google-site-verification: google743e539147d617e2.html

2015年08月28日

大暴落に思う事




久方ぶりの投稿です。
8月に入って涼しい日が続くと思っていましたら、相場の方も涼しくなってしまい
大変な事になっているようです。このような状況になると決まっていろいろな
ソースのニュースやいろいろな専門家が、好き放題なコメントを出してきて市場
を煽ります。今回の暴落の原因は中国の経済や株式市場の不安定な為だとか、米国
の利上げ観測によるものだとか、もちろんそれなりの根拠のある事なのでしょうが
、私に言わせてもらえば単に上げトレンドの中の大きな調整という事以外にありま
せん。

株価は常に上げ下げを繰り返しながら進んで行くという真理に他なりません。
大暴落の時に常に言われる事は、「信用買いの禁止」「満玉張るな」そして「資金
管理の重要性」です。今回の暴落で痛手を被っている投資家は、間違いなく上記の
ルールを破っている人達です。

a0002_001041.jpg

暴落を事前に確実に察知できる人は、いないと思います。只いろいろな条件から
もうすぐ調整が来そうだというくらいは何となく判りますが、但し絶対ではありま
せん。今回の調整も一時的なものなのか、トレンドの変換なのかはまだ判りません。

プロの投資家はこのような暴落でも、日経の8月の2万から2.1万の保ち合い相場の
中で、なかなか2.1万を抜けない事でこの辺で空売りのヘッジを掛け凌いでいる
事と思いますが、一般の個人投資家はほとんどの人が静観で動けず、損切をきっちり
やれている人も少ないというのが現状だと思います。

それでは一般投資家は暴落時には何もできないかというと、そうでもありません。
現在多くの含み損を抱えてしまっていても、時間はある程度掛るかも知れませんが
、上記のルールを守っている限り方法はあります。

上記のルールに沿っていれば買いは現物ですし余剰資金もあるはずですから、
十分下げ切ったところで買い増し、買いの平均値を下げる事ができます。又、
下げにも必ず戻りがありますので、現物保有の範囲内で戻りを売って、下げたら
買い戻すという事も、比較的ローリスクでできます。そうして少しでも状況を
立て直しておけば、下げの半分も戻れば失地回復も夢ではありません。

一般投資家の暴落時の反省点としては、エントリーした段階で暴落時や不測の事態
に対して、どういう方針で解決していくかという事を予め決めておき、その対応を
実行できるスキルを身に着けておく事ができていないという事です。言うは易し行う
は難しなのですが、このような非常事態の時こそいたずらに慌てずに、自分の信じる
対応を粛々とやっていきたいものです。


【相場師朗】 7step株式投資メソッド

紫垣デイトレード塾


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング



マクロミルへ登録

posted by norch at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

2015年08月01日

株式投資に思う事





今日は株式投資全般について、考察してみたいと思います。
もちろん、どなたも株式投資は資産を拡大する為にやるという事に、
異存はないと思います。只振り返って見ますと、どこの世界にも
アマチュアとプロの歴然とした格差があるにもかかわらず、株式投資
においては、簡単に儲かりそうな錯覚が存在します。
これは株式投資に於いては、勝負相手が見えないという事もあるの
でしょうが、漫然と買った株の上がり下がりのみに、注意が集中して
しまう事もあると思います。

もし囲碁、将棋や野球、テニスのような勝負事やスポーツの世界でしたら、
初心者がプロに勝てるとは誰も思いませんし、仮に対戦したとしてもこてん
ぱんにやられてギブアップ(損切)という事に気付くのでしょうが、相場の世界
では気付かずに、更に塩漬けという挑戦をしてノックアウト(退場) となります。

a0002_001043.jpg

又、相場の世界には、正しい勉強のできる学校がほとんどありません。
勢い相場の勉強をしようとすると、同僚や先輩に教えてもらう、投資本を読む、
怪しげな情報商材やセミナーに参加する。とどめは証券会社の担当に教えを
受けて破産する。こんな流れが目に見えるようです。

昔は特にネット証券もありませんでしたし、リアルタイム情報等は、それこそ
証券会社に行かなければ見られませんでしたので、担当者を頼りにする投資家
が多く、客殺しの憂き目にあっていたのです。証券会社の担当者も真面目な人も
多くいたと思いますが、彼らの目標は会社の利益に貢献する事で、客を儲けさせる
事ではありません。ちょっと考えれば判りそうなものですが、今でも欲に目が眩んで
、同様の過ちをしている投資家が大勢います。

相場は企業としてやるのと個人としてやるのとでは、規模も手法も異なりますが、
特に個人でやる場合には、メンターとなる師匠でもいない限り、相当な自己管理の
能力を要求されます。どんなに早い人でも年間で利益をコンスタントに出せるように
なるには、5−10年はかかると思います。しかしどんなに時間がかかっても、
諦めず自分なりの投資手法を確立できれば、こんな素晴らしい事はありません。

かのスーパートレーダーのBNF氏がいみじくも言っておりますが、彼は既に200億
以上の資産を持っているにも拘わらず何故まだ相場をやるのかという質問に対し、
道に落ちているお金を拾う事が止められないと答えています。彼は物欲の少ない人で、
彼の中ではお金は単なる記号でしかないのだと思う。事実彼はインタビューの中で、
トレードは常にバーチャルのゲームとしてやっているとのたまった。でなければ
恐ろしくて一度に何億なんていうトレードはできないそうだ。最もだと思う。

彼みたいな天才でない我々は地道に売買の訓練を続け、5年後か10年後に
自分の技量に見合った収益をいただくというのが、分相応という事だろうか。


【相場師朗】 7step株式投資メソッド

紫垣デイトレード塾


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング



マクロミルへ登録










posted by norch at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

2015年02月27日

健康について



いきなり株の話から健康の話になって戸惑うかも知れませんが、私も今年で66歳
となります。特に60歳を過ぎてからは健康と定年後の(64歳)生活について深く考え
るようになりました。勿論、定年後は株式投資を中心とした生活を送っていこうと
思っていましたが、それをするにも健康でなくては始まりません。

幸い20代の頃から、休日と夏場の早朝に1.5時間のジョギングかウォーキングを
欠かさずして来ましたので、43年のサラリーマン生活の中でも、病気入院等一度も
した事無く、何とかサラリーマン生活を全うできました。感謝しています。

ジョグ.png

定年となってからは、それこそ時間は有り余るほどありますので、今度は雨の日以外は
毎日、1.5時間のウォーキングをしています。ウォーキングに絞ったのは医者から
体重のある人はウォーキングの方がお奨めというアドバイスを戴いたからです。当時は
165センチ83キロありました。現在は75キロ台になっています。

このようにウォーキングやストレッチを続けてはいるものの、やはり加齢から来る様々な
病気を全て一掃する事は出来ませんので、比較的軽いものや遅効性の病気等はそれ
なりに折り合いをつけながら生活するしかありません。ただ、自分としては安易にサプリ
メントや裏付の無い健康法には出来るだけ頼らないつもりです。

良く考えてみて下さい、飲むだけで痩せるサプリのコマーシャルが流行っておりますが、
これって買えば必ず儲かる株式投資商材にそっくりですよね。何事も地道な努力が必要
とされる相場の世界から見ると、簡単に、ありえない事がわかりますが、CMが途切れない
ところを見ると、騙されて買う人が後を絶たないのかと思います。

さて運動についてですが、誰しも健康にはバランスの良い食事と適度な運動が有効である
という事はわかっておりますか、継続的に実行するとなるとなかなかそのモチベーションが
続かないというのが現実です。私の場合は原則休日のみの運動でしたので、それ程の
モチベーションも無く続けておりましたが、定年後毎日という事になると、やはりそれなりの
モチベーションが必要となります。

どなたかの多少のお役に立てばという意味で、少し書いてみますと、

   @今日サボってしまうとそれが癖になってやらなくなり、結果として定年後の楽しい日々
     を過せなくなるという自分への脅迫観念を強化します。

   A季節ごとに景色も変わりますので、マンネリ防止も含めて、4つのコースを決め、
     その日の体調や気候、風の状況などに合わせてチョイスして歩いています。

   B毎日ウォーキング後に簡単な日記を付け、体重、血圧、心拍数、歩数、何か話題が
     合った時は簡単な感想を付け加えます。これは後で見直す事で、いろいろな健康上
     の事がわかり、結果としてやってて良かった感が高まります。

   C今日もきっちり運動したのだから、たまには高カロリーの食事をしたり、お酒を飲み
     過ぎても許されるという免罪符ができ、生活に潤いができます。

ま、簡単に書くとこんなところでしょうか。
株式投資をやっているのは老後の生活の安定とボケ防止としての脳の活性化の為ですが
いつも体調が不良では、幾らお金があっても、定年後の実の有る生活を続けていく事は
できません。今後とも老体に鞭打って歩き続けるつもりです。 それでは又。


【相場師朗】 7step株式投資メソッド

紫垣デイトレード塾


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング



マクロミルへ登録
posted by norch at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想
ファン
プロフィール
norchさんの画像
norch
43年勤めた会社を退職し、趣味でやっていた株式投資三昧の毎日。そんなに贅沢し美食したわけでもないのに、50歳から痛風予備軍と高血圧症。長年の医者通いにうんざりし、医療費節約も兼ねて、薬の個人輸入を始める。
プロフィール
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
最新記事
最新コメント
トレンドフォローC by 藤枝 (05/30)
トレンドフォローC by norch (05/28)
トレンドフォローC by 藤枝 (05/28)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by norch (02/26)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by フロンティアコンサルティング乙坂章子 (02/26)
カテゴリアーカイブ
リンク集