2020年05月19日

どうしても自分から譲れないと思ってしまうときの処方箋

こんにちは、ヒロシです。

コミュニケーションの中で自分のこだわりがあることによって
どうしてもこれだけは譲れない、と思ってしまうときもありますよね。

もちろん自分のこだわりを持つことは大切な事だと思いますし
こだわりがあるからこそ、その人らしさがあるものです。

ただ、こだわりが強すぎることで
今度は相手のことが見えなくなってしまって
逆にコミュニケーションを難しくしていることもあります。

ここで良く言われることとしては
白と黒があったときに
それをはっきりさせていきたいというものです。

悩みを膨らませてしまう要因としては
こうした白か黒か、と聞かれたときに
必ずそのどちらかでなければならない、と思うことで
視野が狭くなっていることもあります。

どんなことでも絶対的に正しいという正解があるわけではなく
その中間色であるグレーとなるところに
本当に望ましい答えが眠っていることもあります。

白か黒か、とう2択で悩んでいるときには
クレーという3択目の選択肢が見えていないときでもあります。

これをさらに身近なところで置き換えてみると
自分か相手のどちらが正しいのか、という見方で
お互いが言い合っている時間が長くなると
お互いにとってプラスになることは少ないと思います。

自分が問題だと思っていることが
実は本当の問題ではなかった、と
気が付かさせられることもあります。

最後に大切にしてみたいことには
問題と解決は1対1になるとは限らないということ。

これを意識するだけでも
気持ちをコントロールするときにも
役に立つところも出てくるはずです。



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9860669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
☆電子書籍のご案内☆ 【恋愛の悩みをなくすための秘訣30】

恋愛心理学者が教える 恋愛の悩みをなくすための秘訣30: 感情をコントロール出来れば人生も変わる!

新品価格
¥480から
(2020/4/24 19:26時点)

【恋愛に失敗しないための秘訣30】

恋愛心理学者が教える 恋愛に失敗しないための秘訣30: 幸せの秘訣はこの瞬間のマインドセットにある!

新品価格
¥480から
(2020/4/9 20:03時点)

【恋愛攻略の極意30】NEW!!

恋愛心理学者が教える恋愛攻略の極意30: 人生の幸せマインドの秘訣を教えます

新品価格
¥480から
(2020/3/20 17:08時点)

【人生に奇跡を起こす方法50】

恋愛心理学者が教える 人生に奇跡を起こす方法50: 理想の未来の叶え方を公開します!

【憧れを現実に変える魔法の恋愛心理学】

憧れを現実に変えるモテる魔法の恋愛心理学: 恋愛心理学者が伝える勇気が湧き出る50のメッセージ

【大切なひとを幸せにするための恋愛心理学】

大切な人を幸せにするための恋愛心理学 恋愛の極意30: 恋愛心理学者が教える幸せマインドのつくりかた

【大切な人に巡り会うための恋愛心理学】

大切な人に巡り会うための恋愛心理学 恋愛の極意30: 恋愛心理学者が教える 幸せマインドのつくりかた

【モテる大人の心理学 恋愛の極意30】

モテる大人の心理学 恋愛の極意30: 恋愛心理学者が教える30代から始める幸せマインドのつくりかた

メルマガ購読・解除
恋愛に勝ち、人生にも勝つ、30代からの理想のモテ体質を実現のコツ!!

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 
検索
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
最新コメント
ブログ応援いただけると嬉しいです! よろしくお願いします!! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
プロフィール
関山ヒロシさんの画像
関山ヒロシ
こんにちは! 関山ヒロシと申します。 30代から理想の未来を引き寄せるための マインドセットの秘訣を公開しています! 人生のパートナーを得ることも 大切な人を幸せにしていくことも 心の内面から来る魅力に 気がついていくことから始まります! 1人の人間としての成長のありかたが あなたの未来も輝かせていきます。 素敵な未来を手にするための マインドセットを手にして 理想の未来を実現させていきましょう!
プロフィール
http://www.blogpeople.net/ping/