広告

posted by fanblog

Pholidotini の仲間 訂正

種類の同定云々ではなく、
属名などについて指摘がありましたので 訂正します。
まずはコフキ・クワガタの属名について。

Pholidotus W.S.MacLeay, 1819:97ですが、
Casignetus W.S.MacLeay, 1819:98より先に書かれてはいますが、
哺乳類だかに使われているそうでホモニムになるみたいです。(Brisson,1762)

Alcimus (Aegus)はホモニムなのは知っていましたが、
こちらは知りませんでした。
属名は生物全体で同じものがあってはならないのですが、
相当な知識を持っていたり、文献を細かく読んでないと 把握するのは難しいかもしれませんね。
Pholidotus,Alcimus以外にもそのようなものがあるかもしれません。

正しくは以下のようになります。
Casignetus W.S.MacLeay, 1819:98 (type: Casignetus geotrupoides W.S.MacLeay, 1819)
=Pholidotus W.S.MacLeay, 1819:97 (nec Brisson,1762 ) (type: Pholidotus lepidosus W.S.MacLeay, 1819)
=Chalcimon Dalman, 1824:1 (type: Lamprima humboldti Gyllenhall, 1817)
=Casignathus Casternau,1840:169 (type: Casignetus geotrupoides W.S.MacLeay, 1819)


もう一つは族名についてです。
Pholidotini Kikuta,1986は無効名らしいです。

正しくは以下のようになるみたいです。
Casignetini Reid,1999
=Pholidotini Kikuta,1986
=Casignetini Maes,1992

Maes,1992は名前のみしか書かれていないため無効名となります。

[参考]
Paulsen氏のHP(リンク)、Reid,1999:175-177、Martinez&Martinez ,1974:149-150。
いい勉強になりました。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2624838

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのコメント

   
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スポンサード リンク
プロフィール

tkyk4
主に大図鑑に載っていなかった種類について書いていこうかと思います。 見解の相違や同定間違いなどもあると思いますが、あたたかい目で見守ってください。
最新記事






スポンサード リンク
サイト内検索 http://fanblogs.jp/anotherstagbeetlesofworld/index1_0.rdf
分類カテゴリ
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。