カテゴリーアーカイブ
日本全国激安宿マップ


アゴダからの予約がお勧めです



このブログの激安宿を転々としながらこんなスマホアプリ作ってます!↓↓↓

タピタピタピオカ(世界初!タピゲー・無料でタピ活!)
  android用  iOS用 512.png

  Beat Training(精密リズム鍛錬)
  android用  iOS用 512.png

  ひつじさん、かぞえてゲットン!(世界初!スリーピング系コレクションゲーム)
  android用 iOS用 icon_new_512.png

<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
検索
最新コメント
マース北上(Mars北上) by 正規品と同等品質のコピー品 (07/12)
アクティブリゾーツ宮城蔵王(Active Resorts MIYAGI ZAO) by スーパーコピー商品 (07/12)
SEKAI HOTEL・布施 by 正規品と同等品質のコピー品 (07/12)
ホステル銀閣寺 by d&g 時計 スーパーコピー n級 (07/12)
SEKAI HOTEL・布施 by ゼニス 時計 スーパーコピー (07/12)
ファン
タグクラウド
リンク集
プロフィール
netadiさんの画像
netadi
来るモノは拒まず、去るモノは追わず。(netadi語録No.5824)

※実はこう見えて旅行好きです。
【海外】 現在53カ国くらい。6大陸制覇。 総合旅行業務取扱管理者試験、合格しました。

【国内】 47都道府県献血ルーム制覇。 現在、JR全線制覇と全国ローカル温泉巡りの旅の途中です。

Twitter : @netadi
プロフィール
写真ギャラリー

2018年10月19日

ジェイホッパーズ大阪ユニバーサル

今回は奈良に帰郷するためにワンクッション置いて神戸から大阪まで移動しました。

今回の宿はジェイホッパーズ系の宿で、以前はジェイホッパーズは「パリピの集まり」という先入観があってあまり食指が伸びなかったので敬遠してたんですが、実際いろいろ系列店に泊まってみてまあそれほど悪くないという感じだったんで今回予約しました。

ジェイホッパーズ大阪ユニバーサルです。



ここからジェイホッパーズ大阪ユニバーサルが最安で予約できます





ジェイホッパーズ系の宿だったら休兵衛とか凄く良かったですしね。

ただジェイホッパーズによってはスタッフがちょっと何かちょっと... 濃いというかアレ系な感じも見受けられます。

今回はどんな感じの宿なんでしょう?はてさて。



外観
外観



最寄り駅としてはJRの安治川駅ですが、宿名に「大阪ユニバーサル」と冠しているだけあってユニバーサルスタジオ(USJ)にも近いです。

歩いても10分くらいで行けそうです。

ユニバに行くゲストが多いのかな?
(そんな感じの客は見かけなかった)




余談ですがUSJと聞くと「ユ、ユ、ユーエスジェイ!ユ、ユ、ユーエスジェイ!」とあのDA PUMPの曲に乗って脳内で無限ループに陥ってしまって、しまいにはUSJという言葉でゲシュタルト崩壊してしまいます。

UFJに行く時も同様の崩壊が起こります。



玄関
玄関



チェックインすると玄関の暗証番号が書かれたロッカーのキーが渡されます。

午後10時以降は受付が閉まるので玄関に鍵が掛かります。



館内
館内



館内は結構広くて明るくて清潔感があります。

さすがジェイホッパーズです。

カオサンとかわさびとかグリッズとかチェーンのゲストハウスだと安心感があるのと同じでやはりここも安定感があります。

スリッパもジェイホッパーズというロゴ入りでコダワリが感じられます。



男女混合ドミトリー
ドミトリー



今回もドミトリーです。

もう自分のパソコン君は賢いので「ド」と打ったら「ドミトリー」と変換してくれます。

ちなみに「ろ」とか「x」をブラウザのアドレスバーに打ち込んだ時に出てくる選択肢はちょっと他人には見せられませんがね...へへっ。



ベッド
ベッド



ベッドは自由に選べます。

選んだベッドに札を掛けるシステムです。

今回は下段のベッドを選びました。


ベッドはシーツを自分で敷くスタイルなのはちょっと面倒ですが、広さといい剛性といいカーテンの造りといい、快適そのものです。



ベッド
ベッド



特にベッド意外のパーソナルスペースはかなりゆとりがあって広々としています。

特に横にスペースがぽっかりと空いているし、作業台もあるので何なら簡単な軽作業や内職も出来そうです。

イスがあればPC作業も楽々とこなせるかもしれません。



共用スペース
共用スペース



1階に広々とした共用スペースがあって、快適です。

と思いきや、ここのジェイホッパーズで住み込みで働いているスタッフがギター奏でて歌ってたり、スタッフ同士で色々と話で盛り上がってたりと一見さんにはちょっと落ち着けない状況でした。

まあ連泊とか誰とでも打ち解ける人なら全然問題ないと思いますがね。ええ。

自分は人見知りで自分から声を掛けないタイプだし、落ち着いてPC作業(ブログ&ゲーム制作)したかったのですこぶる辛い状況でしたは...。



シャワー
シャワー



シャワールームは各階にあります。

シャワーはプッシュ式で一回押したら10秒ほどお湯が出るだけで止まってしまうので、連続で浴びようと思ったら10秒毎にプッシュボタンを押す必要があり、すこぶる面倒です。

シャワーしかないのに何故この仕様を選んだのか...。


自分は臀部でプッシュしつつシャワーを浴びるというソリューションでこの難題を打開しました。(ケツプッシュシステム=KPSです)



自転車
自転車


自転車が3時間まで無料、と太っ腹!と思いきやUSJに行くには結構微妙な料金設定です。

USJをフルに1日楽しむには徒歩を選択しておいた方が無難かもしれません。

ここは自転車を3時間借りて小生お勧めの弁天町、京セラドーム、九条辺りのスポットを巡るのがいいと思います。


ちなみにUSJまで行ったらユニバーサルシティとか色々と食べるところがあるんですが、近くに食べるところはありません。

そのかわりに近くにファミリーマートが4軒もあります。



IMG_9034.png



ファミリーマートから俯瞰して他の3軒のファミリーマートが視認できます。

ファミマ、あり過ぎやろ...。





総評・備考


やはりユニバーサルスタジオジャパンかゴミ焼却施設工場見学の際には選択肢としてはいいのではないかな、と思います。



総合評価 3.9
 料金   4.0
 快適度  4.0
 設備   4.2
 サービス 3.0
アメニティ ボディシャンプー、シャンプー、耳栓
ファシリティ WiFi、トイレ、シャワー、洗面所、キッチン、共用スペース
ファシリティ(ベッド) ACコンセント、照明
サービス コーヒー(インスタント、ドリップ)、紅茶、お湯
セキュリティ 
部屋番号(ベッド番号) 301(入口付近の下段ベッド)
料金 1967円
予約 アゴダ
宿泊日 2018/10/18
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 15:8
男:女比率 13:10
収容人数 
Web http://universal.j-hoppers.com/?l=en







ここからジェイホッパーズ大阪ユニバーサルが最安で予約できます







アゴダで宿泊先を探してみましょう













アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 14:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 兵庫

2018年10月18日

T&K ホステル 神戸三宮東

今週は神戸の安宿をホッピングしています。

今回は灘にあるT&Kホステルです。




ここからT&Kホステルが最安で予約できます





TKと聞くと小室哲哉かタケオキクチが頭から離れません。



外観
外観



ここは神戸の灘にあるホステル(ゲストハウス)で、住宅地の中に建っています。



入口
入口



玄関は少し階段を降りた地下一階となっていて受付は地下一階にあります。

ちょっとトリッキーです。(鳥貴族ではありません)


受付でチェックイン後、何故かシャワー室だけ案内されました。



館内
館内



館内は何というか無機質な感じで、ゲストハウス特有の騒がしさというか喧しい感じが一切ありません。

落ち着いた感じ、というよりもやはり無機質な感じと表現するのが適切のような気がします。

清潔で広いんですが、どうも落ち着けないというか....。

何かしでかしたら入れられる施設とか、はたまた収容所という形容が合っているかもしれません。



共用スペース
共用スペース


シャワー
シャワー



地下一階に共用スペース、他の設備があります。

ちょっと宿ではなくオフィスとか待合室みたいな感じで落ち着けない感じがしました。



キッチン
キッチン



キッチンは地下一階と二階にあります。

このあたりは外で食べるところが少ないので(この日はちょっと歩いてスシロー行った)、ここで自炊するのもオツなものです。



ランドリー
ランドリー



ランドリーも地下一階にあって、奥にある小窓のぶち抜きから共用スペースに繋がっているのでショートカットが出来ます。

何か謎です。



ドミトリー
ドミトリー



この日はやはりというかもちろんドミトリーを予約しました。

エレベーターがないので階段で3階まで行くと、結構広いドミトリーがあります。


ドミトリーは3階全体が1つのドミトリーを形成していて、かなり余裕のある造りです。

余裕があり過ぎて落ち着けません。

隅っことか端っこが少ないので何というかソワソワしてしまいます。



ドミトリー
ドミトリー



共用スペースは地下一階と2階にあるんですが、このドミトリー内にも寛げるスペースが何ヵ所かあります。

何やったら他の共有スペースよりも全然広いです。

普通、広いのは正義なんですが、広すぎるのも何というか...。


例えば広い貸切露天風呂にカップルで行っても結局湯に浸かるところは一部で、しかも(どうせ)寄り添って入るからそんなに広くなくても支障がないという。

何やったら狭い方が都合がいい、みたいな。

そんな状況に似ています。


この日のゲストは自分ともう一人だけだったので1人当たりの床面積としてはこのブログ始まって以来最大です。



ベッド
ベッド



ベッドは一番奥の下段でした。

一番奥といってもソファーとかテーブルとかある横のベッドなので、誰かがそこに居ると落ち着け無さそうではあります。

(※広いのでかなり引き気味にしてベッド全体の写真が撮れました)



ベッド(枕元)
ベッド



2000円を超えてるのにベッドメイクはセルフです。

シーツをしかないといけない料金スレッショルドは1500円以下くらいを目安にしているのでちょっと合点がいきません。

が、広い故にかなり効率的にシーツを敷くコトが出来ました。

あのシーツをバッサーー!って下に空気入れて広げるヤツが出来ます。
(ハイジが山小屋の屋根裏部屋でワラにシーツを掛けてた例のアレです)


ハイジのベッドメイキング



気持ちがいいです。



ベッド
ベッド



カーテンは壁側にはありませんが、人がそこまでは来ないし他の面はカーテンで隠れるのでプライベート感はあります。

ベッドの広さは普通のゲストハウス並でした。

どうせ余るほど床面積が広いんだったらベッドをキングサイズにしてくれたら良かったのに、と思いました。



トイレ
トイレ



トイレに入ってドアを閉めようとしたら便座にドアがつっかえました…。

便座を上げてドアを閉めてまた便座を下げるというちょっと便座に座るまでに数段階のコストがかかります。

何でやねん...。





総評・備考


泊まる分には全然問題はないのですが、面白みには欠ける宿かな、と思います。




総合評価 3.6
 料金   3.8
 快適度  3.9
 設備   3.6
 サービス 3.3
アメニティ ボディシャンプー、シャンプー
ファシリティ WiFi、トイレ、シャワー、洗面所、キッチン、共用スペース
ファシリティ(ベッド) ACコンセント、照明
サービス 
セキュリティ 
部屋番号(ベッド番号) 3Fドミトリー(12)
料金 2058円
予約 アゴダ
宿泊日 2018/10/17
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
外国人:日本人比率 2:7
男:女比率 2:1
収容人数 
Web https://tk-budget-japanese-inn.business.site/







ここからT&Kホステルが最安で予約できます






アゴダで宿泊先を探してみましょう













アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2018年10月17日

ホステルなかむら(HOSTEL NAKAMURA)

前日に続いて神戸の宿です。

ホステルなかむらです。




ここからホステルなかむらが最安で予約出来ます






ここは神戸駅から徒歩8分くらいのところにあります。



外観
外観



Webを見ると古民家ホステルとしてアピールしていたんですが、確かに古民家風です。

以前あった割烹を改造(魔改造?)しているようです。(看板は割烹の時のヤツをそのまま使ってます)




宿に近付くと外でスマホを弄ってたレゲエっぽいラスターっぽい人がいて、ややこしそうだったんで伏し目がちに宿に入ろうとしたんですが、「こんにちは」と気さくに声を掛けてきたので「あ、こんにちは」と返しておきました。

この方が宿の中の人(オーナー?)でした。



中に案内されてチェックイン対応頂いたんですが、かなり詳細に説明して頂いてこっちが恐縮するくらい丁寧でした。

今までのゲストハウス、安宿で雑談を除くと、一番長く宿内の説明をして頂きました。

「ゲストハウスはよくご利用されますか?」

と言われたのでゲストハウスは日頃良く利用してる自分は

「よく利用しますよ。へっ、ゲストハウサー、カプセルホテラーの異名を持つ自分を一体誰だと思ってンすか!?」

と言っておきました。(後半は勿論言ってない)


しかしこのレゲエな宿のオーナー(スタッフ?)の対応を見てると、レゲエ好きに悪い人はいない、といい意味で思わせるような対応でした。 ←ちょっと違う

ていうかこの宿の人がレゲエ好きかどうか実際知りませんがね。


後からチェックインしてきた外国人にも真摯でラスタな対応をされてました。



館内
館内



宿の中は予想通り古民家風の造りで、1階部分の元割烹が共有スペースになっています。



受付&共用スペース
受付


共用スペース
共用スペース


共用スペース
共用スペース


屋上テラス
テラス




ていうかここは共有スペースが4つくらいあって、屋上にもテラスがあるので、かなりパブリック空間にゆとりを持った造りになっています。

豪商を除く一般的な古民家を改造したゲストハウスは得てして共有スペースが狭くて、常連さんが吹き溜まってたらもうそこには入っていけそうにない雰囲気があるんですが、ここは工夫して寛ぐスペースをたくさん確保しているようでした。





ドミトリー
ドミトリー



今回も料金優先なのでドミトリーに泊まりました。



ベッド(奥から)
ベッド



古民家風ゲストハウスにしては珍しくビルドインのリジッドなベッドのフレームを使用してました。

結構頑丈です。



ベッド(入口から)
ベッド



しかも自分の好きな縦穴式のベッドなので、プライベート感満点です。

シーツも予め敷かれていました。

布団カバーがないのと枕カバーだけはセルフサービスだったんですが、そこは不問で。
(※後から確認するとシーツが必要であればシーツ置き場から好きに持っていけるようになってました)

ベッドは寛げる環境が整ってました。



シャワー&トイレ
シャワー2



シャワールームは3ヵ所で男女共用なんですが、共用にしてはただのすりガラス?すりプラスチック?のドアなのでシルエットが外から分かります。(ヒッチコック監督のサイコのようです)

一応、紙で目隠しをしてるんですが、ちょっと弱いです。

というか、この宿は個人経営によくありがちで結構ユルいところが散見されます。(いい意味でも悪い意味でも)

ここは人によって許容できる/できないの判断が分かれるところでしょう。



シャワールーム
シャワールーム



シャワールームにはシャンプーとボディソープらしきモノが置いてあったんですが、容器が同じなのでどっちがどっちかも分かりません。

ていうかシャンプーとボディソープなのかどうかも分かりません。

それ以外にゲストが置いていったと思われる非公式の洗顔フォーム(ハングル表記)とかよく分からないがちょっと高級な感じのコンディショナー(フランス語表記)っぽいのが置かれてましたが、これも一見すると何なのか分かりません。(韓国語は造詣があるので分かったんですが)


なので、全て結局中身が何なのか分からないまま使用するコトになります。


フランス語表記のコンディショナー(ヘアパック?)のようなモノは実は注意書きに「危険なので人体には絶対に使用しないでください!」「触るな!キケン!!」と書かれているかもしれません。

なので説明書きが読めない場合、使用するのは自己責任となります。


ちなみにコンディショナーっぽいモノは香りと手に取った時の感触からプロファイリングして、髪の毛に使用するモノだと断定して使いました。

結果、髪の毛の指通りが2割ぐらい良くなってココナッツの甘い香りに包まれて、世界が羨むツヤ髪になりました!

もしかすると髪の毛が工業溶剤の含有成分で少し溶けたのかな!?



この宿のユルユルなところで良い点としては、チェックアウトは12時(目安?)と一般的なゲストハウスより遅いし、チェックアウト後も一日中共用スペースでグダグダしていてもいいコトです。

さすがレゲエです。

日本の分単位の電車のダイヤとか御堂筋線の満員電車とかいうモノはこのゲストハウスの中ではもはや存在しません。

は?何ソレ?痛勤電車て何?て感じです。

エブリティンゴナビーオーライ!の精神です。


というコトで次の日の朝(というか昼)は12時近くまで宿でグダグダしてました。(ていいつつゲームのバグ修正してましたが)



キッチン
キッチン


ロッカー
ロッカー




総評・備考


WiFiはかなり実行速度が出てる感じでした。

この日の夜は1階のラウンジでは結構大盛り上がりの宴会(ラスタパーティー?変な草?)やってて、やはり木造建築なのか下からの音がダダ漏れでした。




総合評価 3.9
 料金   4.1
 快適度  3.6
 設備   4.2
 サービス 4.2
アメニティ ボディシャンプー、シャンプー、謎の液体
ファシリティ WiFi、トイレ、シャワー、洗面所、キッチン、共用スペースx4
ファシリティ(ベッド) ACコンセント、照明
サービス お茶、コーヒー、お湯
セキュリティ 暗証番号方式の玄関、ロッカーの鍵
部屋番号(ベッド番号) 203 (4)
料金 1900円
予約 アゴダ
宿泊日 2018/10/17
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
外国人:日本人比率 10:8
男:女比率 1:3
収容人数 
Web http://nakamura.yumenomad.com/







ここからホステルなかむらが最安で予約出来ます







アゴダで宿泊先を探してみましょう













アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 13:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 兵庫

ゲストハウスゲラゲラ(GUESTHOUSE GERAGERA)

今回はこのブログ初の兵庫県エリアです。

兵庫、神戸は割と行ってる方なんですが、2000円以下の宿がほぼないので(調べ方が悪いかもですが...焦)通過点になってました。

季節柄か安宿が増えてきたのかは分かりませんが、今週は神戸に2000円以内、2000円ちょっとオーバーの安宿がアゴダで見つかったので3軒一挙に予約しました。

1泊目のゲストハウスゲラゲラです。




ここからゲストハウスゲラゲラが最安で予約出来ます






外観
外観




国道2号線の明石大橋の近くに建ってます。

海の家っぽい造りです。てか海の家です。

このゲストハウスの目の前が砂浜になっているので、夏になったら海水浴客とかパーリーピーポーとかが大挙として押し寄せてくるのが想像に難くありません。

というか絶好のロケーションです。夏場は。

夏場はおそらく足許を見て宿泊料金を高く設定してるんでしょうな。。。


もう10月も半ばなんで季節柄閑散としていましたが、これはこれで静かだし風情があって自分は好きです。

それに2000円以下と安いし。




明石海峡大橋
明石海峡大橋



宿からは明石海峡大橋がすぐそこです。



サンセット
夕暮れ



夕暮れ時ともなれば何とも言えない景色が広がります。

リゾートに来ている気分です。いやマジで。



デッキ
IMG_8968.jpg



宿には専用のオープンデッキがあるので、チェアに腰掛けてグラスを傾けながら海に沈む夕陽を眺めるのもオツなもんです。

ここだけ切り取ったらアジアか南米のリゾートホテルのようです。


いやー、ここはロケーションはかなり高得点です。



カフェ
カフェ



2階に受付があってカフェが併設されています。


マリンスポーツ好きそうな(特にサーフィン)女性のスタッフに対応して頂けました。

磁気カードを渡されてドミトリーに案内されました。(今回もいわずもがなドミトリーです)



ドミトリー(WEST)
ドミトリー



ドミトリーは1階に3ヵ所あって、それぞれ離れています。(コテージのようですよく言えば)

それぞれのドミトリーは趣向が凝らされているんですが、泊まったドミトリーのコンセプトは「和」のようです。(Web情報)


「和」の要素一個もない...。


この日は何と宿泊客が自分1人だったんでコテージ(ドミトリー)一棟貸し切り状態でした!

まあシーズナリティと立地的にそうなるわな...。



ベッド
ベッド



ベッドは縦穴式で、カーテンもしっかりしていてプライベート感満点です。

ゆうてもこの日は貸し切り状態だったんで全然無問題だったんですがね。


指定された3番のベッドは大きめの窓があって(これ珍しい)、ここから何なら出入り出来そうです。



ベッド
ベッド2



シーツは敷かれてたんですが、布団カバーは自分でメイクするシステムでした。

カバーは布団をすっぽりと覆うタイプで、メイクにちょっと手こずりました。



シャワー
シャワー



各ドミトリーにシャワーとトイレがあります。

シャンプーとボディソープだけでコンディショナーはありませんでした。



くら寿司
くら寿司



周りには食べるところといえばくら寿司か意識高そうなイタリアンかゲストハウス併設のカフェしかなかったんで夕食はくら寿司をチョイスしました。

意識高い系イタリアンはもちろん、併設カフェも何か気が引けるもんで。ええ。


にしてもビッくらポン、当たんねえーーーーー
(多分設定1)


次の日の朝は近くのスタバで明石海峡大橋を眺めながらコーヒーを嗜みながら意識高い目にゲーム開発をしてました。






総評・備考


夏場はあまり来たくない感じです。

インスタ映えという観点ではロケーションは本当に抜群でした。

チェックアウトはカードキーをベッドに置いておくフリーチェックアウトシステムです。




総合評価 3.8
 料金   4.1
 快適度  4.1
 設備   3.8
 サービス 3.0
アメニティ ボディシャンプー、シャンプー
ファシリティ WiFi、トイレ、シャワー、洗面所、カフェ、美容サロン、ビーチ
ファシリティ(ベッド) ACコンセント、照明
サービス 
セキュリティ 磁気カード式のドア
部屋番号(ベッド番号) WEST (3)
料金 1877円
予約 アゴダ
宿泊日 2018/10/16
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:1
男:女比率 1:0
収容人数 
Web http://geragera-kobe.com/







ここからゲストハウスゲラゲラが最安で予約出来ます








アゴダで宿泊先を探してみましょう









アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫