2019年03月08日

Windows10でIMEの各種ツールアイコン(言語バー)を表示する方法

Windows10の標準の設定では、言語バー(IMEの各種ツールアイコン)は表示されないようになっています。
言語バーというのは、 これのことです。
SC20190308144850.png

言語バーの各アイコンの機能は、「あ」または「A」のところの右クリックメニューに含まれているので、言語バーは不要という考えで、そうなっているのだろうと思います。

SC20190308150035.png

確かにそのとおりですが、人によっては「IMEパッド」や「単語の登録」を頻繁に利用するなど、言語バーを表示しておいた方が便利な場合もあります。
言語バーからならワンクリックで開けますが、標準設定では「あ」・「A」の右クリックのあとマウスを動かして機能選択となるので、手間は2倍以上になります。

なので、IMEの各種機能を頻繁に利用する人は、言語バーを表示させておくと便利です。

言語バーを表示させる手順


1)画面右下の[通知]アイコンから「すべての設定」、またはスタートボタンから[設定]アイコンをクリックして、「Windowsの設定」を開きます。

2)「Windowsの設定」の中の「時刻と言語」をクリックして開きます。

SC20190308154526.png

3)左側のメニューで「言語」をクリックして、右側のメニューの「スペルチェック、入力、およびキーボードの設定」をクリックして開きます。

SC20190308143439.png

4)右側のメニューの「キーボードの詳細設定」をクリックして開きます。

SC20190308143502.png

5)「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」の左側の四角をクリックして、チェックを入れます。

SC20190308143526.png

6)「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」の下にある「言語バーのオプション」をクリックして開き、好みのオプションを選択して、[OK]ボタンをクリックします。
 とりあえず、そのままにしておいて、必要に応じてあとで変更でもいいと思います。

SC20190308143621.png

7)「キーボードの詳細設定」の右上の[ × ]をクリックして、ウィンドウを閉じます。

言語バーにアイコンを追加する



1)表示された言語バーの少し右側あたりにマウスカーソルをのせると、「オプション」と表示される部分があります。
 そこをクリックして、オプションメニューを開きます。

2)言語バーに加えたい機能の左側をクリックしてチェックマークを入れると、言語バーにアイコンが追加されます。
 不要なアイコンは、同じように左側をクリックしてチェックマークを外すと、アイコンを消すことができます。

SC20190308161901.png

以上です。



にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8620423

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログ内を検索
ファン
最新記事
カテゴリー
最新コメント
ツイッター

広告設置のお知らせ

当ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
(Amazonアソシエイト・プログラムは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムです)
記事内で使用している画像の一部は、Amazonの商品画像を使用しており、その商品へのリンクになっています。

また、その他のアフィリエイト・サービス・プロバイダなどの広告も表示しています。
当ブログをご覧の際は、cookie を有効にし、Webブラウザの広告ブロック機能を使用しないで、ご覧いただきますようにお願いいたします。

プロフィール
ぽん太親父さんの画像
ぽん太親父
建築関係の小さな事務所で、他に適当な人間がいないことから、コンピューター関連の担当をさせられています。 趣味でけっこう長い間パソコンを使っていますが、ちゃんと勉強していないので、うまくいかなくて冷や汗をかくこともしばしば。
プロフィール