天頂の囲碁3

iSofter DVD iPad 変換はDVDをiPadに取り込むソフトです。
iSofter DVD iPad変換
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
リンク集
プロフィール

みきぱぱ
ゴルフ大好き、模型作り大好きのおやじです。株式投資もしていますが苦戦中(TT)
2017年06月08日
最近思うこと
公私とも最近疲れる思いをすることが多くなった。
なんで皆自分の主張ばかり通そうとするのだろう。
自分も偉そうに言える立場ではないのだが・・・
ちゃんと話せば簡単に物事が進むのに、
自分勝手に物事進めて、面倒なとこだけ人に押し付ける。
押し付けられても私が我慢してやると、それが当然というように取られて、
当人は「あいつは俺より格下だから言うことをきく」と思い込むのかなあ。
もう社会人になってからそんなことの繰り返し・・・

偉い人は批評家であってはいけないと思う、
こういう感じでやれとか俺はこう思うから忖度してやれとか多すぎるから、
部下は余計な仕事に振り回されることになる。
報連相を要求する上司は100%ダメな上司です。
いい上司とは報連相と言わなくても、自然とそれが部下からあがってくる雰囲気を作れる人です。
思い違いしてる人のほうが多いいよね。

日本は物を作って輸出すれば良かった時代が長すぎて、
物事を考えなくなったように思う。
それがバブル崩壊して、どうしたら成長できるか考えることができず、
もっと安く物を作らなきゃとなって、人件費を圧縮、画期的な製品より、
二番煎じのものを作る。
ほんとはもっとクリエイティブな発想をしていかなきゃいけなかったんだと思う。

なんのプロジェクトでも、明確(現実的かつ合理的)な目標がまずあるべき。
対前年度比何%増と言うのは合理的ではないです。
単なる数字あそび・・・
組織の運営は登山と同じだと思う。
まずどんな山を目指すのか(高尾山?富士山?エベレスト?)
どんな会社にするのかというトップの明確な意思が大事。
どんなルートを取るのか 普通は早くて楽な道を選ぶでしょう、苦しくて遠い道のりを選んでも、
その時は賞賛されるだけで、実にはなりません。
どんな装備(会社設備)が必要で、今いるメンバーのスキルは充分か?も大事です。
登山未経験者がいきなり富士山やエベレスト目指しても途中で挫折するだけ。
メンバーのスキルアップをするのか、優秀なメンバーを連れてくるのかは、
リーダーの大事な判断です。
そして情報、天気の悪い冬山目指したら遭難します。
ちゃんとした情報分析というのは難しいもので、つい自分の都合の良い解釈をするものです。
考えられる手をすべて打ったら、リーダーの決断あるのみ。
でも途中で引き返す勇気や保険も大事。
東芝見てると八甲田山の事件を思い出します。

なんかとりとめない話になったけど、たまには毒も出さなきゃね

2013年03月06日
NPOができるまで その3
設立総会が終わり申請書類が揃えば、所轄庁に申請し受理されれば審査が行われ、縦覧後2ヶ月以内(書類受理後2ヶ月以上4ヶ月以内)に認証・不認証が決定されます。その間何もすることがないと思ったあなたは間違いです。

認証が降りた場合、2週間以内に事務所所在地を管轄する法務局に登記の手続きをしなくてはいけません。私が携わった法人は、年度が1月から12月までとなっていましたので、認証は12月26日におりました。で登記申請したのは1月4日、1週間近く空けてしまうという羽目になりました。

登記に必要な書類とか実印を審査期間中に揃えておくほうがいいでしょう。実印もすぐに出来るわけではありませんし、登記の際には財産目録を作成しておく必要があります。登記が完了した時点でついでに印鑑登録カードを作っておきましょう。銀行口座を開設するときに必要です。私は登記手続き前に1回、登記手続きで1回、書類の訂正確認で1回、印鑑登録カード作成で1回と、法務局へは計4回行きました。今はオンラインで申請も出来るようですので、これを利用するのもいいかもしれません。

登記ねっと

登記が無事終われば、所轄の税務署に届出をし、所轄庁に完了報告の届けをして、法律上はNPOの活動ができるわけですが・・・(続くw)

【広告】



2013年02月23日
第10回MMD杯本選
今回はNPOのお話はお休みして、「第10回MMD杯本選」で私のお気に入りを幾つかご紹介します。
今回も面白い作品が多数集まりましたが、特にエフェクトに凝った作品が多いように思います、次回のMMD杯はどんな進化が見られるでしょうか。

新番組「ボーカロイドプリキュア!」
よくここまで作りこんだなあと感心。


ODDS&ENDS
歌と映像がよくマッチしていると思います。


ドルフィン・イン・ザ・スカイ
パイロットの表情とか、計器パネル、ミラーまでよく再現されています。


Lat式ミクさんが鳩間節を踊ってくれました
人気はいまひとつですが、こういうMMDが増えていくといいなあ。


【広告】



2013年02月16日
NPOができるまで その2
NPOの設立には、10人以上の社員(会員)、役員として理事が3名以上と監事が1名以上が必要とされています。つまり最低でも14人集めなくてはいけません。事実上理事長一人のワンマンNPOというのもあるみたいですが、総会の定足数を満たすためには、メンバーの半分以上が活動に参加できる人たちが望ましいでしょう。幽霊会員ばかりだと総会のたびに定足数を気にしなくてはいけませんし、会費の徴収にも苦労します。私が関わったNPOは、理事長のリーダーシップにより比較的スムーズにメンバーが集まりました。といっても、みなさん無報酬なんですが。

NPO設立が決まりメンバーが揃ったら、NPOの事務所所在地の所轄自治体に申請します。
所轄自治体によっては申請書類の文例がワードファイルとかで用意されているので、これらを利用するといいでしょう。

申請書類、横浜市の例

申請書類の中で、重要かつ作成が大変だったのは「定款」でした。細かい文言にも注意し、全体の整合性がとれていないといけません。私が原文を作成しましたが、いい行政書士さんを紹介していただいたので、その方のアドバイスを受けることができ、割とスムーズに定款を作成することができました。行政書士さんが間に入ることで、法人メンバーも所轄自治体の担当も印象が違うと思います。

設立に時間をかけてもいい、手数料がもったいないの思えば自力でやることもできますが、本業と掛け持ちされているのであれば、あまり余計な手間を掛けないほうがいいでしょう。行政書士に書類作成から申請まで丸投げすればけっこうなお金がかかりますが、アドバイスを受けるだけなら無料相談会とか利用してみてはいかがでしょうか。

【広告】



2013年02月09日
NPOができるまで その1
昨年、とあるNPO(仮にA法人)の設立のをお手伝いしました。いろいろといい経験になりましたので、設立作業の経過で感じたことをつれづれなるままに書いてみたいと思います。

まず、第1にいいたいのは「NPO設立は難しくない」ということです。
私がお手伝いしたA法人の所轄は横浜市なんですが、そこのHPには丁寧な説明と、提出書類のテンプレートが用意されています。

横浜市市民局市民活動支援課のHP

できれば、行政書士のアドバイスが受けられればいいのですが、ネットや本を参考にするだけでもいいでしょう。

ただし、「難しくない」と書きましたが、設立の目的が公益性の高いものでなければ、認可は下りにくいのではないかと思います。(もしくは書類の書き直しなどで認証まで時間がかかる)
A法人は前身の任意団体からボランティアを主体とした活動を数年間続けており、ちゃんとした実績がありました。

一口に法人といってもいろいろな種類があります、自分たちが起業するためにはどの法人格を取得したらよいのか、まずそこをしっかり抑えておく必要があるでしょう。
苦労して設立しても、すぐに廃業なんてことにならないためにも。
(続く)

【広告】





2013年01月26日
「まいど1号」の憂鬱
かなり前の話になりますが、東大阪の中小企業が作った人工衛星「まいど1号」、不況にあえぐ中小企業の希望の星として取り上げられていたのは、皆さんご存知だと思います。しかし、実態はこんなだったようです。

「まいど1号」の憂鬱
虚構の「まいど1号」が持ち上げられ、意義ある「はやぶさ2」がつぶされる現実

このプロジェクトが立ち上がった時、マスメディアはこぞって好意的に取り上げました。「日本を支えているのはものづくりを担う中小企業である」という、短絡的な発想だったのかもしれません。でも大事なのはその後をどうつなげていくかということです。今でも履き違えている人をたまに見かけますが、作ることが目標であり、いいものさえ作ればいいという考えはもう時代遅れです。

この話とは直接関係ありませんが、『「デス・スター建設の請願」、米政府の公式回答』は誰が考えたのかわかりませんが、ただ物を作ればいいと考えている人にぜひ読んでもらいたいですね。

「デス・スター建設の請願」についてABCNewsの報道


【広告】



2013年01月16日
白隠展行ってきました
「駿河には過ぎたるものが二つあり 富士のお山に原の白隠」
というわけで、沼津市出身の私はBunkamuraザ・ミュージアムで開催されている、「白隠展」行ってきました。100点近い書画が集められていて、見応え十分。沼津に縁のある人は足を運んでみてはいかがでしょうか。沼津市は白隠の業績をもっと顕彰してもいいのではないかと思います。

私が見て感じたのは、白隠の画は表情の描き分けが実に素晴らしいということです。特に目のかき分けがいいですね。厳しい表情の達磨や鍾馗は迫力を感じさせますが、逆に布袋、蓮池観音、すたすた坊主は親しみのある優しい表情をしています。白隠の人間観察力の鋭さが光ります。

驚いたのは、池大雅の画に白隠が賛を書いているものがあったこと。白隠が大雅、伊藤若冲らの京都画壇に影響を与えていた可能性が高いそうです。もっと白隠の業績について研究が行われることを期待します。

高知県赤岡町で行われている「絵金祭り」のように、地元の人がそこに残されている文化財を大事にしながら、新しい文化の担い手(パトロン)になれたらいいですね。ある人にそんな提案をしたのですが、取り上げてもらえなかったのは残念・・・。未だに地方自治体や大手広告会社は、大金をかけた割に内容のない箱モノイベントばかりやっています。ちっとも頭を使っていません。



【広告】



Posted by みきぱぱ at 16:54 | 美の壺 | この記事のURL
2013年01月02日
着たら脱げない! 着る毛布
新年あけましておめでとうございます。
今年も本ブログをよろしくお願いします。

本格的な冬の寒さがやってきました、私みたいな寒がりは家から出るのが億劫な季節です。
部屋で過ごしている時も半纏とか羽織るのですが、足元が冷えやすく、厚手の靴下とかスリッパを履くなどしていました。
で、知人から教えてもらったのがこれ、「着る毛布」
ずぼらな私にピッタリの冬用アイテムです。

【福袋 2013 クーポン開催】★遂に13万枚突破★【大感謝クーポン1000円OFF★2980円!】着る毛布 グルーニー 静電気を防ぐ マイクロファイバー 着るブランケット 毛布 レディース メンズ フリース ガウン groony 送料無料 【ラッピング対応】

価格:3,980円
(2013/1/2 12:25時点)
感想(16212件)




Posted by みきぱぱ at 11:53 | 広告 | この記事のURL
2012年12月23日
コンピュータ対人間 第2回電王戦
5人の現役プロ棋士 VS 5つの最強コンピュータ将棋ソフト
第22回世界コンピュータ選手権で勝利した上位5チームの将棋ソフトと、それらソフトとの勝負に名乗りを上げた5人のプロ棋士の団体戦です。(ニコニコ動画より



今年1月、米長永世棋聖(将棋連盟会長)が将棋ソフト「ボンクラーズ」と戦い、敗れました。その結果を受けて、来年コンピュータ対現役プロ棋士の団体戦が行われます。私はコンピュータ側有利と見ていますが、どうなるでしょうか。

この電王戦を立ち上げるのに尽力された、米長会長が先日逝去されました。これからおもしろくなるという時に非常に残念です。ご冥福をお祈り申し上げます。

【広告】



2012年12月15日
「PAC-MAN」のファンムービー
ゲーム喫茶(死語ですねw)で夢中になった人も多いのではないでしょうか?

Daily News Agency
無駄な熱さがたまらない自律型決戦兵器「PAC-MAN」のファンムービー

ファンムービーだそうですが、よくできていて面白い。でも女性エンジニアが鼻ピアスw


昔の同人映画は手作り感あふれるものでしたが、今ではここまでできるんですねえ。

【広告】



>> 次へ
気に入ってもらえたならクリックお願いします。m〇m
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男子プロ・プロツアーへ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング http://fanblogs.jp/mikipapa707/index1_0.rdf