アンゴルモア元寇合戦記 第12話

genkou12-1.jpg「アンゴルモア元寇合戦記」も最終回!
頼みの綱、迅三郎を失い絶望した輝日。
「姫立ってください!帝が仰せになったのでしょう、1人でも生き残れば勝ちだと!」「1人も助かるまい…迅三郎は死んでしまった…我らだけで何とする…」「奴は…朽井迅三郎はあんなことで死ぬ男ではございませんぞ!」「鉄砲で消し飛ばされてしまったではないか…」「いえ海に落ちたのを見ました」「誠か!?それは誠か権太郎!」「え、えい…」途端に元気を取り戻す輝日!希望が見えた!
genkou12-2.jpgなおも、攻撃の手を緩めない蒙古軍。
輝日の身が危ない!権太郎がその身を盾にして逃がすが…万事休す!
その時、鹿乃の手が輝日の首に!?
「もはやこれまでにございます!」
衛士として、姫を蒙古軍から生きて虜囚の辱(はずかしめ)を受けさせない?
しかし、それは輝日を気絶させるだけ。輝日をシダの葉に隠すと蒙古軍に飛び込み、自身が蒙古軍に囚われる!!


genkou12-3.jpg海の底で溺死寸前の迅三郎は夢を見る。それは…
幼いわが子が一所懸命に柿の木を守った記憶。その我が子と輝日がダブる!
覚醒した迅三郎は、重い鎧を脱ぎ捨て海底から脱出!しかし、息が続かず…
それでも浜辺に打ち上げられ九死に一生を得た迅三郎。元いた場所に戻ると…
そこは死屍累々の有様!



genkou12-4.jpg対馬制圧に勝ち誇る蒙古軍の将・劉復亨に
1人で挑む迅三郎。
迅三郎はタイマン勝負で鬼剛丸の形見の刀で劉復亨の刃を折り追い詰める!
たちまち守兵が劉復亨を囲むが、迅三郎の気迫に押され道を開ける!?
「何のための戦でも誰のための戦でもない
俺は己の戦をしている。皆と同じように己に恥じぬ戦だ。分かるだろ?戦に憑りつかれた貴様にも」
迅三郎はそのまま立ち去る。心が折れた劉復亨は追っ手を出そうとはしなかった…
genkou12-5.jpg蒙古軍が引き揚げ戦いは終わった。
ようやく目覚めた輝日が迅三郎を発見!
「生き残ったか?」「あぁ…生き残った…私だけ生き残ってしまった…」
「生き残るが勝ちであろう?」
そんな2人に生き残った島民が現る!
「お前たち…」「姫様…!」「よくぞご無事で」「お前たちも生き残ったか…」
勇気づけられた輝日
「迅三郎 対馬はまだ終わってはおらぬ!」
「あぁ、また戦えるな」

アンゴルモア元寇合戦記 Blu-ray BOX 上巻【Blu-ray】 [ 小野友樹 ]

価格:14,580円
(2018/9/29 13:48時点)
感想(0件)



アンゴルモア元寇合戦記 DVD BOX 下巻 [ 小野友樹 ]

価格:12,960円
(2018/9/29 13:49時点)
感想(0件)


コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント