行います。
シャンプーが残ったままになってしまうと、それが毛穴に詰まり、頭皮環境が悪化してしまう原因になります。
充分すすぎ終わったあと、必要に応じてリンスやコンディショナーをつけます。
リンスやトリートメントは地肌ではなく髪の毛につけるようにして、3〜4分おいてからすすいでください。

Cドライヤーで乾燥
洗髪後はタオルで頭皮の水気を取り、雑菌の繁殖を防ぐためにドライヤーで乾かすようにしましょう。
そのまま乾くのを待つのは、フケの原因にもなります。

また、シャンプーとの相性も抜け毛の要因になります。
相性が合わないシャンプーを使うと、頭皮が荒れたり、ひどい場合は湿疹・かぶれを引き起こし、抜け毛を促進させてしまいます。
自分にあったシャンプーを使い、正しい洗い方で頭皮のデイリーケアを継続することが、薄毛・抜け毛改善の第一歩と言えます。

あと洗いすぎも禁物です。
シャンプーは1日に1回にしましょう。
2回以上洗いたいときは、お湯だけですすぎ、シャンプーはしないようにしましょう。
洗いすぎると頭皮の皮脂が必要以上に奪われてしまい、フケやかゆみ、最悪は皮膚炎の原因にもなります。

どうでしょうか? 結構いけない洗い方をしている人が多いのではないでしょうか?
正しい洗い方を守って、しっかりとした育毛をしましょう。


人気ブログランキング参加中です。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
出来ればクリックしてやってください。よろしくお願いします。
posted by 貫井光太郎 at 2018年07月05日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣

格安でミノキシジル高配合の育毛剤「リグロースラボ」

今回も前回に引き続き、個人輸入代行の話題です。
日本ではミノキシジの配合率は、今のところリアップの5%配合が最高ですが、海外ではどんどんミノキシジルを高配合した商品が発売されています。
今回紹介する「リグロースラボM15」もその一つで、なんと15%もミノキシジルを配合しています。
それでいて値段はリアップの半額ぐらいなので、非常にコストパフォーマンスに優れた育毛剤になっています。


「リグロースラボ」にはM15以外にもいくつかのラインアップがあります。
発毛促進としてミノキシジル配合の「M5」(ミノキシジル5%)、「M7α」(ミノキシジル7%+α)があり、脱毛抑制としてフィナステリド0.25%配合の「FIN25」、スピロノラクトン2%配合の「SP2」があります。
リグロースラボ.jpg
どれも60ml入りとリアップと同じですが、脱毛抑制の2つは2,200円という低価格、発毛促進のでも3,500円〜3,800円という低価格です。
この中から発毛促進と脱毛抑制のものを2つ選んで買っても、リアップより安くなります。
リアップには脱毛抑制の成分は含まれていませんので、これは大きな差です。

ミノキシジルは副作用の心配も時々言われますが、なんと言っても日本で唯一、壮年性脱毛症への発毛効果が国に認められている成分です。
日本では現在は副作用のない他の育毛成分がメインになりつつありますが、やはりミノキシジルはそれだけでも根強い人気があります。
ミノキシジルにはすでに進行してしまっている薄毛の進行を予防するだけでなく、発毛の効果もあります。
毛細血管を拡張させて、頭皮の血行を促すとともに、毛母細胞へ直接働きかけることで、毛周期における成長期を延長させます。

さらにこの「リグローズラボ」にはリポソーム技術という、成分を必要な部位へと効率よく運ぶための技術が使われているそうです。
高い浸透力と効果の持続力、そして刺激の少なさを、リポソーム技術によって実現しています。

この商品は私も一度、試してみたいと思っています。
前回のフォリックスのシャンプーと合わせて使ったら、どれだけの効果があるのか、試してみたいです。
しかしあまりミノキシジルが強すぎると、副作用の心配も強くなるな……。
その辺はバランスを考えて選択したいと思います。


人気ブログランキング参加中です。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
出来ればクリックしてやってください。よろしくお願いします。
posted by 貫井光太郎 at 2018年06月08日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤

フォリックスのシャンプーはもはや育毛剤並み!

今回は久しぶりに個人輸入代行の情報です。
私自身、久しぶりにオオサカ堂のサイトを見たのですが、かなり興味をそそられるものを発見しました。
それは以前に紹介したミノキシジル高配合の育毛剤フォリックスFR16クリームの姉妹品フォリックスFR-S1シャンプーです。

シャンプーでありながら、ミノキシジルとフィナステリドという2大育毛成分を配合しているという驚異的な商品です。
いくらシャンプーはすぐに洗い流すといっても、ここまで育毛成分をこだわって配合していると、これだけで十分に薄毛対策になりそうですね。
もちろん、内からもミノキシジル配合の育毛剤を飲んでいれば、その効果は完璧でしょう。

ただしミノキシジルは効果が強い分、人によって合わない人がハッキリしやすいです。
また女性や敏感肌の人には合わないと思います。
そんな敏感肌の人や、まだ薄毛進行していなくて予防をしているという方向けに、フォリックスFR-S2シャンプーもあります。

こちらにはミノキシジルやフィナステリドは配合されていませんが、代わりとなる育毛成分がたくさん配合されています。
誰にでもオススメできるのはこちらですね。
また同シリーズでコンディショナーもあるようです。
このシャンプーとコンディショナー、それに育毛剤を合わせて使えば、かなりの育毛効果を発揮しそうです。

また新しいシャンプーに興味を惹かれてしまいました。
このところいろんなシャンプーに手を出しすぎているので、少し落ち着こうと思っていたのですが……。
この調子だとまた試してしまうかも知れません(笑)
その時はまたレビューしたいと思います。


人気ブログランキング参加中です。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
出来ればクリックしてやってください。よろしくお願いします。
posted by 貫井光太郎 at 2018年05月10日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛シャンプー

フケの原因と対策

以前に私も悩まされたことがあるのですが、フケは不快なだけでなく、他人からの目も気になりますし、頭皮環境が乱れるので育毛にもよくありません。
今回はその嫌なフケについて少し解説します。
PAK93_atamawokakimushiru20140322_TP_V4.jpg
まずフケの原因はなんでしょう?
代表的なものとしては、乾燥・紫外線による刺激・パーマ液やヘアカラー・シャンプーの洗いすぎなどが挙げられます。

乾燥はフケの最大の原因です。
特に冬場は知らず知らずに乾燥してしまっているので、どうしてもフケが出やすい時期です。
これには頭皮用の保湿ローションなどを利用するのがいいでしょう。

紫外線もかなりの大敵です。
普段は髪があるので直接頭皮がやられることは少ないのですが、紫外線が強い時期などに長時間直射日光を浴びたりすると、急にフケが発生することもあるそうです。
対策としては帽子をかぶったり、頭皮用の日焼け止めを利用する方法があります。

パーマ液やヘアカラーはもちろん頭皮を傷めます。
特に自分の頭皮に合っていないものを使用すると、頭皮が傷んでフケの原因となります。
一番いいのはパーマやヘアカラー自体を止めてしまうことですが、どうしても続ける場合は、別のものを使用するなどしてみましょう。

それから意外にも洗いすぎもフケの原因となります。
フケが出ると気になるし、周りの目もあるので何度も洗いたくなりますが、それは逆効果です。
シャンプーは1日1回にしてください。何度もシャンプーを使うと必要な皮脂まで取り除かれてしまって、ますます頭皮は乾燥して、フケを増殖する事になります。
どうしても1日に2回、頭を洗いたいなら、そのうち1回はシャンプーは使わずにお湯だけで洗い流しましょう。

また洗った後はそのままにしないで、タオルでしっかりと水分を取った後、ドライヤーで乾かしましょう。
自然に乾くのを待つのは、フケの原因になるマラセチア菌を増殖させてしまうのでよくありません。
ドライヤーの風は直接頭皮に当たらないように気をつけましょう。

その他、ストレスなどもフケの原因となることがあるそうです。
普段の生活から見直していく必要があるかも知れません。

一度フケが発生すると、すぐに完全に抑えることは難しいと思います。
出来ることから一つ一つ対策して、まずは今以上にひどくならないことを目指しましょう。
またあまりにフケがひどい場合は、脂漏性皮膚炎である可能性があります。
あまりにひどい場合は皮膚科で診察してみましょう。


人気ブログランキング参加中です。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
出来ればクリックしてやってください。よろしくお願いします。
posted by 貫井光太郎 at 2018年04月15日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣