2018年01月04日

Windows10バージョン1709の更新にしびれを切らして失敗した

去年の11月の終わり頃か12月の始め頃の話しです。
職場のパソコンでWindows10の更新の準備ができましたというので、ちょっと大きな更新だなと思いながらさっそく更新しました。
Windows10 バージョン1709 Fall Creators Updateというやつらしいです。

更新ファイルのダウンロードとインストールは、割とあっさり終わって大したことなかったなという印象でした。
ところが、翌日パソコンを起動したときに、「更新プログラムを構成しています」だったか「更新プログラムを準備しています」というのが、けっこう時間がかかりました。

IMG_20171214_102641.jpg

進み具合が何%と表示され、少しずつ100%に近づいていくのですが、80%までに30分程度かかり、そこでストップしたかのように進まなくなりました。
これはフリーズしてしまったか?と思い、そういうこともあるのかとウェブ検索してみると、更新中にフリーズということもあるようです。
仕方ないとあきらめて、とても怖いですが電源を強制的にオフ。
再起動しました。

パソコン壊れてしまうかなと心配しましたが、何とか起動したようで、「以前のバージョンのWindowsを復元しています」という表示が出て、更新前の状態に復元してくれました。

IMG_20171204_102824.jpg

後日、時間に余裕があるときに再度更新にチャレンジしてみたのですが、やはり80%のところでストップ。
でも今度は時間に余裕があったので、そのまま様子をみました。
すると、80%になってから15分〜20分くらい経って、再び進み始めました。
表示は80%のままでも、実際にはちゃんと動いていたんですね。

というわけで、これから更新する人は、時間が掛かることを覚悟して、我慢強く待つことをお勧めします。
やはり、更新中に電源切ってしまうのは怖いですからね。
パソコンの状態にもよると思いますが、再起動後の「更新プログラムの構成」は、30分〜1時間程度かかると思っていた方がいいと思います。

それにしても、あの「○○%」の表示はもう少し細かくてもいいので、作業が進んでいるのか止まってしまっているのか分かるように、少しずつでも進んでいってほしいものです。




にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7061576

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログ内を検索
ファン
最新記事
カテゴリー
最新コメント
ツイッター

広告設置のお知らせ

当ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
(Amazonアソシエイト・プログラムは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムです)
記事内で使用している画像の一部は、Amazonの商品画像を使用しており、その商品へのリンクになっています。

また、その他のアフィリエイト・サービス・プロバイダなどの広告も表示しています。
当ブログをご覧の際は、cookie を有効にし、Webブラウザの広告ブロック機能を使用しないで、ご覧いただきますようにお願いいたします。

プロフィール
ぽん太親父さんの画像
ぽん太親父
建築関係の小さな事務所で、他に適当な人間がいないことから、コンピューター関連の担当をさせられています。 趣味でけっこう長い間パソコンを使っていますが、ちゃんと勉強していないので、うまくいかなくて冷や汗をかくこともしばしば。
プロフィール