広告

posted by fanblog

Pholidotus lombardi

P.lindeiによく似ていてシノニム処理される場合もあります。
一応 頭楯と複眼縁の形状で区別はできます。
頭部の特徴が当てはまる個体から判断すると
P.lindeiは前胸縁がギザギザになるようです。

あくまでDidier & Séguy,1952でのP.lindeiの同定が正しい事が前提ですが。


Pholidotus lombardi Didier et Séguy,1952:220-221,fig.3
[Type Locality] Brésil:Curityba

Didier et Séguy,1953より

この記事へのコメント

   
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スポンサード リンク
プロフィール

tkyk4
主に大図鑑に載っていなかった種類について書いていこうかと思います。 見解の相違や同定間違いなどもあると思いますが、あたたかい目で見守ってください。
最新記事






スポンサード リンク
サイト内検索 http://fanblogs.jp/anotherstagbeetlesofworld/index1_0.rdf
分類カテゴリ
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。