広告

posted by fanblog

2013年05月02日

サンマリノを旅してみよう

今日の旅行先は、
サンマリノ」です

意外と名前は知られている町だと思いますが、
正確に言うと、町では無く、ちゃんとした独立国家です

世界で一番小さい国は、これもイタリアにある
バチカン市国ですが、
サンマリノは、世界で5番目に小さい国だそうです


このサンマリノですが、現存する世界最古の共和国になるそうです

簡単に共和国の意味を説明すると、
選挙で国のリーダーを決めるのが共和国だそうです

他にも、このサンマリノが世界的に知られている理由として、
F1のレースが行なわれていた事もあると思います

現在は、イタリアグランプリに統一されてしまったので、
サンマリノグランプリは無くなってしまいましたが、
しかし、バイクなどの2輪の大きなレースは今でも行なわれています

さて、サンマリノの町並ですが、
残念ながら、自分は行けなかったので
自分も他の方が撮った写真を見ながら仮想の旅を楽しみたいと思います

まず、サンマリノの城壁です
サンマリノの町は、中世時代からあるので
さまざまな侵略を受けて来ました
その、侵略を防いだのは、この頑丈な城壁があったからだと言われています

サン・マリノの写真
サン・マリノ (トリップアドバイザー提供)

サン・マリノの写真
サン・マリノ (トリップアドバイザー提供)


また、町の中心部の小道などは、雰囲気があって良いですよね
こんな道を歩くだけでも良いので
サンマリノを訪れたいですよね

サン・マリノの写真
サン・マリノ (トリップアドバイザー提供)


他にも見所としては、
自由の女神があるそうです

なんと、あのアメリカの自由の女神より歴史は古いそうです

1876年にサンマリノ共和国内にある町の伯爵夫人となったベルリンのヴァージェナー伯爵夫人が
自由のシンボルとして、サンマリノ共和国へ贈ったそうです

その後、サンマリノ共和国のシンボルとして、
サンマリノ市内にある、リベルタ広場に置かれたそうです
民主・中立・自由という意味も込められているそうです

サン・マリノの写真
サン・マリノ (トリップアドバイザー提供)


小さな町なので、そんなに多くの見所は無いみたいですが、
サンマリノには他にも名物があります
それは、切手です

サンマリノは独自に切手を発行していて、
それが、コレクターにとって凄く価値があるみたいです

それと、お金もユーロが共通通貨になっているんですが、
デザインがサンマリノ独自のデザインという事で、
こちらのコインもコレクター人気が高いみたいです

それでは、今回もサンマリノの動画を最後にお楽しみください





ココからは返信です、皆さん訪問&コメントありがとうございました

ロッソビアンコさん
そうですね、モデナという街の名前はあまり知られて無いですが、
特産品のバルサミコ酢や車のフェラーリは有名ですもんね
この街から、凄い特産品が発売されているんですけけどね

りょうちゃんさん
やっぱり、フェラーリだけの記事だとまずいと思ったので、
レストランの記事も載せました(笑)
車好きやお金持ち以外の人は、高級車に興味が無いですもんね

inaliさん
モデナって、フェラーリの車種名にもなってますもんね
車好きな方は、必ず?知っている都市名かもしれないですね

らくこ♪さん
バルサミコ酢は使い方が難しいですよね
普通のお酢みたいに使うと変になっちゃいますしね
イタリア料理だから使えるお酢なのかもしれません

ひさちゃんさん
うわ〜凄い、警察のこん棒と対峙した事があるんですね
いくら若気の至りとはいえ、自分にはマネ出来ません(笑)

datenohokoriさん
ワインの樽に見えますが、中に入っているのはお酢です
でも、ワインと同じように、気温とかの管理は大変みたいですよ
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。