アイバニーズ、スティーヴ・ヴァイのシグネイチャー第一号機「JEM777」が、2017年「JEMシリーズ」発売30周年を記念して復刻。








2017年1月19日から22日に米・カリフォルニア州アナハイムで行われた

世界最大規模の楽器ショーの1つ、『the NAMM show 2017』。そこで

アイバニーズ(Ibanez)から発表された、今年発売から30周年を迎える

スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)のシグネチイチャーモデル「JEM”シリーズ」、

その発売30周年を記念して、第一号機の復刻版「JEM777」が発売となりました。


Ibanez JEM777は1987年のサマーNAMMショウで発表された”Steve Vai”の

記念すべきシグネチャー・モデル第一号機。Lochness Green (LNG)、

Desert Sun Yellow (DY)、そしてShocking Pink (SK)という鮮やかな3色の

ボディ・カラ―だけでなく、ポジション・インレイやパーツ、キャビティ、

JEMの象徴であるモンキー・グリップ部分にまで配色した当時類を見ない

ギターでした。そして今年、2017年、 JEM発表30周年を記念して、

オリジナルのJEM777を可能な限り再現して現代に甦らせるとのこと。

>Ibanez 《アイバニーズ》 JEM777-DY [Steve Vai Signature Model] 【数量限定!特製アイバニーズ・チューブスクリーマーiPhone(7/6s/6対応)ケース・プレゼント!】 【3月頃より順次発売予定】

価格:348,300円
(2017/3/9 11:49時点)
感想(0件)



>Ibanez JEM777-LG [Steve Vai Signature Model]【数量限定!特製アイバニーズ・チューブスクリーマーiPhone(7/6s/6対応)ケース・プレゼント!】 【3月頃より順次発売予定】

価格:348,300円
(2017/3/9 11:49時点)
感想(0件)



>Ibanez JEM777-SK [Steve Vai Signature Model]【数量限定!特製アイバニーズ・チューブスクリーマーiPhone(7/6s/6対応)ケース・プレゼント!】 【3月頃より順次発売予定】

価格:348,300円
(2017/3/9 11:49時点)
感想(0件)



伝説のあのモデルが戻ってくる!
Ibanez / Steve Vai Signature Model JEM777

“IbanezのJEM777”と言えば1987年のサマーNAMMショウでアンヴェールされた
Steve Vaiの 記念すべきシグネチャー・モデル第一号機。 Lochness Green
(LNG)、Desert Sun Yellow (DY)、そしてShocking Pink (SK)というあざやかな
3色をボディ・カラ―に、さらにポジション・インレイやパーツ、キャビティ、
JEMの象徴で あるモンキー・グリップ部分にまでその3色をコンビネーション
で配色した当時類を見ない前衛 デザインをまとうギターでした。 日本国内
では、LNGは限定色として少数のみ販売され、SKとDYはカタログ・モデル
として数年 に渡ってラインナップされましたが、それ以降このカラーリングは
Steve VaiとJEM、そして Ibanezのギターを象徴する色となって現在に至ります。
そして今年、2017年。 JEM発表30周年を記念して、オリジナルのJEM777を
可能な限り再現して現代に甦らせます。

ボディにはオリジナルと同じく、当時はまだ稀であったもののその後の
RGモデルでも使用が定 番となっていく、クセのない音響特性でエフェクトを
使うサウンドメイクに適するバスウッド 材を採用しています。もちろん、
JEMモデルのデザイン・シンボルとも言える”モンキー・グリッ プ”と
”ライオンズ・クロウ”キャビティ加工は忘れません。
スリムなシェイプの始祖とも表現できるネックはメイプル材とウォルナット材
の5ピースで構成 し、30周年のアニバーサリー・ロゴを象った専用メタル・
プレートでジョイントしています。 ジョイント・ヒールに傾斜をつけて加工
するティルト・ジョイント方式を採り、単なるトラディ ショナルではなく
高フレット・ポジションでの演奏性に配慮しています。 また21フレットから
24フレットまでをスキャロップ加工したメイプル指板は、今ではすっかり
JEM7V等のシグネチャー・モデルでトレードマーク的な仕様になっています。

トレモロは長年にわたりSteveが愛用しているEdgeトレモロですが、その
キャビティ内にはオ リジナルJEM777と同じく、バックストップを装備して
います。 ピックアップはピンク・カバードのDiMarzioレジスタードマーク Evolutionレジスタードマーク
HSHレイアウトでピックガード・ マウントしています。

これらアニバーサリー・モデルはいずれのカラーも本数限定で生産する、
リミテッド・モデルと なります。

●1987年発表の同品番モデルを可能な限り再現した、生産数量限定の
アニバーサリー・モデル
●21~24フレットをスキャロップ加工したメイプル材指板 w/ピラミッド・
ポジション・インレイ
●30周年記念デザインを象った専用のメタル・ジョイント・プレート
●ハイ・フレット域の演奏性を追求して採用したティルト方式のジョイント・
ヒール
●Ibanez 伝統の“Edge”トレモロ、トレモロ・キャビティにはバックストップ
をも装備
●軽量&高耐久カーボングラファイト・グリップが繊細な操作を可能にする
Ultralite Tremolo Armトレードマーク(TM)
●ピンク・カバードUSA製DiMarzioレジスタードマーク Evolutionレジスタードマークピックアップ
●30周年記念板付ハードシェル・ケース、専用色(緑)マルチツール、
ストラップ付き認定証付属

【主な仕様】
Neck type JEM 5pc Maple/Walnut neck
Body Basswood body
Fretboard Maple fretboard w/Disappearing Pyramid inlay
Fret Jumbo frets w/Prestige fret edge treatment
Bridge Edge tremolo bridge
Neck pickup DiMarzioレジスタードマーク Evolutionレジスタードマーク (H) neck pickup
Middle pickup DiMarzioレジスタードマーク Evolutionレジスタードマーク (S) middle pickup
Bridge pickup DiMarzioレジスタードマーク Evolutionレジスタードマーク (H) bridge pickup
Hardware color Cosmo black

ハードケース付き

Steve Vai - "30 years of the Ibanez JEM"




80年代にはゲイリー・ムーアやスティーブ・ルカサー、その後もスティーヴ・

ヴァイやポール・ギルバートなど多数のアーティスト・モデルを製作してきた

アイバニーズ。こういったギタリストたちの活躍ですっかりハード・ロックや

メタル向けのギターというイメージになりましたね。そうした流れの中でも

JEMシリーズ」の登場は、そのカラーリングやモンキー・グリップ、そして

やっぱりスティーヴ・ヴァイの超絶技巧なギタープレイでかなり強烈に

印象付けられたのではないでしょうか。

ということで、スティーヴ・ヴァイがJEM777を弾いている

デヴィッド・リー・ロス・バンド時代のこの動画を。


David Lee Roth - Stand Up
https://youtu.be/uCX9OzKAfzc



さらに『the NAMM show 2017』では、アイバニーズ”Premium”より最新の

スティーブ・ヴァイモデル「JEM77WDP-CNL」も発表されています。

>Ibanez JEM77WDP-CNL [Steve Vai Signature Model]【数量限定!特製アイバニーズ・チューブスクリーマーiPhone(7/6s/6対応)ケース・プレゼント!】 【4月発売予定】

価格:186,300円
(2017/3/9 12:28時点)
感想(0件)






>ザ・ストーリー・オブ・ライト [ スティーヴ・ヴァイ ]

価格:2,139円
(2017/3/9 12:38時点)
感想(0件)




>ヤング・ギター[インタビューズ]/スティーヴ・ヴァイ

価格:2,160円
(2017/3/9 12:42時点)
感想(1件)



>Ibanez JEM77P-BFP [Steve Vai Signature Model] 【数量限定!特製アイバニーズ・チューブスクリーマーiPhone(7/6s/6対応)ケース・プレゼント!】

価格:170,100円
(2017/3/9 13:04時点)
感想(0件)




サウンドハウス


コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
【認証コード:ez2xwm】

この記事へのコメント

   
http://fanblogs.jp/hb25/index1_0.rdf
http://fanblogs.jp/hb25/index2_0.xml
このブログ内を検索
プロフィール

hiro
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
HMVジャパン Sony Music Shop チケットぴあ デル株式会社 プーマオンラインストア
最新コメント
記事ランキング
  1. 1. 100均「ダイソー」の『腕時計 金属ベルト調整工具セット2』で腕時計のメタルバンドを調整してみました。
  2. 2. no img WATARU(長渕航)「波に乗ろう」のPVに父・長渕剛が出演している件。
  3. 3. no img 長渕剛の武道館ライブでの使用ギターを調べてみた。8/22 ONE NIGHT PREMIUM LIVE AT 日本武道館
  4. 4. no img 熊本のパチンコ店「コア21」のCMの女の子が吉崎綾だった件。
  5. 5. no img テレビ東京『YOUは何しに日本へ?』で、80年代のシティポップのレコードを探しに来たスコットランド人のYOUに密着していたよ。
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
リンク集
月別アーカイブ
ラシックス