QRコード
ファン
ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
最新記事
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
日本医師会の中川会長が昨年夏に知人の女性とすし店で会食を認めた!辞任か?
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
杏の旦那は未成年の唐田えりかと長年不倫関係だった!
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2021年06月10日

緊急事態宣言とまん延防止の違いはない!アルコール規制って合理性があるのか?

緊急事態宣言の効果は既にない。
これをまん延防止に変えて一体どんなことになるとガースーこと菅義偉ポンコツ総理は考えているのだろう。
緊急事態宣言を解除した、という事実だけほしいという形だけの意味しかない。
こういうクズが日本のトップであるのは異常だ。
New-Izakaya.gif

Yahoo!より、
東京・大阪、21日にまん延防止 緊急事態大半解除、政府が検討
6/10(木) 20:57配信
毎日新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/d1261db6cd591d74c32c9c736a05b28de818a7eb
記事より、
 政府は10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて10都道府県に発令している緊急事態宣言について、東京や大阪など大半の地域で期限の20日で解除し、「まん延防止等重点措置」へ移行する検討に入った。期間は東京オリンピック開幕(7月23日)までの1カ月程度を想定し、飲食店への営業時間短縮要請などの対策を続ける。来週後半に判断する方針だ。
 菅義偉首相は10日、宣言対象地域への対応について「新規感染者は減少傾向にある。まずは徹底して感染拡大を防ぐのが大事だ。そのうえで感染者数や病床の状況について、専門家と相談して判断したい」と語った。
 10都道府県のうち、東京や大阪など4都府県は4月25日、愛知と福岡は5月12日、北海道、岡山、広島は16日、沖縄県は23日に宣言が発令された。いずれの地域も当初は、新規感染者数が、最も深刻な「ステージ4(感染爆発)」相当だったが、北海道と沖縄を除く8都府県は9日時点で「ステージ3(感染急増)」相当やそれ以下に改善した。
 「ステージ3」は宣言解除の目安とされ、官邸関係者は「東京をはじめとする地域は宣言を解除し、まん延防止措置にするのがいい」と指摘した。北海道や沖縄などは来週の感染状況を見極め、対応を決める。20日にまん延防止措置の適用期限を迎える神奈川など5県のうち、感染指標が低水準になった埼玉などの解除論が出ている。
 もともと政府は東京五輪の観客数を巡る判断に悪影響を与えないよう、期限の20日での宣言解除を目指していた。まん延防止措置を経ずに「全面解除」する意見もあった。だが、大阪や兵庫は2月末に2回目の宣言を解除後、急速な感染再拡大(リバウンド)を招いた。五輪開幕を控える中、リバウンドは避ける必要があり、解除後、まん延防止措置への移行が有力な選択肢に浮上した。
 焦点となるのは、長引く宣言やまん延防止措置で広がる「自粛疲れ」にどう対処するかだ。宣言下では、酒類を提供する飲食店などに休業を要請している。飲食店は時短緩和や酒類提供停止の撤回を求めているため、政府は20日以降の措置として、午後8時までの時短の緩和が可能か探る方針だ。

全てはオリンピックのため。
この方針が間違っているのだからどうしようもない

エルサルバドルではビットコインが普通に使える!

エルサルバドルではビットコインが普通に使えるようだ。
世界初。
しかし、これだけ乱高下するビットコインをどのように使うのか?
タイミングで大きな額の変動があるものを普通の通貨のように使えるとはとても思えない。
PlayGame.gif

Yahoo!より、
世界初ビットコインが法定通貨に、法律成立 中米エルサルバドル
6/9(水) 15:59配信
AFP=時事
https://news.yahoo.co.jp/articles/e17b179af2ed185734db28158150a7fd1a66d0c0
記事より、
【AFP=時事】(更新)中米エルサルバドルで、暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(Bitcoin)を法定通貨とする法が、可決、成立した。ナジブ・ブケレ・オルテス(Nayib Bukele Ortez)大統領が8日夜、明らかにした。暗号資産が法定通貨となるのは世界初。
 法案を提出したブケレ氏は、「ビットコイン法は、(議会で)特定多数決によって可決・成立した」とツイッター(Twitter)に投稿した。さらに「歴史的!」と