広告

posted by fanblog

2012年05月16日

モンテカティーニ・テルメ

今日の話題も、昨日に続いて、イタリアの温泉についてです

一応、イタリアには約200の温泉が湧いている場所があるらしいです

その中で、今日は、イタリアで一番有名な「モンテカティーニ・テルメ」の紹介です

場所は、トスカーナ地方のフィレンツェやピサから電車で1時間ほどの所にあります

ただ、この温泉地ですが、高級温泉施設になり、行った事はありませんもともと、ここの「モンテカティーニ・テルメ」も古代ローマ時代に発見されたそうです

ただ、古代の遺跡や施設は、今は全然残っていなくて、
現在は、18世紀頃に建てられた建物がほとんどみたいです

もちろん、温泉施設なので、色んな施設があるらしいです

「温泉プール」
「マッサージ施設」
「サウナ」
「鉱泥パック施設」


などがあるらしく、
ホテルも併設してあって、中には1週間ほど滞在する人も居るそうです

ただ、ここの温泉のメインは「飲む温泉」だそうです

なので、日本の温泉の様に、温泉に浸かるという事はやっぱり温泉施設でもなかなか無いようです
なので、温泉プールでも、浸かるというか泳ぐといった感じなんでしょうね

ちなみに、イタリアの温泉では、病気治療としての保険が適用されるそうです
ただ、日本人には適応されないので、行っても割引にはならないです


ここの「モンテカティーニ・テルメ」には年間170万人も観光客が訪れるそうです

もちろん、日本人も居るみたいですが、
多いのは、地元のイタリア人やドイツ人、イギリス人が多いそうです


モンテカティーニ・テルメには、宿泊施設が約280軒もあって、
もちろん、値段もさまざまなので、
イタリアに旅行に行った際には、こんな温泉施設に泊まってみるのもいいかもしれませんよ

モンテカティーニ テルメの写真
このモンテカティーニ テルメの写真はトリップアドバイザーから無料提供されています

モンテカティーニ テルメの写真
このモンテカティーニ テルメの写真はトリップアドバイザーから無料提供されています

モンテカティーニ テルメの写真
このモンテカティーニ テルメの写真はトリップアドバイザーから無料提供されています


ここからは返信です、皆さん訪問&コメントありがとうございます

メッタシンさん
イタリア人が湯船に浸からなくなったのは残念ですね
色々、問題もあったと思いますが、今からでも湯船に浸かって欲しいですけどね

りょうちゃんさん
欧米では、湯船に浸からないのが普通みたいですもんね
映画、面白かったんですね!、ぜひ、映画館で見たいですね

inaliさん
大阪の「カラカラテルメ」気になりますね(笑)
一応、大阪の温泉は水はあるんですよね?

タテキョーさん
冬もシャワーのみで湯船には浸からないですね
でも、湯船はあるので、日本人はお湯を貯めて入る人もいますよ

けいちゃんさん
シャワーのみだと、疲れは取れないですよね
湯船はあるので、時々、お湯を貯めて入ってはいましたよ

マーブルさん
カラカラなのに、お湯が一杯っておかしいですよね(笑)
まぁ、日本語に直すとそうなるので、仕方がないですけどね

らくこさん
この、映画も面白そうですよね、漫画も読んでみたいです
やっぱり、日本人は湯船に浸からないとダメですよね、鼻歌も歌えないですしね(笑)

りょーごろーさん
湯船に慣れていると、シャワーだけで過ごすのはキツイですよね
キリスト教が禁止しなかったら、今でも湯船に入っていたかもしれないですけどね

安魚(やすうお)さん
ヨーロッパの貴族などは、高貴なイメージですが、実際はそうでもないのかもしれないですね
湯船に浸かれる、日本に生まれてよかったです(笑)

マクシフさん
フランスで、垢が体を守るという噂にはビックリですよね
ただ、ペストの流行は、本当なので、入らなくなった理由は、噂だけじゃないんでしょうね
posted by ガブリエル at 22:26| トスカーナ州
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。