広告

posted by fanblog

2012年04月29日

海洋王国つながり

今日は、昨日のヴェネチアに続いて、
中世の「大航海時代」に海洋貿易などで、大国になった街の紹介です

海洋貿易で、大きくなった街は、ヨーロッパには沢山ありますが、
イタリアの中では、沢山の街が、大きくなりました

ヴェネチアジェノヴァ

もちろん、ナポリシチリア島など、大航海時代はもちろん、
今も、海と関わり合う街が多いと思いますが、

今回は、一見、
海とは関係ないような街ですが、
大航海時代は、かなり栄えた町の1つですそれは、
Pisa」(ピサ)です

あの有名な、ピサの斜塔がある街ですが、現在は、あまり港町という印象は無いと思います

11世紀には、ヴェネチアやジェノバ等の大国も敵わない程の力を持っていたそうです

ただ、14世紀頃の国の内戦によって、力を失ったともいわれているそうです

そんな、ピサの町も、
今は、観光地としては、かなりの力があると思います

ガリレオ・ガリレイ」が生まれた町で、実験に使ったとされる、斜塔

宝石箱と称される「大聖堂付属洗礼堂」等があります



ピサの斜塔は、高さが55メートルもあって、階段は297段だそうです

一時は倒壊の危険性もあり、応急処置などが行なわれましたが、
現在は、無事に?建っています

それに、専門化が分析したところ、あと300年は倒れずに持つそうです

動画は、ピサの斜塔を登るシーンと
斜塔の上からの街並みを眺めるシーンになってます



それと、今回のお土産?というか
ピサに関係した商品の紹介ですが
赤ワイン」です

ただ、普通の赤ワインではありません

ボトルの形が、ピサの斜塔です、
ただ、味は飲んだ事がないので、分かりません

まぁ、ぶどう品種は、キャンティと同じサンジョベーゼ種なので、
そこまで、まずくはならないと思います
ワインはまずくても、ボトルは取って置けるので、いい記念にはなると思います

ピサの斜塔赤ワイン

新品価格
¥3,780から
(2012/4/29 01:54時点)





ここからは返信です、皆さん訪問&コメントありがとうございます

メッタシンさん
いつまでもこの風景を残す為に、イタリア政府は、、湾の入り江の所に高い壁を作っているそうです
これで、高潮を防ぐようにするそうですが、かなり高額な工事費用がかかっているみたいです

マーブルさん
お仕事大変でしょうが、少しの間だけでも、イタリア旅行してくださいね
予定では、G,W,中にイタリアの北部や中部の街を紹介する事にしてます

inaliさん
ガラス細工に、ゴンドラとヴェネチアを堪能しましたね(笑)
あとは、リド島にある「カジノ」だけですかね(笑)

なぎぽんさん
訪問とコメントありがとうございます
こちらこそ見に来てもらって嬉しいです、これからもよろしくお願いします

cm8  さん
ヴェネチアの町は、何処にいても水の音が聞こえるからいいですよね
朝や夜で、変わった雰囲気になる所も素敵ですよね

なべっちさん
昨日の動画の日常の音はいいですよね、実際にヴェネチアを歩いている気分になりますもんね
でも、ぜひ、一度はヴェネチアに行って、本物の雰囲気を味わってください

らくこさん
ヴェネチアの高潮は、かなり問題になってますからね
ベネチアンガラスは、やっぱり女性は買って帰りたいお土産の一つでしょうね

けいちゃんさん
18時間は、格安航空券で、他の都市を経由した場合です
直行便は値段が高いですが、13時間ほどで着くみたいです
それでも、長旅には変わりはないですけどね(涙)

FXトレーナーさん
運河の水は意外と?綺麗でしたよ、流れているので、雨が降った次の日などは少し濁っているかもしれないです
もし、においがあったら、皆さんゴンドラには乗らないと思いますよ(笑)

youさん
ヴェネチアを題材にしたアニメや漫画は多いみたいですね
あの、ワンピースの「ウォーターセブン」の場面はヴェネチアがモデルみたいですしね

マクシフさん
「水の都、ヴェネチア」いつ聞いてもいい言葉ですね(笑)
ちなみに、「花の都、フィレンツェ」もイタリアでは有名な言葉です
posted by ガブリエル at 23:38| トスカーナ州
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。