広告

posted by fanblog

2012年11月09日

中国企業のイタリア進出

今日は、この間テレビで放送していたんですが、
中国企業のイタリア進出の話題です

日本でも、日用品や衣料品などはほとんど「Made in China」の文字が入っていると思います

もちろん、値段は安いので流通している量が多いと思いますが、
今回の話題はこれとは少し違いますイタリアの中部、トスカーナ地方には中国企業が3000社も進出しているそうです
そのほとんどが、衣料品メーカーだそうです

もちろん、衣料品メーカーなので、服を作るんですが、
ここからが問題です

従業員はもちろん、賃金の安い中国人です
それに、会社は中国の会社なので、幹部や社長も中国人です

一応、服のデザインはイタリア人がしている所もあるみたいですが、
中には、中国人がデザインしている会社もあるらしいです

服の材料となる布地はイタリア産の物らしいですが、
これをイタリアの工場で作ると「Made in Italy」となるそうです

ほとんど、原材料しかイタリア産じゃないのに不思議だと思いませんか?

一応、Made in Italyとなっていても、実際は、Made in Chinaかもしれないです
名前は、Made in Italyですが、品質はMade in Chinaです

しかも、値段が安いので、この商品が飛ぶように売れるそうです
なので、この地域の本来の衣料品メーカーは大打撃を受けているそうです
それに、イタリア人の雇用問題にも発展して大問題になっています

中国メーカーが作ったブランドをMade in Italyと名乗らせないようにする運動が始まってますが、
どうなるかはまだ分かりません

皆さんもイタリアに行った時は、偽者のMade in Italyに気をつけてください

一応、自分が買ったイタリアの服を調べてみました





Made in Italyとなってますが、これも値段が安いので実際はどうなのか分かりません
他の服も見ましたが、名前が売れているメーカーの服の方がMade in Chinaと書いてありました

青空市やイタリアの百貨店などで買った服がMade in Italyなので、かなり怪しいです

でも、イタリアで買った他の服も紹介したいと思います
明日と明後日は、週末レシピとイタリア音楽の記事の予定なので、
来週から紹介したいと思います
楽しみにしていてください


ココからは返信です、皆さん訪問&コメントありがとうございました

inaliさん
結局、キングカズのお店はお寿司屋さんなんですね
でも、有名人に良くある、接客が悪いとか味はまずいとかは無さそうですよね
さすが、キングカズの親御さんのお店ですね

インデックスさん
そうですね、しばらく口の中で軟らかくすると食べやすいですよ
これも、作り方は分かりませんが、難しそうですよ

白樺さん
ローカーはオーストラリアにもあるんですね、世界規模のお菓子ですね(笑)
ビスコッティは、飲み物に付けながら食べるのが一番ですよね

りょうちゃんさん
ナポリタンより、チョコの方がお勧めですよ(笑)
でも、りょうちゃんさんには、ティラミス味を食べて欲しいですけどね(笑)

ayanaさん
そういわれると、コーヒーに付けて食べるお菓子が多い気がしますね
やっぱり、イタリア人にとってコーヒーは無くてはならない物ですからね(笑)

datenohokoriさん
今回のチョコのウエハースはお勧めですよ
濃厚なチョコの味が抜群です(笑)
値段も1個100円なので買いやすいと思いますよ、近くにあるといいですね

らくこ♪さん
噛めば噛むほどっていうお菓子じゃないですよ(笑)
とにかく、そのままだと本当に歯が危険です
コーヒーなどに付けて食べるのが本来の食べ方みたいですよ

cm8さん
そうですね、硬いと歯も動かして食べた気になりますしね(笑)
新しいダイエット食品として硬いお菓子もいいかもしれないですね(笑)

マクシフさん
ビスコッティの硬さは物凄いですよ(笑)
日本のお菓子には中々無いような硬さです(笑)

ゆうこんさん
やっぱり、外国はコーヒーブレイクする時間が長いからそうなるんでしょうね
日本でも、ゆっくりコーヒーを飲める時間があるといいですが、
会社や学校の休憩時間って短いですよね
posted by ガブリエル at 23:11| トスカーナ州
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。